2016年11月30日

ムジカ便り・吹田、枚方、茨木、富田、島本、遠方からも来られています。

ど〜〜〜も!!ムジカギター教室の樋口です。
ギター教室を探すときに気になるのは、「どんな先生??」あと、やっぱり場所ですよね。遠いと通うのが大変だし。。と思いますよね。でも、自分に合った教室>距離だと思いませんか?
同じ商品を同じ値段で買うのなら、近いほうがいいですよね。
ギター教室はそれぞれにカラーがあります。先生の指導法も様々だと思います。得意、不得意もちろんあると思います。「なんか自分の雰囲気に合うなぁ〜」ってあるじゃないですか。趣味っていうか。
「1番近かったんで。」ってホームページも何も見ないで来られた方って、やっぱりマッチしてない場合が多い。
それはそれで仕方ないんですけど、今これをお読みになっておられるのであれば、そこら辺を気を付けていただくと自分にピッタリの教室に巡り合うと思います。
ムジカホームページhttp://musica09.sakura.ne.jp/
ムジカブログhttp://musica09.sblo.jp/
ムジカYOUTUBE動画https://www.youtube.com/channel/UC7mRSCsssdjab2Eci823PBA
ムジカFacebookページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年11月29日

ムジカ便り・クラシックギターのトレモロ奏法との出会い。

ども!!ムジカギター教室の樋口です。ホームページを見た!ブログを見た!お問い合わせ、ご来店?ご来室?誠にありがとうございます。
いきなり質問なんですが、ギターの名曲、ギターといえば?一体どんな曲が浮かびますでしょうか?
「う〜〜〜ん、そう言われると。。」出たとしてもバンドの曲とかが多いのではないでしょうか。
「はいはいはい〜!アルハンブラ宮殿の想い出です!」とはならないでしょう。
クラシックギター自体がそこまで広まってませんから、この曲、実はほとんど知られてないと思います。やっぱり愛好家だけが知る世界なんですよね。広めたいなら自分でなんとかせんなあきませんな。
 かれこれ20年くらい前ですね。すでにミドリ楽器でギター教室をしていたんです。とあるお客さんが「アルハンブラも弾けるん?」って目の前でちょっと弾いてくれたんです。ガビーン!!カルカッシ教則本の最後を飾る名曲、、クラシックギターは習っていたけれど、実は途中でアコギやエレキに興味が行ったので全然弾いてなかったのです。
やっぱやらなあかんな、、ギターの先生やもんな。。ペラペラ、、音符多いな・・まず、曲を理解するのに時間がかかります。奏法ばっかりに気をとられて、どんな音楽なのかまで気が回らない。ほんとは逆なんですけど、若かったし、、その時は先生にもついてませんでした。弾いてみるんですけど、なんかよく解らない。
で、数年後に先生に教えてもらいました。構造、練習法、仕上げ方、全部具体的でした。

こんな感じです。。すいません、半分しか弾いていません。

これもトレモロでは有名な曲です。やってみたい方は習ったほうがいいです。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年11月27日

教室便り・なに〜ブルースハープが欲しい!?の巻

ども!!楽しい楽しいムジカギター教室の樋口です。
今日は雨やったけど、またいっぱい練習しましたなぁ、それぞれにちょっとずつ出来ることが増えて嬉しいな。
 さて、昨日なんですけど「ハーモニカってどうやるんですか?」みたいな質問してたS君が、ガッツリ4本ハープをそろえたらしく、持ってきてました。ま、こー見えても大阪青凌高校時代はホルダー装備でブイブイいわしたもんや。男子校やけど!男が惚れる男。。かっこええやんか。ほんまに惚れたら、それはそれでややこしい環境ですけど。。
どーやるもこーやるも、吹くしかないな。ハーモニカでメロディー、ギターでコード伴奏が基本です。逆も出来そうですけど、今回はオーソドックスな発想でクリスマスソングに挑戦!!

