2016年10月30日

ムジカ便り・ミドリ楽器40周年 第3章 ギター屋になる!

ども〜〜〜!ムジカギター教室の樋口です!!
一回づつの文章が短いとの指摘を受けております。。はい。
今日は第3章です。大正琴でブレイクしたミドリ楽器に新人が入ります。店長の次男の昌紀です。彼は大学を中退し、ピアノ調律学校を卒業後、ミドリ楽器に入ります。当時すでに調律師は2人おりました。ただでさえ、ピアノの仕事は減っていますので、彼には仕事がありません。その時点で、彼は他で働くべきだったのかもしれません。
彼はギターが弾けました。といっても得意なだけです。クラシックギターを習っていたので楽譜も読めました。「ギター教室をしよう。」店長に言われました。
「僕には教えるほどの知識もスキルもありません!」
「そう、真面目に考えないで。気楽なギター同好会みたいな感じで行こう。」と。
当時、ミドリ楽器にはクラシックギター教室はありましたが、フォークやエレキの教室はありませんでした。
彼が任されたのは、当時デビューしたゆずや人気絶頂のグレイ、ラルクアンシェルといった感じの部門でした。
同時にギター販売も任されます。1階の販売フロアをギターで埋め尽くしました。
大手と同じように新品を仕入れていては、価格勝負で絶対負けます。信用度、在庫数、全てで勝ち目はありません。そこで中古ギターに絞ります。中古は1本モノです。他と比べられません。各地で行われるフリーマーケットで出品している業者に直談判、倉庫にまで行って仕入れルートを確保して行きます。
あっという間にミドリ楽器は中古ギターショップになりました。在庫数200本以上、遠方からもお客さんが来ました。2,3組のお客さんがバッティングなんて日常でした。(あの狭い店内で!)2000年くらいの話ですね。そのうち生徒も増えて、ギタークラブからギター教室へ。それにともない、外部でのギター研鑽の日々を送ります。
 一方、ピアノ業務は痩せていきます。
琴、ギターにスポットを当てているうちに、ピアノのお客さんは離れ、ピアノ調律師、ピアノ講師はやる気を出しにくい環境になって行ったのではないか。「売れるものを売る。」経営はきれいごとではありません。家賃は待ってくれません。仕方のない事かもしれません。どこかに光を当てれば必ず影が出来ます。
時は流れ、2009年8月、次男は退職します。
「自分は苦労をしていない。自分のせいで、ギター屋になってしまったのも事実。しかし、このままではこの店を渡されても運営する地力、知恵、勇気、気力がない。」ずっと感じていたのです。身勝手だと分かっていましたが、このままの惰性では永遠に自分を許せない。創業者に勝てない。今しかない。
人は出会いで変わります。彼は結婚し、初めてフィールドに一人立っています。もう風を防いでくれるものはありません。その事が彼に火を付けます。生存欲求を呼び覚まします。
 一方、ミドリ楽器は彼がいなくなった後、当然ですがギターやその他関連商品も売れなくなりました。
やはり、大正琴を中心に地域のシニア世代とともに琴緑会(ミドリ楽器大正琴の会)を運営するのが1番なようです。先日、父から電話がありました。「そろそろ、販売をやめて琴緑会に絞ろうと思う。セールをするからサポートしてくれ。」と。
やっと来ました!!ミドリ楽器ファイナルセール情報〜〜〜!!
IMG_6123.JPG
フェンダーベースアンプ!(左)この大きさで¥15,000税込み!!
IMG_6124.JPG
フェンダージャパンジャズベース新同品¥45,000税込み!!
IMG_6126.JPG
なんか分からん古い鈴木バイオリン¥15,000税込み!!
IMG_6128.JPG
出た〜〜〜!今回の目玉、ギブソンサザンジャンボ超美品¥180,000税込み!!急いで!
IMG_6134.JPG
ギターストラップ、なんと、全品半額〜〜!!ぜったい狙い目!
IMG_6142.JPG
バッカス新品レスポール!!¥35,000税込み!!
IMG_6147.JPG
楽譜コーナーなんと全品半額〜〜!絶対買いでしょ。ピアノ譜もあるよ。
IMG_6150.JPG
ええ〜〜と、、何これ。。¥500やって。
IMG_6152.JPG
非売品かな・・
IMG_6153.JPG
この辺も安くしてくれますよ!!
IMG_6136.JPG
出た〜〜!国道170号線に飾られて何年経つでしょう。。ドライバーの2度見を誘う圧倒的な存在感。コワイ。事故る。これはいくらになるか直接聞いてください。072−672−7370ミドリ楽器
IMG_6140.JPG
こんな怖いの着脱式。。
さてさて、これからミドリ楽器は大正琴を中心に、まだまだ元気に活動していくそうです。新規生徒も大募集中!ぜひお気軽にお問い合わせください。ホームページhttp://midori-gakki.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年10月29日

