2016年09月07日

教室便り・教材はどうするんですか?

ども!!やっぱりムジカギターの樋口です。本人です。うお座です。
良かったら自己紹介見てください。http://musica09.sblo.jp/category/4275412-1.html
 さて、今日はレッスンで使う教材、資料について。
楽譜って、結構高いですし、全部使うかっていうとそうでもなかったりします。なので、ムジカではいろんな教本から抜粋してお渡ししてます。それとは別に「この曲が弾きたい!」とかいう場合はどこかで調達してください。
で、こちらの分もコピーくれるとありがたいです。「え〜〜と2段目の3小節目の、」とかしやすいからです。
IMG_5861.JPG
「自分でたくさん買ったのがあるんです。」って場合も使えるものは使いますので、都度、ご相談ください。
それではまた。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年09月06日

教室便り・レッスン中、親はいたほうがいいのか?

ども!ムジカギター教室の樋口です。こち亀は200巻、40年続いたそうです。。
1年くらい続けただけで、喜び勇んで動画を撮った自分がちょっと恥ずかしい。
 さて、たまにある質問、「ジュニア小学生のレッスン中、親がいたほうがいいのか?」について。
これは個人差があります。小1から1対1の子もいますし、小6でも親が一緒のケースもあります。送り迎えだけで来られるケースもありますし、別に、どっちでもいいかなと思います。
私としましては自分にも、子供がおりますし、小さい子と2人きりになっても特段あたふたすることもないです。
かといって、なれなれしくするのも嫌なので、距離感には気を使ってます。
お家での練習が不可欠ですから、お子さんが小さいうちはレッスンの内容を、親も聞いておくのは必要かもしれません。「先生はこう言っとったやろ。」などなど。
ま、それぞれのスタイルがあるように思いますので、遠慮なく相談してください。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年09月04日

教室便り・「ムジカブログ、毎日読んでます!!」

ども!江口洋介です。(いやぁ今日言われてぇん。自分で言うたんちゃうでぇ。)
以下本文
ありがたき幸せ。「あ〜今日は月曜か、、」なんて思われていたら夢のよう。
今月からギターをはじめたジュニアの子がいます。
ご家族で毎日、このブログをチェックしているとの事でした。「ずっと読んでるから、教室にも来やすかった。」とおっしゃってました。確かにたくさん書いているので、「どんなとこで、どんな人が。。」の不安がかなり軽減されているのかもしれません。
 昨年7月から月曜以外は毎日更新を続けています。
続けたらなんかいいことあるのかな、どんな変化が起こるのかなぁ、って思っていたけど、最近やってて良かったと思うことが多い。はじめて来る人との会話の中で、「あ、読んでるな。」って分かるし(笑)
僕の人となりも伝わるし、ムジカの指導法も伝わる。教室をお探しの方はそこで選択の基準が持てますから、お互いにいい事だなと思っています。
IMG_5835.JPG
このブログに登場したかったそうです。う〜ん継続恐るべし。
もうすぐギターも到着しまっせ〜!
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページ https://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年09月03日

明日、京都でこんなギターコンサートがありますよ。長文

ども〜〜!!
高槻ムジカギター教室の樋口です。
僕が20代のころ、ものすごい衝撃を受けたギター体験。それは東大阪にある木村ギター教室でした。
このブログでも何度かお伝えしたと思います。
僕は当時、すでにギター教室を開講していた。とある方に「君、木村ギター教室に来たらいいよ。」って言われた。確か、高槻クロスパルの8階イベントホールだったと思う。
クラックギターの技術、知識、基礎を欲していた僕は行ってみることにした。
先生は富田にも教室を開講されていました。
「何か弾いて。」と言われて、僕はアストリアスを弾いたと思います。(緊張でほとんど弾けなかった。)
先生は全部、分かったかのようでした。
「東大阪で月に1回ギターを弾く会があるから来なさい。」とおっしゃいました。
 