動画タイトルの「クリぼっち」これは昨年のクリスマスシーズンに彼に教えてもらった言葉です。
クリスマスにひとりぼっち。。今年の彼がどうなのかは、The answer, my friend, is blowin’ in the windです。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 17:23| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年11月26日

教室便り・ええっほんまに肩こりが治った!!

ども〜〜ムジカギターの樋口です。今、いい姿勢でPCに向かっております。
今日はムジカギター教室の生徒さんのお話し。お若いころにコードで、フォークソングなどを弾き語りされていた方で、近年ソロギターを弾こうとムジカを選んでくださいました。日頃からいろんなギター話をしているのですが、「昨日ブログ書いてたら肩凝ったんですよ〜」って言ってたら。「ちょっと診ましょか?」って。整体院をされているのは知ってました。腕をグッと「痛いでしょ。」
ヒグチ「痛い、痛い〜〜」首もグイっ「痛い〜〜!」
平井さん「ほんなら、これで。」と右腕から施術をはじめる。じ〜っとしてたら、体がポカポカしてきて血流が良くなってくる感じ。右腕が終わって、さっきの場所をまたグッとした。痛くない。
今度は左腕、またグ〜〜ッと施術、気持ちいい。今度は首もグッとした。「痛くないでしょ?」
痛くない。首も腕も柔らかい。なぜかわからない。そりゃ素人には分からない。
IMG_6224.JPG
とっても話しやすい優しい先生です。
富田桜ヶ丘にあります。http://www.rirakusu-seitai-in.com/
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 15:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 番外編・雑記

2016年11月25日

教室便り・平日のムジカは・・ど、どんなん?

ども〜〜〜〜っ!!ムジカギターの樋口です。
さ、ギター教室の平日ってどうなんでしょ。「絶対ヒマやろ。誰が来るねん。」って??
実際は昨日、木曜日でしたが9コマありました。本日は金曜日、7コマでした。そう、みんな来てるんです。
では、今日のムジカ。ムジカギター教室はAM10時スタートです。
1コマ目70代女性、ギターアンサンブル「ラ・クンパルシータ」のパート練習。ギターを習い始めて1年が過ぎ、ソロも数曲弾けますし、今日もちゃんと合わせることが出来ました。
「あの時、ムチャクチャ勇気がいりましたが、やってみるもんですね。こんなに弾けると思わなかった。」って。僕は弾けると思ってました。
2コマ目社会人男性、アコギでアルペジオ。テンポもきっちり確認、完成度の高い演奏を目指します。途中でエレキに持ち替え、ラッドウィンプスの曲を弾きます。僕は知らない曲ですけど、その場で音源を聴かせてもらいます。テンポや譜割りは楽譜で分かるのですが、雰囲気を知りたいんです。イントロはタッピングでした。
こちらも、しっかりメトロノームで割って行きます。完成を目指すなら、目分量で弾くのは時間の無駄です。
 昼ごはんタ〜イム、いつも弁当です。ハンバーグでした。
この間に親父が来ました。在庫弦の確認をします。大丈夫、サビなどなく全く問題のない商品です。ぜひ、この機会にお買い求めください。
3コマ目社会人男性、エレキのカッティング。単弦も織り交ぜたカッティング、右手のピッキングを全部変えます。今までの方法で弾けなかったのなら、つまりその延長線上に上達はない。極端な話、100回やれば100回下手になる。間違ってるか、合ってるかわからないけど(僕はもちろん合ってると思ってます。)変える。確実なのは同じ方法を続けるのは、間違っているという事。
4コマ目社会人男性、12月に余興でバンドをする。まったくの未経験。エレキギターを担当しているらしい。今日で4回目ぐらい。こういう場合は、どういう風に仕上げるのかを教える。ディティールにこだわってる場合じゃない。聴いて問題ないギリギリまで簡素化する。1曲を通してなんとかなった。実際聴く人はその曲のマニアでもないだろうし、エレキギターマニアでもないだろう。ニコニコ楽しく終われることが1番大事。
この余興を最後にギターをやめてもかまわない。でも細部にこだわっていれば、もうとっくにやめていただろう。「ギターっておもしろいかも。」その可能性だけは残しておきたい。
5コマ目小学生、F・ソルの3拍子のエチュード。クラシックギターの曲は知らない曲ばっかりだし、子供は退屈するとか思わないほうがいい。メロディーは覚えやすく、それでいて幼稚さは微塵もない。ギターを無理なく楽しめるように出来ている。ジュニアアンサンブル「ふるさと」の練習。半分終わった。
前々回はじめて「弾きたい曲がある」と言ってきた。パッヘルベルのカノンだった。ピアノ譜を持ってきたので、こちらでギターソロ譜をあげた。(ギターはヘ音記号で弾かない)
IMG_6223.JPG
1段目のアルペジオにとりかかる。せっかくなのでコードネームも覚えてもらう。これを完成させるには、どれだけの根気がいるか。ピラミッドに例えた。
6コマ目小学生、YUIさんのチェリー、FとB♭という嫌なコードではじまる。16分のストロークはパーツに分ける。手拍子で叩いてから弾くと上手く行く。
7コマ目社会人女性、アコギ弾き語りが最終目標ではあるが、まずは基礎力をあげる。ギターを弾き語り専用の道具として扱うのではなく、楽器としての基本操作を習得していく。今日の感じで、次に行けると思ったので、次回は希望曲の500マイルを攻略する予定。
書いていて思ったんですけど、この教室便り記事が一番文字多くなる。肩凝った。。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/ 
Facebookページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年11月24日