ムジカ便り・ミドリ楽器40周年 第2章シニア路線

今日も完全地元ネタ。もうしばらくお付き合いくださいませ。
IMG_6156.JPG
はい、この風景。分かりますか?国道170号線に続く一方通行ですね。左に高槻高校があります。
IMG_6158.JPG
右に本屋さん。当時はブックス松原でしたね。
IMG_6159.JPG
今は飲食店が並ぶこの長屋。ここに初期ミドリ楽器があったんです。1階に風呂があるという。。どんなピアノ屋やねん!となりのとなり?はケーキ屋さんでしたね。
IMG_6163.JPG
今はここにあります。
 さて、シニアに路線変更したミドリ楽器、大正琴の合奏にとりかかります。リーダーは店長の奥さん(樋口琴美祥)でした。
研修や稽古で免状をとって、どんどん生徒を増やします。教室も高槻各地に支部を作って大繁盛。どんどん、そちらに注力して行く事になります。
IMG_6161.JPG
国道170号線、並びのお店は全部なくなりました。トロフィー屋さん、居酒屋あいあい傘、自転車屋さん、畳屋さん、お好み焼き屋さん、うどん屋さん、2階のファミコン道場。あらためて見ると、本当にミドリ楽器だけが残ってたんですね。
で、いつファイナルセールの話しまんの??すんません、もうちょい。。続く
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
タグ:お知らせ
posted by 樋口昌紀 at 14:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 番外編・雑記

2016年10月28日

ムジカ便り・ミドリ楽器40周年記念&ファイナルセール1章

ども〜〜〜!!ムジカギター教室の樋口です。
高槻市沢良木町(ムジカと同じ!)で40年前にミドリ楽器は誕生した。(現在は京口町)
空前のピアノブームの中、河合楽器から独立、当時は脱サラという言葉が流行っていたそうです。
売れに売れたピアノ。お店の中が空っぽになったそうです。それでも「売ってくれ、売ってくれ」と。
ピアノ教室はキャンセル待ちの大盛況。これからどんどん良くなっていくんだ。子供たちには文化的な事をさせてあげたい。夢のある時代だったんです。府営住宅でも、団地でも、とにかく売れた。みんな月賦でピアノを買った。そんな忙しい楽器屋の夫婦、背中に赤ん坊を背負って接客、オルガンの運送までしたそうな。高槻で津之江、柱本、南松原、各地で教室を展開していったのである。1970年〜1980年あたりですね。
しかし、流行とはまさしく流れ行くもの。やがてピアノブームも過ぎ去っていくのです。
しかしながらよくよく考えてみれば、それは当然であって、正常な状態に戻っただけなんですよね。
あんなに場所をとって、大きな音がして、調律には職人が定期的に来る。下手したら年に2回来る。ろくに練習もしない子供、泣きながら行ってるのに月謝は高い。まさに究極の贅沢品なんです。
本当にそれが好きな人、必要な人の数に戻っただけであって、何も驚くことはない。
「ピアノ売ってちょうだ〜〜い。」ってあれず〜〜〜とやってるでしょ。つまり、まだあるんですよ。日本には当時売れたピアノが。。あれ何年やってます?どんだけ売れたかって話ですよ。
ミドリ楽器も形態を変えた。これからはシニアの時代だ。よし、大正琴をやるぞ!となったわけでございます。
それはもう30年も前の話。。
 富士フイルムをご存じだろうか。知ってるっちゅうねん。うちの奥さんが使っている洗顔化粧品は富士フイルムが作っているのだ。時代に合わせて商材を変える。そのいい意味でのこだわりのなさは大事なんだ。
例えば洗濯板専門店があったとして、誰が喜ぶ??「いや〜ウチは伝統を大事にしてますから。無垢板ですからぁ、ええ。」って売る側のこだわりなんかお客さまにはどうでもいい事なんです。
 話は戻って、シニアに切り替えたミドリ楽器はそこからまたブレイクする。続く
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 番外編・雑記