 季節は初冬、薄紫のコーデュロイの上着で見知らぬ土地を歩きました。
会館に着くと、2階から何名ものギターウォーミングアップが聴こえてきます。緊張していました。
今思えば緊張しているって事は、大きな勘違いをしているって事だったんです。
さも、自分がそこそこ弾けるなんていうとんでもない勘違いです。
ガチャっとドアを開けました。そこには小学生くらいの子供から、大人まで7,8名くらいの方がおられました。一言も発することなくただ、ただ、ウォーミングアップをしています。
完全なるアウェーです。まず、このクラシカルギターの会の雰囲気に全く馴染んでない私。。
あみだくじで弾く順番を決めます。
一人ずつ前に出て行って、パイプ椅子に座って、足台に左足を乗っけて、弾くのです。
小学生が前に出ていきました。ホセ・ラミレスのギターです。ものすごい演奏です。指が良く動くとか、長い曲をよく覚えたねとか、すでにそういう次元じゃない演奏だったと思います。
「絶対に、この人より上手には弾けない。」バカでも分かります。
でも僕はやっぱりバカだったんですね。だって緊張して、グダグダのゴチャゴチャの雑音を鳴らしただけでしたから。真に自分を俯瞰できていれば、最低でも自分の力は出せたはずです。全く及びませんが。
そこで、7、8年お世話になりました。その子や他にも、ものすごい上手な子がいました。どんどん大きくなって、どんどんえげつない演奏をしていました。
「こりゃ廃業だ。」
僕はその間ずっと、もがき続けました。本当に苦しかった。ギターを投げ捨てたかった。ジェロニモが超人になれなかったように。ただし、1番練習した時期でもありました。竹やりでB29を落とすような、圧倒的な差だと分かっていても。でも、当然なんです。彼らはそれだけ積み重ねてきてるんです。10年かかって得たものは、誰がやっても10年かかるんです。
ムジカをはじめても、しばらくはお世話になっていました。
今年2月からFacebookをはじめた私、、ニュースにこんな記事。
http://barocksaal.com/concert_schedule/concert20160904.html
動画もありました。もうプロだから公の人だから、載せても大丈夫ですよね。



明日、9月4日、京都青山音楽記念館、開演14時〜 電話1(プッシュホン)075-393-0011、まだ残席あるかもしれません。
是非、本物のギターを生で聴いてみてください。
信じてもらえないと思うけど、本人も忘れていると思うけど、1回ジョイントコンサートしたんだ。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページ https://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年09月02日

ムジカ便り・オジサンに選ばれるムジカです。

ども!!高槻市のギター教室ムジカです。
よくある質問に「どんな方が通ってるんですか?」がある。最近「今日のムジカ」とかここでもアップしているので、なんとな〜く伝わっているのかなとは思います。そうです。まず小学生が多いです。
そして大学生までまばら少なくなって、20代〜30代はほとんどいません。ヒュ〜〜、いやホント。
そして、40代、50代、60代のオジサン!ま、僕もですけど。。(最近は女性の方もすごく増えました!)
というわけで、ムジカはオジサンに多く選ばれているんですね。これって実はすごい事なんじゃないかなって、我ながら思うわけです。だって、オジサンってこだわりがあって、ものすごいリサーチ力があって、スペックを知り尽くして、モノを選んでいると思います。毎日、社会の中でもみにもまれ、それは、それはキビシー目を持っているのです。ギターや音楽も少しかじっている方、若いころやっていた等、知識のある方も多いんです。
そんな中でムジカを選んでくれた。これって本当に誇りに思っていいことだなぁって思うんです。
小学生が多いっていうのも、保護者の方が最終的にOK出してくれたって事ですから、ほんとにありがたい事です。女性や、未経験者の方にも「オジサンが選んでるから大丈夫!」って言えます。
IMG_5566.JPG
女性の方は、しっかり自分を持っていて、真面目にギターと向き合える方が多く通っておられます。
基礎練習も結構ストイックにやっていて、本当に教えがいがあります。
ん〜なんかうまくまとめられないけど、ムジカはそんなギター教室なんです。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年09月01日

教室便り・9月18日午前10時〜アンサンブル練習です。

IMG_5833.JPG
ども。9月になりました!!今日はちょっと早めの投稿です。
昨日、ムジカ合奏にちょっと触れたんですが、メンバーの方がどうしても当日参加出来なくなってしまったのです。大人の合奏チームですから、練習だって毎回全員集合ってわけにもいきません。それでいいんです。
 でも今までの練習は絶対に無駄になりません。というより、合奏は上達即効性に優れています。
何名かでそれぞれが決まったパートを演奏すること、本番が1回しかないこと、これほど上達するのにいい条件はありません。筋トレだって必ず負荷がいります。0キログラムのダンベル、バーベル上げて効果ありますか。
自分のパートを弾く緊張感、相手の音を聴き、リズムを合わせる。独奏より集中力がいります。
いい感じに合わさったときの達成感。もし誰かに喜んでもらえたら、、こんなに素晴らしい事はありません。
あ、そういえばそのメンバーの方、ソロもほぼ完成していたんです。
ギターソロでティアーズ・イン・ヘブンを弾く予定でした。めっちゃいい感じだったのでまた、どこかで発表してほしいな。。
楽譜いただいたので、僕も弾いてたんです。

ちょっと音固いですかね。下手ですね。すいません。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 15:06| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター教室・指導