ムジカ便り・アコギ愛好家必見!!マーチン弦などが全品¥500!!

ども!ムジカギターの樋口です。11月も終わりに近づきましたね。。今年も最後までブログ書けますでしょうか。。来年はスマホを買うのでしょうか。
 さて、またミドリ楽器のネタです。なんかね、電話がかかってくるんですよ。「今いる??」みたいな。
ま、親父なんですけど、今度は在庫の弦を売りたいみたいで、なんかキャッチコピー的なん教えていうて。
そっちのほうが商売は大先輩やんか。って思うんですけど。。
IMG_6217.JPG
こんな弦たち、ライトゲージやらエクストラライトやら、フォスファーやらなんかいっぱいあります。
グレードに関係なく!全品¥500税込やって。これは安いで。サウンドハウスさんも勝てまへん。ミドリの最後の大花火、見てやっておくんなまし!(あんまり最後、最後言わんといてぇなって言ってたけど、実際最後の在庫やから。)スッキリ売り切ったら、また次が見えてきます。
高槻ムジカギターhttp://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年11月23日

ムジカ便り・11月23日勤労感謝の日・ムジカはヒマ

ども、また樋口です。いつもありがとうございます〜!久しぶりにどん兵衛食べました。
はいっ!今日はたっぷり時間があったので、教室の掃除、楽譜の整理、楽器の手入れ、ホームページの更新とかしてたら、クリスマス・ソング集(現代ギター社)が出てきました。ソロと2重奏が載ってます。
IMG_6220.JPG
ちょっとジャズっぽいコードがあったり、ん〜〜〜また三脚を持ち出すヒグチ。

はじめは座って河野プロフェッショナルJで弾きました。「ん〜〜〜やっぱり違う。」あ、音と弾きやすさは最高ですよ。河野ギターはとんでもなくいいギターです。
で、やっぱり立ってみるんですね。ギターはストラップピンが付いてるから、どうしてもアリアAC80になってしまう。。音は河野に比べると深さがない。しかも弾きにくい。和音のバランスも悪いな。
それでも立って弾くほうが気持ちが入りやすい。前世何やったんやろ。。
転調してからのところが、練習足らずで撮ってしまった感ありますが、UPするのが大事かなと。
ちょっとは雰囲気出ましたかな??
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年11月22日

ムジカ便り・このブログ、誰が読んでるかはこっちでは分かりません。ご安心を!!