2016年10月27日

ムジカ便り・マーティンD28な日

ティン??そうティンです。マーチンじゃなくて?そんなに何回も聞かれたら。。チンでもいいけどぉ。
でもデュランは許さない。ボブ・デュランなんて人はいない。
 はい。今日は完全にマニアックな記事になりそうな予感。早めにXボタンで立ち去るほうがいいかも。
そう今日の話題は完全にマーティンD28に絞ります!
何年製の何々はどうとかは、ググったりしたらいっぱい出て来るし、僕そこまで詳しくないです。。
IMG_6122.JPG
マーティン話@
まず、ソロギターを習得中の生徒さんが持っているD28(右)奥のは私のです。
92年製と91年製、で先日「ちょっと弾いてみてください。」っておっしゃたので鳴らしたんです。
「んん??」僕のと違う。ちょっと音が軽い感じかな。あとはネックが薄いと思ったんですが、その時は何も言わなかったんです。
そしたら今日「なんか先生のと音が違いますよね。」っておっしゃるのです。
僕はビックリしました。耳だけでずっと感じていたんですよね。音の違いを。その鋭さに感心しました。
普通にいい音だから、気づかない人はそのままだと思います。なので、ネックリシェイプされていると思いますとお伝えしました。「だから、音が軽くなったんだぁ〜」と納得しておられました。
あと、これは余談ですがその方はとてもいい感じで弾けるようになってるんです。だから「いい感じですね。」って言ったら「先生に言われた通りやっただけです。」っておっしゃったのです。
これ、言えないですよ。これ大人になって、さらに歳を重ねてこれが言えるって本当にすごいと思いました。
「すごい」とか小学生みたいな感想ですけど。上手く言えないけど、「凄み」なんですよね。

マーティン話A
今日の午後から来られた生徒さんが僕の28を見て「あ、これブログに載ってたやつですよね。」って。
うれし〜。なんとムジカブログをほとんど全部読んでいるらしくて、超うれしい〜!
そのうちムジカブログ選手権やりたい。過去の記事からいろんな問題を出してムジカ王を決めるのだ!いらん?よね。(優勝商品は例のTシャツ)
 なもんですから「ふふ〜ん、こんなのも持ってるで!」
IMG_6154.JPG
って出したら、「僕も持ってます。」とか、、かなり好っきゃね、アナタ。僕より詳しいんちゃう。ギターの事。。でそこからギターの話して止まらんようになりましたね。。またしゃべりましょ。そのあと僕はミドリ楽器に行った。これは明日書きます。明日も長文です。

マーティン話B
でその話の中で、ピックストロークで和音がバラけるって話が出たんです。
そう、そういえばあのD28がそうだった。生徒さんのH氏所有の28。
IMG_5837.JPG
H氏のストロークに同じ感想をもっていた僕は以前に計っていたんです。弦間を。
IMG_5839.JPG
なんとレギュラーモデルよりも1センチ弱も広い。
おそらくフィインガーピッカー向けに作られたカスタム仕様の28なのだ。

