2016年09月09日

教室だより・ギターのケースってなんで黒ばっかり??

ども。ムジカギター教室の樋口です。お疲れ様です、明日は土曜日ですね。ちょっとほっこりっすね。
 さて、今日は「いや〜ほんまその通り。」と思った生の声。
ジュニアギターの保護者の方から「なんでギターケースは黒ばっかりなんですか?子供用なんて全然、選べないんですよ。」なるほど〜〜。例えば習い事でも、ダンスだったら衣装、お化粧、髪型、「いやぁ〜〜かわいい〜、ウチの子もあんなんさせたい〜」、本人だって「わたしもあんな恰好したい〜!あんな感じで街歩きたい〜!」ってなるんですって。それがきっかけではじめる子って多いらしいんです。
テニスのラケットとかバッグも、ほんとにかわいいのがいっぱいあるらしい。
「バックは女子にとっては服なんです!」と力説するのです。「そうですよね!」って言ってる僕、全身黒でした。。
 でも、ほんまにそうかもしれません。ジュニアギターに限らず、付属するケースって100%黒なんです。
そこを何色かカラーバリエーション持たせて、選べるようにしたらめっちゃ喜ぶと思います。思いません??
凝った作りにしなくても色を変えて、軽くブランドロゴを入れる。
カラフルなギターケースを背負った子供たちが、通れば「いやぁ〜何あれ〜、かわいい。私もしたい〜!」
これありますよ!
そうすることで、ギター人口は一気に急増しギターメーカーもウハウハですよ。教室だってキャンセル待ちですよ。40年前のピアノブームのように。
低価格で良いジュニアギターを1番多く作ってるのはアリアさんですか。ウチもいっぱい買ってます。お世話になってます。どうですか、1枚¥2,500税別、全5色、赤、ピンク、イエロー、グリーン、水色、480、530、580ミリジュニアギター用ソフトケース。。いけるんちゃいまっか!って読んでませんよんね。。
IMG_5889.JPG
これは、その子が買ったケース。仕方なく大人サイズにしたらしいです。
ウチも欲しいな。。みんな欲しいんと違うやろか。ランドセルがめっちゃカラフルになったように、いよいよクラシックギターもそんな時代ちゃいますか。確かにやりたい子は絶対増えると思う。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導