ど〜〜も、巷でウワサのムジカギター教室、代表の樋口です。
日曜日に、ギター弾かせてもらえる機会があったので行ってきました。直前までテレキャスター用意してたんですけど、試しにストラトにしてみたら、断然弾きやすい。。考えてみれば、これって当然なんですよね。
52年テレ→54年ストラトなんだから。テレで弾きにくいとこ、こうしたほうがいいんちゃうかというとこを改善したのがストラトなんやから。。たぶん。みんな知ってるって??正直、そう考えてなかった。
15129708_694170964072119_404954666_n.jpg
で、いろいろあったんですけど、みなさん結構ブログ読んでくれてるみたいでめっちゃ嬉しいっす。
で、「ipアドレスでどこからアクセスあったかとか分かるん?」って聞かれたんです。
僕、全然わからないです。たまに書いてる「うお〜〜〜感じるでぇ。」とか全部ウソですから。夏の女はまぼろしですから。
あ、あと「雰囲気変わったよね!」って言われたんです。「迷いがなくなった。強くなった。」とか。
実際ここのところ、長年もう何十年もこじらせて、もやもやして、こんがらがってたものが、スルッと解けたんです。「あ〜〜、そこで止まってたんかァ〜」って。
15129807_1071237799689684_1910240612_n.jpg
全40曲もあったんです。。僕は6曲ぐらいだったけど。奥がサミーさん、「同じや〜!」ってこっちは地毛やし、天パやぞ!あ、サミー氏もやね。。
15134272_694170947405454_509957239_n.jpg
なんか、タイトなロックが出来たなぁ〜って演奏しながら「こんなん好き」って思ってました。
出演者の皆様、Barフレイムさん、居合わせた方々、読者の皆様、本当にありがとうござました。
これからも読んでね〜!誰か分からないので、グングン過去記事なども探ってみてください。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年11月20日

ムジカ便り・冬にTシャツ売るから!!

これからどんどん寒くなります。いりますよね!ムジカオリジナルTシャツ!・・
あかんか??大人男子Lサイズやで〜、レアやで〜、絶対かぶらへんで〜。ジュニアの生徒と女性1名が欲しがってる。でも、1枚作るには5枚発注しなあかん、、「ユニクロじゃ嫌だ!」すでにそんなこだわり派のジュニア!イケテル大人ギター女子、欲しい人一緒に発注しません??
IMG_6214.JPG
今、在庫は3枚。男子L、僕がいっつも着てるヤツです。¥3,240です。コメント欄かメール待ってるでぇ!
落ち着きと自然を愛する男を演出する、グリーン!
いくつになっても、やんちゃな心を忘れない、永遠のおっちゃんにーちゃん、レッド!
上級者が選ぶのはいつも茶系なんです。着古すおしゃれ上級者、ブラウン!
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/ 
posted by 樋口昌紀 at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 番外編・雑記

2016年11月19日

教室便り・「何が違うのかなぁ〜」」って見た野球少年と元プロ野球選手。

ども!!ムジカギターの樋口です。今日は土曜日、いっぱい練習したなぁ〜〜。
 さて、昨日たまたまTVでナイトスクープ見たんです。そこでボールをよけてしまう少年が紹介されていました。何度やってもよけてしまう。全然ゆるい球でも、全部よける。で、困ったご両親が相談したんですね。
そこで、元プロ野球選手のオジサンが出てきました。で、その方の指導であっという間に、彼はボールをよけなくなった。たどたどしいが、普通にキャッチボールをしている。
そのチームのコーチだって、いろいろと指導したと思います。野球経験もあるでしょう。
では「何が違ったのか。」僕はすぐに分かりました。
その子に対して「この人は出来る人」と扱ったのか、「この子は出来ない」と扱ったのかの違いじゃないかと。
この子は当然出来る子だ。指導する側がもう信じて疑ってない。
ところが、一方は「この子は出来ない子」前提だから、指導して出来なかったら「ほら、やっぱり出来ない。」って出来ない事を確認してるだけなんだ。
で、なんでそれが出来るかっていったら、プロだからだと思うんです。プロってそれでお金稼いで生活してるってだけじゃないんです。毎日野球なんです。朝から晩まで、野球、野球、野球、野球、野球、野球、野球。
会社、会社、会社、会社、会社、会社、野球とどれだけ差があるか、これが何十年も経てばどうなるかは明らかです。
え〜と、何も少年野球チームのコーチを悪く言ってるんじゃないんです。その方も何かのプロかもしれません。ただ人生をかけたプロというものの価値が、証明された瞬間だったなぁと思っただけです。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年11月18日