総括、マーティンD28はフラットピックで、主にコードをいかにきれいに(まとまって)大きく響かせるかを考えたギターなのだ。そのために全部決められている。ボディの大きさ、ネックの太さ、弦間、1833年創立は伊達じゃない。あとこれは完全な私感ですが、マーティンギターにはどこかにクラシックギターのフレーバー、オーラを感じる。持った時、音を出した時。もともとドイツから移住したマーティンの出生を感じるのは、気のせいではないらしい。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/写真提供ありがとうございます。
posted by 樋口昌紀 at 16:27| Comment(4) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年10月26日

教室便り・第一声は「アンサンブルやりたい〜〜!」

♪よぉそこのわけぇの〜って最近よく聞きます。
で「俺、細かい事気にしねぇから、熱いお風呂も入っちゃうよ」ってCMですけど、、、、、いいっすか。
かけ湯せい!てかもっと言うと、体洗ってから入れ。フーーフー!! あ、すんません。全然関係ない話でした。
 本題。今日もずっと教室だったんですけど、その中でジュニアの子が「大人がやってたアンサンブルやりたい〜」って言ってきました。ちょっと意外でした。子供たちに何か感じるものがあったんでしょうか。
メンバーの皆さん、嬉しいですよね。あと、「来年のアンサンブルの曲は?」って大人の方にも言われました。
う〜〜ん。アンサンブル熱いな。ジュニアはもう着々と進んでいます。
大人のアンサンブルの曲も決めないと。
 IMG_6119.JPG
4パートあるラ・クンパルシータもいいな。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 20:24| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年10月25日

ムジカ便り・スーパージュニアは3歳後半〜4歳くらい。

はい。ど〜〜〜も!!毎度です。ムジカギター教室の樋口です。
今日も遅くまでレッスンがありました。また夜の更新になっております。
そういえば先日、通りがかった方がジィ〜〜〜と教室を見てるんです。まだ30歳くらいですか、青年ですね。ご夫婦でしたね。ま、よくあることだから気にせずレッスンしてました。結構長いんです。んん〜〜〜じゃ、教室案内でもあげるか。
ドアを開けて「はいどうぞ」と案内の紙を渡す。
すると「まだ無理ですかね。」と奥さん。その胸には抱っこひもで幼児がいました。。え、そっち??
「さすがに、無理です。。」
お話が出来て、10分〜15分集中できるようになったらまた来てね〜。今回のMMC最年少は4歳が2人、ちゃんと最後まで弾いたよ。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年10月23日

教室便り・ギターはその時々の自分を写す。

どもっ!ムジカギター教室の樋口です。
ま、ギターに限った事ではないですよね。本だって、映画だって、読んだり観たりする自分が変わってるわけですから、「あ、こんなにいい本だったんだ・・」とかあるって話で。皆さんもおありだと思います。ギターの曲も、中学生のころに弾いた時は何とも感じなかった、ただ音符を追ってただけのエチュードも歳を重ね、仕事や家庭の変化とともに自分にとってはまた違った響きに感じる。ギター自体が全然違う意味を持ってくる。自分が変わったんだ。
そんなこんなで今日は練習曲。

今日はこれだけ。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 19:52| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年10月22日

教室便り・ソロギターも好き、弾き語りも好き。いいじゃない。

ども〜〜〜〜!ムジカギター教室の樋口です。本当にたくさんのアクセス、いつもありがとうございます。
とりあえず、今年は最後まで毎日更新していきたいと思います。
今日も山盛りレッスンでした。MMCが終わったばかりで、「来年は出る!」とか「もう来年の曲を決めた。」とかいろんな話をしています。ジュニアアンサンブルも徐々に進めています。
そんな中「MMCが終わって、脱力してます。。今日は弾き語ります。」という生徒さん。
そう、いつもソロギターを演奏しているKさんです。こなした曲の数はすごいんです。しかも暗譜なんです。正直、驚きます。今回のMMCも抜群の安定感のソロギターを披露されました。
でも、ソロギターに挑戦された方はお分かりかと思います。特にお若い時にコードでジャカジャカやってた方には。難しいんです。やることがいっぱいあって、気を付けないといけない事もいっぱいあって、まともに聞かせるレベルに到達するのに、めっちゃ練習しなくてはなりません。ジャカジャカの知識ほぼ役に立ちません。
「イィ〜〜〜〜〜!」ってなる時あるんです。そんな時は大好きな曲を弾き語る。