リペア便り・高級アコースティックギターにストラップピンを付ける。

ども、ムジカギターの樋口です。ほんとにいつもこまめにブログをチェックしていただいて、ありがとうございます。「何で分かるん??」って。。感じるでぇ。
 さて、今日は意外とハードルの高いリペアですね。ストラップピンを付けるなんて、誰でも出来るって??
自分のギターや家から出てきたほこりだらけ、傷だらけのシナノギターGS150なら、ま、手持ちのドリルとかでいいよね。ピッカピカの30万円くらいする他人のギターもちろん愛好家のギターならどうだろう。
僕は絶対嫌だ。プロに任そう。それがいい。絶対それがいい。
IMG_6113.JPG
サクッと。
IMG_6114.JPG
専用ドリルでいきます。
IMG_6116.JPG
もう出来た??
IMG_6117.JPG
ジャーン!
ギターのリペアがございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。072−628−1824
高槻ムジカギターhttp://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2016年11月17日

リペア便り・追加注文〜〜!フェンダーカスタムショップ!!

ども〜〜〜〜っ!
以前、住友生命1UPのCMに「かけ湯せぇ〜!」ってブログで書きましたよね。それ以来、かけ湯ありバージョンばっかりになってますよね。( ,,`・ω・´)ンンン?やっぱり読んでるか〜?
 さて、ムジカはギター教室なのですが、ギターの修理・調整・カスタムも受け付けております。
もちろん、プロのリペアマンにお願いしています。ご存知、松原氏です。やっぱりプロって見てるところが違うな〜って思いますよ。
前回フェンダープレジションベースのお客様が「ええ感じやったから、もう1本頼むわ。」という事でお預かりしました!そのプレべはロッドが回り切って順反りだったんです。ショップによっては高額なリフレット、指板修正とか言われるかもしれません、でも、特殊な方法でまっすぐに持っていくわけです。
めっちゃ弾きやすくなって、ノイズ対策もして¥6,000だったんですよ!!
IMG_6207.JPG
今回はカスタムショップですよ。
IMG_6210.JPG
これがその証。
今回もトータルチェックです。そろそろ年末です。楽器もベストコンディションで新年を迎えましょう〜!
高槻ムジカギター http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2016年11月16日

ムジカ便り・ドラゴンボールでも言ってたこと。

ども〜〜!高槻市のギター教室、ムジカの樋口です。
kurekurekaepon0329-img480x366-1450966986ybpbdu15443.jpg
ドラゴンボール、亀の甲羅しょって牛乳配達。覚えてますか?かなり初期ですね。
これは、どういう事か。「負荷をかけろ」って事ですね。今の自分を超えるにはガッツリしばりの中で、負荷をかけて、継続しなさい。って事です。
さ、ギターの世界では。。。それは何か、やっぱりメトロノームです。師匠や教室はそれを管理してくれるんです。ジムのトレーナーのように「この人にはこのくらいの負荷だな。」「もうそろそろ、負荷を上げようか。」など、挫折しないように、達成感を感じられるように各人に合わせて導きます。
「そんなの訓練じゃないか?音楽はただの音出しじゃないよ!芸術なんだ。」って議論は今は置いておきます。
生徒さんは「上手くなりたい。」でしょうし、僕は「上手くさせたい」んです。出来れば圧倒的に。音楽経験、年齢に関係なく方法さえ適切で、本人が楽しむ心を持っていれば、誰でも立派な演奏が出来ると証明したい。
ドラゴンボールで大事なポイントは負荷をかけるって事だけじゃないんです。
強くなってから甲羅をしょってないって事です。
強くなるために、はじめから背負ったんです。
「上手くなったら、弾けるようになったら、メトロノームを使います。」そういう方って本当に多いんです。非常に残念ですが、何度も言いますが、そんな日は来ません。
IMG_6190.JPG
教室のメトロノームがついに壊れました。。買い換えました。みんな頑張れ〜!
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年11月15日

ムジカ便り・教室看板のデビュー作!!

教室の外、入り口にある大きな看板。今までいろんなことを書いてきた。もちろん全部、樋口作です。
今回初めて、亜沙子さんに書いてもらった。「想いのたけをぶつけぇ〜い!」
しばらく悩んでました。で書いたのがこれ。
IMG_6197.JPG
これは最高傑作かもしれない。「小学生とオジサンでいっぱいのギター教室」以来のインパクト。
亜沙子さんもアンサンブルに参加したり、ギターも勉強してはります。その中で感じた感想なのでしょう。
そう、ギターは全然すぐに弾けないです。
IMG_6198.JPG
この4小節で、合わせるのに軽く40分かかりました。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年11月13日

ムジカ便り・ムジカで自分に合ったいいギターを買おう〜!

ども。こんにちは。ムジカギター教室の樋口です。もう20年も教室やってます。長かった??
 さて、今日は朝からムジカでNEWギターを買われた方がいます。といっても実家ミドリ楽器のファイナルセールの中から最終検品を頼まれたものですけど。。あ、ギブソンも売れました。また後日書きます。
今まで、ムジカの7回の発表会にすべて出演している2名のうちの1名。ムジカの歴史を知っている方です。
今までは杉セダーのギターを弾いていました。子供さんもムジカに来てくれるようになって、ギターが必要だと。
それから、前回の第7回MMCで非常にいい感触があったらしく、熱い想いを感じています。
IMG_6194.JPG
今回のギターは松スプルース材です。スペインジョイントでエボニー指板、ヘッド角が浅く、ボディもややスリムなシェイプで女性にピッタリ。ローズウッドサイドバック。
カバティーナを弾きます。「音に透明感と品がありますね。」と言うと「そうなんですよ〜、前のギター、音量はあったんですけど。。」と。あ、もうそのギターを超えてるんだなと思いました。音が分かるって事です。
ギターって弾いてると「もうこのギターじゃテンション上がらない。」って思う事があって、いやただ飽きただけだよ、新しいのが欲しいだけじゃないかと迷いながら、いいギターに出会うと「全然違う。」って実感するんです。力量が楽器を超えてるんですね。そんな楽器はずっと弾いていたくなる。
新しくギターをはじめる、ギターを買いかえる、ぜひ自分に合ったギター、今の自分を感動させてくれるギターを選んでください。
高槻ムジカギター http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 12:53| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年11月12日

教室便り・やる気が出るまで待たない。課題は曲げない。

いつも、ムジカギター教室のブログを読んでくれてありがとうございます。今日も感じるでぇ〜〜!
いや、本当に。。え?はじめて。それでもいいです。ようこそ、おいでくださいました。
今日は土曜日ですから、また山盛りレッスンがありました。ジュニアは4名来てました。僕は課題を出します。
この曲をこのテンポで弾こう。って具体的にメトロノームを使って数字を出します。
申し訳ないですけど、出来るまでやってもらいます。「ま、いいやん。」って言いません。
そういうのって、その子の能力とか可能性を諦めた事になると思うんです。
だから、「ゴメン、アカン」って言います。出来るのに、出来る喜びの前にやめる事は許したくない。
やる気が出るときってどんな時ですか??人によって違うとは思うんですけど、何回かやってアカン。もう一回やってアカン、あと一回やってアカン。そのあたりから何ふりかまわんようになってくる。工夫もする。燃えてくるっちゅうんですか。やる気が出たら弾くってそんなんないと思います。やってるうちに自家発電するんです。
だから、課題は曲げない。泣かれてもいいんです。ウチだって子供います。多少泣いたってどうって事ないです。
そんなことで、やれば出来る事を取り除いたり、加減したりしてるからホンマに出来なくなってしまう。
何回も言ってしつこいんですけど、楽しいは「楽できる」って事じゃないです。ムジカにおられる方はみなさん、そこを知ってはると思います。
楽しいは、変化なんです。今までの自分を捨てる。むっちゃしんどいです。今のままのほうが楽じゃないですか。でもちっとも楽しくはない。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年11月11日