で、弾き語りもすごい、いい感じ。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 20:20| Comment(4) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年10月21日

教室便り・ジュニアギターアンサンブルの楽譜

はい、ど〜〜〜も!!ムジカギター教室の樋口です。天パです。
先日の第7回MMCでのギターアンサンブルいかがでしたでしょうか。昨年第6回が終わった帰りに行った喫茶店で「先生、合奏ってないんですか?」の一言が行動のきっかけでした。
よしやるぞ、MMCで弾くぞと決めて、今年に入って月に1回練習してきました。
一緒に練習して、もう本番も大丈夫ってところまで来て、転勤になってしまった方、当日にどうしても行かなければならない大事な研修が入った方、フルメンバーは揃いませんでしたが、約束通りMMCの舞台でムジカギターアンサンブルを披露出来てほんとに良かったと思いました。
 で、ジュニアだけでもこれやりたい。と思いました。来年、第8回MMCで披露したい。ジュニアだけのギター合奏。個々の練習はもう始めています。メインメロディー、ハーモニー、ベース和音伴奏、これは本当にバランスのいい練習になります、皆で協力して1曲を仕上げる。経験のある子が大変なパートを弾いてあげて、低学年の子たちは単旋律(といってもハイポジションも出ます。)を中心に弾く。想像しただけで、いい舞台になる。いい演奏になる。
IMG_6103.JPG
来年この合奏が完成し、MMCや他の舞台で披露出来たとき、それぞれがまた音楽やギターを好きになって、友達を好きになって、レベルアップしてる事は間違いない。(大人もやるで〜〜!)
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年10月20日

教室便り・40歳、50歳からの大人のギター教室

ども〜〜〜〜〜〜!!高槻市でギター教室をお探しですか??
最近、ジュニアのお試しはもちろん、大人の方のお試しレッスン〜入会が増えております。
ほんまか〜って?ま、増えてるいうほどでもないですけど、ちょこちょこありますよ。
ギターへの憧れをずっと持ってる方って多いんですね。昔、ちょっとやったきり、もう一度本格的にやってみたい。
子供も大きくなって、自分の時間が出来た。好きなギター、今なら練習出来るかも。
あの時の憧れのギターも、今なら買える。
マーチン?ギブソン?フェンダー?高級クラシックギター??
でも「習ってまでなぁ〜」「続けられるんやろか」「音符も何も全然わからんのに行ってもいいかなぁ」
そら、全然知らないところに行く、しかもギターの先生いうたら何かややこしそうじゃないですか。ハードル高いっすよね。
大人の方に「大丈夫!ムジカなら親切丁寧に、ご指導いたします。」って当たり前のこと書いてもしゃーないし。もう自分のタイミングでやりたいと思うんですよ。
そんな中、一言だけ言わせてください。
「好きな事しましょ!」

僕、今年の7月18日にマーティンD−28買ったんですよ。20代のころに1回買ったんですけど、ムジカ誕生時に売ってしまって・・また買い直しました。91年製です。やっぱいい、全然違う。じわっと。(すんません、最後ただの自慢です。)
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年10月19日

ムジカ便り・ムジカギター教室はどんな人にピッタリか。

ども〜〜〜〜っ!!ムジカギター教室の樋口です。まだガラケーです。
はい。ムジカが気になる。。そんな声をあちこちで聞きます。マジです。
そんな方のために、どんな人がムジカに合うのかをお伝えします。答えはめっちゃシンプルです。
このブログを読んでしまう人です。
どんな人にもピッタリなものなんか、この世にはない。と思いません?
「違うな。」と思ったらすでにここまで読んでないと思います。
このブログではムジカ代表の樋口のありのままをさらけ出しています。樋口の考え方、性格なんかも伝わっていると思います。人間ですから、偏見も、誤解も、その他いろいろあるでしょう。みんなに好かれようと思えば、黙るしかありません。それでも黙ったら黙ったで、「何も言わないなんて卑怯よ。プンプンっ」もう、どうしたって批判される運命ですよ。
出来るならみんなに好かれたい。でも、こうして1年半も毎日、自分を発信していると諦めがつきます。
「自分のままでいよう。」それでいいよっていう人もいっぱいいるんだって。
人に気に入られようとするとウソをつきます。自分は大したことがある人間だと思わせようとする。学歴や経歴に固執する。すぐに他と比較して、あっちはダメです。ウチのほうが優れています。と口角泡飛ばしてアピールする。
ムジカはそういうのとは無縁でいたいと思います。これからも。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年10月18日