教室便り・未来チックなエレキギターと読めないタブ譜

ども!!ムジカギター教室の樋口です。もう1回いいます。天パですよ。どんどん横に広がってる・・
なんか近所ではパーマあてた芸術家とか勘違いされてる方がおられるとの情報あり。毎日ギター持ってるからかな。。怪しいんやろな。。
さて、エレキギター教室は大人の方もおられます。以外と多いのが40代女性の方なんです。
「好きなバンドがあって、どうしても自分で弾いてみたい。」
「友達とバンドをすることになった。」
「息子とバンドしたい。」など、理由は様々です。楽器自体(材やスペック)にはそこまで興味がないようで、機能性やサウンド、デザインを重視されています。これは男女問わずですけどね。
「やっぱりテレキャスターはアッシュですよね。センター2ピースですか?」とかはない。
今のFホールテレを買った時も「僕、ギター買ったんですよ!」ってグイグイ行ったら、「へ〜」で終わりましたから。。
そんな方たちの中からこの1本。
IMG_5869.JPG
見たことない。こんなの。未来やん。
IMG_5863.JPG
なんか光ってる。
IMG_5867.JPG
このペグすごくない?
IMG_5988.JPG
ポジションマークはシール貼ったそうです。
重視したのは軽さだったそうで、これ無茶苦茶軽い。3キロないと思います。
で、今までもたくさんの曲を弾いてきたんですけど、今回はプリンセスプリンセスのM、今日はギターソロの部分です。
IMG_6185.JPG
もう数字が見えないです。そんなときは上の音符が役に立つ。あとは耳で聴く!なんとか弾けそうです。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 19:23| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年11月10日

リペア便り・ギブソンレスポールカスタムが変身〜!

最近、人を説得するのが面倒だ。というより、あんまり意味がないような気がする。
「エレキギターってどんなイメージですか??」
Aさん「ちょーかっけ〜っすっ」
Bさん「え〜〜なんかうるさそう。弾いてる人がチャラい感じですね。」
Cさん「もーよっちゃんとかしか浮かびません。」
そこにグイッと入って行って、「いや、違うんです!エレキっていうだけで、ピアノでいえば電子ピアノっていう事ですから、しっかりまじめに練習もするんです。」とか言って説得にかかっても、万一、一人を説得したところで何も変わらない。これは、Aさん、Bさん、Cさんの意見が至極まっとうであって、世の真実だという事です。だって、唯一肯定的なAさんの言葉使いのチャラい事、チャラい事。よっちゃんは??
 はいっ!だから、エレキをするならちゃんとしたヤツに見られることを早々に諦めて、涼しい顔で街を闊歩していただきたい。もう中途半端な音楽理論とか持ち出さなくてもいいんです。突き抜けちゃいなよ!好きなんだろ〜!言っちゃえよ〜。僕なんかエレキ背負って平日ほぼ毎日、朝9時20分くらいに家を出てます。毎日持って帰ってるって事です。Fホールのテレキャスタイプやで〜( ̄ー ̄)40歳。もういいんです。
はい!前置きが長くなりました。今日はギブソンです。本物です。おしゃれにドレスアップ、かつ攻撃的なクールガイ。
IMG_6181.JPG
ここからはマニアックなので、分からない人置いていきますよ!Xとか←とか押して、どこへと行っとくんなはれ。いつも読んでくれて、ありがとう。忘れてへんで!
IMG_6183.JPG
ゴールドパーツからクロームへ、ミラーピックガード、リアピックアップはダーティーフィンガー。
「ついにギブソンだね。」
「今、カスタムのレギュラー品はエボニー指板じゃないんですよ。」
「え〜〜、それカスタムちゃうやん。」
いろんな事を教えてもらってます。エレキのリペア、カスタムなどどうぞお気軽にご相談ください〜(^^♪
高槻ムジカギター http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 19:12| Comment(2) | TrackBack(0) | ギターリペア