ムジカ便り・MMCが好評だったのにはこれもある。

どもどもども!すんません、失礼します。ムジカギター教室の樋口です。
MMCの客席ではいろんな出会いがあったようですね。まずこのブログを読んでくれている人の数に驚いております。といっても正確には分からないので、お話ししていて感じる勘ではございますが、、
うう〜〜〜〜、(今、集中して、今まさに読んでいる方を感じようとしています。)うう〜〜、電車で一人、、休憩室で一人、トイレとこれは畳?和室?はい。8人ですね。いや今アクセスあったから9人、ってアホみたいな事やってる場合じゃない。
 クッキーですよ。記念品の。はにたんとムジカのコラボクッキー!
IMG_6082.JPG
すごいよね〜、作った人が。
IMG_6083.JPG
これほんまにおいしかったよね〜、ボリュームもたっぷり!
参加者の方にはすごく喜んでもらいました。作ってくれたところにも伝えに行こうと思います。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年10月16日

教室便り・いい演奏、パフォーマンスが出す不思議な成分。

ども〜〜〜っ!ムジカギター教室の樋口です。
更新はまだか、と1日に何回かチェックされてます??ありがたき幸せでございます。
昨日のMMC、我が子の演奏にドキドキのお父さん、お母さん。孫の演奏を聴くその顔、花束を渡されて照れくさそうな本人。緊張の中、ソロの演奏に挑戦した方々、終演後の達成感と安堵の中、ご家族、ご友人とふれあう姿。
みんなすごくいい顔してたなぁ〜って思い出していました。準備はそりゃ大変だけど、そういう体験や時間を提供できているんだという思いで、これもまたエンターテイメントだと思いました。
 自分でいうのも何なんですけど、僕は人に楽しんでほしい、笑ってほしい、驚いてほしい、とにかく感情を動かしたいという気持ちが強いと思います。(家族にももっとサービスしてよって??)うん。
お愛想の笑い、身内、友人しか来ないコンサート、義理で押すいいねボタン、そういうの全然興味ないんですよね。全く興味なかった人が、笑ってしまう。引き込まれて聴いてしまう。
そういうものにずっと憧れているんだと思います。そういう面でいうと演奏は、まず上手くて当たり前ですし、そして上手いだけでは人は立ち止まらないんだと思います。
じゃあ何が必要かって。。ここが分からない。でもなんかそういう成分が出てるんですよ。いいパフォーマンスには。で、昨日のMMCのみんなの演奏にはその成分が出てたと思うんです。
これからもここはこだわって行くと思います。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年10月15日

ムジカ便り・第7回MMC終わりましたよ!!