2016年11月09日

教室便り・今回は立奏だぜ。マリア・ルイサ


はい。昨日のクラシックギター曲です。
ところでギターって立って弾くのか、座って弾くのか、迷いません??
一般的にエレキは立ってますね。アコギは半々くらいかな。クラシックギターはほぼ100%座奏ですね。
う〜〜〜ん。なぜ??
「それは、疲れるからに決まっているだろう。」って?
じゃあなぜ4,5キロもあるレスポール弾くのに立ってるんだろう。クラシックギターなんか1.5キロくらいしかないんじゃないすかね。
「2時間も聴衆の面前でギターを弾くのだぞ。疲れるじゃないか。だから座るんだ。」
これも腑に落ちない。
長渕剛、桜島オールナイトはどうなるんだ。。見てないけど。疑問は全然解決されない。

樋口なりの見解。
エレキの場合「さ〜〜!今日も行くぞ〜〜!お前ら、叫べ!しゃ〜〜〜2階席も!」って出てきて座ってたら変やん。
アコギは微妙。しっとり系は座ってる感じですけど、メッセージ系、それこそ「友よ、その答えは風に吹かれている。」言うてがっつり深〜く座ってたら、「おい」ってなるし。。
例えば誰かに何かを伝えたいとき、強烈に伝えたいとき、道で自分の子供が事故にあった、救急車を呼ばなければ!!そんな時、あなた座ってますか?すんません、なんかエラソーに。
新製品発表、僕はスマホとか持ってませんけど、スティーブ・ジョブズさんも確か立って、自身の製品をアピールしていましたよね。
「分かってくれ〜〜!」その時、人は立つんです。
じゃあ、クラシックギターはなぜ、ほぼ100%座奏なのか、それは疲れるからではなくて、まず弾く内容がむっちゃくちゃ難しいっていうのがあります。ギターをしっかり安定させて弾きたいんだと思います。
それからもう一つ、聴衆がすでに聴く態勢である。
全く興味のない人間を振り向かせる場面ではない。聴衆もギターなり、作品なりに知識を持っている場合が多い。「はい、聴きまっせ。」状態なのだ。
だから、演者はジーパンの破れたストリートシンガーのように、叫ばなくてもよいのだ。振り向かせなくても、すでにガン見ですけぇ。チケット買って来てますから。
あとは品ですね。クラシックギターを立って演奏すると一気に、メキシカンやフォルクローレ感が増すのだ。
高級フランス料理を食べるなら、それなりの服装ってもんがある。
総括。クラシックギターは座奏でいい。そういうものだ。それが納得いかぬ。という輩はクラシックに向いていない。ただそれだけの事である。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/

posted by 樋口昌紀 at 16:51| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年11月08日

教室便り・おすすめのクラシックギター曲

ども!!樋口です。
本日クラシックギターで取り上げた、わりと初級のおすすめ曲を2曲ご紹介します。
IMG_6176.JPG
マリア・ルイサ、冒頭の駆け上がりフレーズで、一気にその次が弾きたくなります。後半にあるハ長部分だけでもいい曲ですよね。
ノクターン、ポジション移動が結構大変。中間部の劇画タッチがかっこいい。2曲ともかなりおおげさに表現して弾いてしまう。指の難易度が低く、ギターを十分に歌わせるのにはもってこい。
動画撮りたかったけど、、もう時間がない。。
また、明日!
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導