IMG_6080.JPG
(立ち見も出た!大盛況でした〜)
ども〜〜〜〜っ!!ムジカギター教室の樋口です。
ムジカの一大イベントMMC無事に終わりました!ご参加、ご来場いただいた皆様誠にありがとうございました。
大人の部のギターソロ、弾き語り、それからジュニア、アンサンブルまでプログラムは26番までありました。
今回のMMCはかなり気合を入れたんです。最後の集合写真の生徒さんたちの表情、保護者の方の表情にその結果が出ていた気がします。
「音が良かったですぅ〜〜」って言われました。
今回は本格PAをレンタルしましたので、僕もそう思いました。めっちゃええやん!
ただ、やっぱり準備も大変になるわけで、それを想定して今回は若手O君を投入したのです。それからムジカの前のマンションにお住いの方で、ウチの子と同じ幼稚園のSさんが「手伝いましょか。」と数日前に言ってくれたのです。。スタジオでPA経験があるらしくその手際のよい事。。ほとんどずっとミキサー前に・・しかも最後、いきなりカバキーニョ弾いてもらうとか。
O君も的確に動いてくれました。力仕事もいっぱい、ありがとうございました。最後はやっとMMCで演奏してくれました。
会場の後かたずけなんかも皆さんでやっていただき、最後まで手伝ってくれた生徒さんもありがとうございました。
プログラムは100枚作って20枚残りました。本当にたくさんのご来場ありがとうございました。
なんか今回みんなレベル高かった。「ああ、ムジカもこのレベルまで来たか。」って思った瞬間が何回かあった。個人としては娘とギターが弾けた。グッと来るのかなと思ったけどそうでもなかった。
来年、またMMCをしよう。新しいムジカ、新しいMMCをしよう。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 20:38| Comment(4) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年10月14日

ムジカ便り・いよいよ明日かぁ〜〜第7回MMC

ども!!ムジカギター教室の樋口です。いよいよ来ましたね。明日ですよ〜〜!
今回のMMCについては、そのあり方からずいぶん考え直しました。今までは前にも書いた通り、何も考えてなかったように思います。それは自分たち、ムジカならではの発表会ってどんなんなんやろ・・という視点を持たなかったという事です。単に誰かの真似をする、普通に、普通に、無難に、「何か発表会ってこんな感じやんな。」みたいな事で終わっていたと思います。僕の場合はクラシックギター教室の発表会を真似していたと思います。
でも、僕自身やムジカギター教室のカラーからすると、そっくりそのまま持ってくるとフィットしてないんですよ。それがどこか違和感としてあって、でも深く考えなおしたり、実際に行動に移したりできなかったと思います。
いままでのMMCが全部悪かったとも思いませんので、いいところはそのままに、ムジカにフィットするように変えてみました。とはいえまずは心持ですね。今回はムジカはムジカだという気持ちが強いです。
明日は好きな服を着て、好きなギターを弾いてください。
IMG_6068.JPG
あとTシャツは限定3枚、レッド、グリーン、ブラウン各1なんですけど、明日受付で販売します。
それでは皆さん明日、お会いしましょう!!
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

ムジカ便り・まさかの2回更新になるだろう。

あの〜〜昨日、あれだけ言いましたよね。はい、何でした?? え??ん、そう。そう。
デュランじゃなくて、、そう、ディでしたよね。DY、ディーワイ!
僕もね、明日MMCやからその記事書きたいんですよ。加藤さん。
 今朝のニュース、またやまたや、デュのオンパレード。もうそれは北島さびろうとか言ってるに等しいわけですよ。

さあ、都内のボブ・ディランマニアが集まるバーに潜入します。
「お好きな曲は?」
「ライク ア ローリングストーンズですかね。」
・・・ですかねじゃないよ。誰がチャーリー・ワッツやねん。勝手にSを付けるな。1番売れた曲で間違うって絶対ファンじゃないやん。
これはず〜〜〜となくならへんな。さすがディラン先生。名前から曲名から、もうややこしくて困惑させてくる。
困惑させる。コンフュージョン、彼にこれほどピッタリな言葉はないと思いませんか。思いませんよね。知ったこっちゃないですよね。
それでも最後にこの場所にいる。75歳でまだ困惑させる。
これはボブの圧倒的なボブ感、それだけでいけてしまう存在。存在の天才なんだと思います。
IMG_6067.JPG
ボブの最強のメッセージは「自分になれ。」だと受け止めています。
だから、ギターやハーモニカのスタイルだけで彼の真似をするのは、彼からしたら「分かってないな、サブいやっちゃで。」だと思います。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 番外編・雑記

2016年10月13日

ムジカ便り・ノーベル文学賞のボブ・ディラン

「おめでと〜〜!」って友人たちからメールが来た。なんのこっちゃ、僕の誕生日は3月17日、うお座のA型やで、あんた。って思ったんですが、こういう事ですか。じゃあ今日は雑記ですね。
みなさん、まず一言、言わせてください。もう何回も言ってますよね。そう、もう最後にしてくださいね。2度と言わせないでください。ボブ・ディランやから!
もうね、まだね、平気でね、こんなニュースなのにね、キャスターもね、有名人もね、下手したらミュージシャンもね、「いやぁ〜ボブ・デュランは深いよね。」って。DYLAN!全然、 の要素入ってないから。
「もう、終わりにしよう、きりがないから。」フイフイだってそう言ってる。もうやめよう。みんなどっかで「どっちやねん。」って思ってたんと違いますか。
今日のこのブログの意義は大きいと思ってます。一人で、勝手に。あっちもこっちも、大きく頷きながらスタンディングオベーションですよ。
IMG_6063.JPG
高校生の時から聴いてるんです。英語も分からないのに。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 21:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 番外編・雑記

2016年10月12日

教室便り・今回借りたこの機材やばい。。

ども〜〜、ムジカギター教室の樋口です。今日も昨日も教室です。。15日までパンパンですよぉ・・
でも、みんなの演奏楽しみですよね〜〜、当日はどうなるんやろぉ、めっちゃ晴れるらしいけど。
気のせいかもしれないが、例年を大幅に上回る来場者数の気配。いや、ま、気のせいですけどね。
で、今日は機材の使い方なんかを試していました。これでCDを鳴らすと、いやホンマにええ音するんですよ。
IMG_6053.JPG
たまたまあったゲイトマウスブラウン、やっぱ無茶苦茶ギター上手いよね。これがムジカに響きわたる。一気に空気が変わった。もし教室移転することがあれば、この機材を買おうと思う。
IMG_6051.JPG
これは衝動買いですけど。。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年10月11日

ムジカ便り・機材と記念品が来たぞ。

ども〜〜〜〜っ!ムジカギター教室の樋口です。ゴーストライターはいません。全部自分です。
今日はお昼にPA機材が到着しました。使い方などをさらにレクチャーしていただきました。
僕はエレキ弾きに行くにも、エフェクター持ってないくらい機械には弱いので、めっちゃ心配です・・今日接続していただいた写真を見ながら当日セッティングしようと思います。O君よろしく!
その日までは脳内シュミレーション。
来年は、セッティングから操作まで全部お任せしたいと思います。(今回は他の現場とかぶったのです。)
だから、元から自分でやろうと思ったんじゃないので、当日ヒグチがアタフタしていたら、仏のような慈悲深い目で見て優しく包み込んで下さるように、くれぐれもよろしくお願いします。
そして、今回のMMCは記念品もあるのだよ。。奥の段ボール、中身は当日まで内緒です。プログラムも完成しました。これも当日までのお楽しみです。もちろん順番はお教えします。
IMG_6046.JPG
このスピーカー見てよ。これが2本立ちます。すごくないっすか。ゴージャス!音も最高です。で何がすごいってムジカが狭い。。結構重いのでやっぱりO君よろしく!!
今月はこんな感じだと思います。すんません。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年10月09日

ムジカ便り・久しぶりのマイコン開催!

ども〜〜〜マイコンサートやりましたよ〜〜〜!確実に何かが変わっていた。
僕の気持ちも変わっていた、それを写すかのようにマイコンも変わっていた。皆がそれぞれに好きなものを弾いた。純粋に楽しんでいたと思います。このマイコンサートは、僕がクラシックギター修行でお世話になった木村ギター教室の「弾こう会」をムジカでしようとしたのが発端だ。
当然、どこかでクラシックなものを追い求めていたように思う。しかしながら、ムジカで樋口がやる以上、同じようにはならないのだ。そのことにどこかで気が付いていたけど、見ないようにしていたと思う。
IMG_6045.JPG
@涙そうそう 弾き語り
Aカヴァティーナ ギターソロ
BI LOVE YOU ギターソロ
Cアンサンブル
これからのムジカを予感させる会になりました。つまりね、単純に楽しかった瞬間があったんです。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導