2016年09月30日

☆50歳以上の方限定、お試し半額¥1,000!秋のキャンペーン

ども〜〜〜〜!ムジカギター教室の樋口です。エビフライはしっぽまで食べます。
9月30日、明日はすぐ隣の松原小学校が運動会なんですね。練習してますね〜。なつかしのぅ〜( ̄ー ̄)
このグランドを縦横無尽に走り回ったのはもう30年くらい前。ブイブイいわしとったな〜、まーちゃん速かったなぁ、ダントツやったなぁ〜裸足で。燃えとったがな。
そのあたりとその後は、この記事http://musica09.sblo.jp/article/163326138.htmlです。
ま、全然有名人でもないフツーにギター教室やってるただの人ですから、ムジカギター教室に興味がない人にとっては本当にどうでもいいことだとは重々承知しております。が、今まさにこの記事をお読みになっているという事は、なんらかの興味があってここにたどり着かれているわけですから、樋口の情報は開示しておこうと思っているのです。
 さて、「今年はもうキャンペーンはしない。」と言ったのですが、、秋なので、やります!でもちょっと限定させていただきます。すんません、勝手いいまして。
ジュニアギターがほぼ満席となりましたので、今回は50歳以上の方、これからはじめてギターに挑戦してみたい方、どうせやるならちゃんとやりたい方限定です。5名様、期間は10月31日まで。お試しレッスンを半額の¥1,000にて。
有料ですから「ちょっと興味あっただけなんですけど」「入会するかはわかりませんよ」と言いやすいです。
 講師の樋口はいわゆる音楽家って感じはなく、英才教育を受けたり、音楽大学に行ったり、コンクールに入賞したり、留学したり。そういうタイプではありません。一流フランス料理じゃなくて、定食屋って感じですかね。(ただし美味いよ。そこは、まぁええ。)自分でいうのも何ですが、たいした経歴もありませんし。。。(-_-;)
ただ、僕にギターを教えくれた2名の先生の教えと、素晴らしいギタリストたちの演奏、20年の講師歴が地力となり土台となっております。
ギターは教室に各種そろえてあります。是非、お試しください。
IMG_5959.JPG
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年09月29日

教室便り・間に合った!小学4年生の押尾ギタースタイル

うお〜〜〜〜っ!はい。ムジカギター教室の樋口です。
もうすぐ10月、みんなの発表曲の完成度がすごく気になりますが、ほとんどの方が上手くいっているので安心しています。
その中でも、この押尾コータローさんスタイルギターは心配でした。だってヒグチ全く出来ないから。。
それを、人に伝える??えらいこっちゃで。でも、まあ本人さんがよく練習しました。弦切れとったし、、
で、今日全部弾きました!

練習風景。あとちょっとだけ詰めれるかも。まだ油断しないで、本番までメトロノーム使ってください。
でも、本当によくここまで来ました。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年09月28日

ムジカ便り・MMC発表会締め切りは30日金ですよ!

ども!!毎度です。ムジカギター教室の樋口です。
2016年9月28日は雨です。結構降ってます。今日も朝からレッスンしてます。
今日はエレキが3コマ、ジュニアが2コマ、大人クラシックギターが3コマでした。
あ、MMCの締め切りが近いよ。あさってですよ〜!皆さま、ご参加ありがとうございます。今回は演奏者26名になる予定です。お仕事の都合で急きょ来れなくなった方4名、残念だけどこればっかりは仕方ない。
今回、司会するとか言ってましたけど、僕、話長なるんで参加者も多い事ですし、やっぱり亜沙子さんにお願いします。ちょいちょい登場しますけど、どうぞよろしくお願いします。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年09月27日

ムジカ便り・ジュニアギター合奏始動します!

ども!!ムジカギター教室の樋口です。
昨日はPA音響の研修に行ってまいりました。
160926_105411.jpg
こんなヒグチにも丁寧に分かりやすく指導して下さいました。めっちゃいい音でしたよ。
今回のMMCでは若手臨時スタッフO君、亜沙子さんとともに、スムーズなセッティングを目指します。
みなさまもいつもお手伝いいただき、ありがとうございます。

 さて、ジュニア(小学生まで)のギター合奏をするぞって話。今、大人チームが定期的に練習しているのですが、ソロと違った楽しみを実感されています。子供たちにとっても、他の子と弾くことで刺激なり、変化があると思います。ソロだと大変な演奏も、合奏で分散すればストレスなく弾けますし、とにかく他の子とギターを弾く機会を作っていきたいと思います。
来年のMMCに向けて、今日から始動します。練習は月に1回、場所ははじめはムジカを考えています。対象はスーパージュニアから小学生まで。
IMG_5951.JPG
まずは「ふるさと」3パートに挑戦します。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年09月25日

教室便り・アコギは朝練がいいかも。

どもっ!!ムジカギター教室の樋口です。
今日のレッスン、生徒のアコギを触る。全然鳴ってない。帰るのが遅くて家で思いっきり弾けないらしい。
これはアコギの辛いところだ。エレキならアンプのボリュームを絞るかヘッドフォンすればいいし、クラシックギターはそこまでガシャガシャ鳴らない。(音量はありますよ。)
でもアコギって思いっきり鳴らさないと上達しないと思います。ストロークにしろ何にしろ、1番デカい音の出し方を知ってることは大事だと思います。加減してるとそれがつかめないんですよね。
で、お家でしずか〜に弾くんですよね。するとそれがクセになるんです。だから大きな音で弾けない体になってしまう。楽器も鳴らなくなります。なんとアドバイスするか迷いました。「朝弾こうかと思ってるんです。」って言ったから、そんな朝からギターってと思ったけどそれしかないかもしれない。
朝ならみんなドタバタしてるし、目も覚めるしいいかも。朝にストローク練習して夜はアルペジオとかフィンガーピッキングにするとか。
休みの日は外で弾くのもいいですよ。思いっきりストロークしたらスッキリします。すると小さな音でも満足いくように弾けるようになっている気がします。
IMG_5491.JPG
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年09月24日

ムジカ教室便り・ジュニアギターの指導は楽しくもあり難しい。

子供たちは基本的に、知らない事でも挑戦してくれるし、新しい事にそこまで抵抗がありません。
ただ、難しいのは嫌がる傾向にあります。「難しいんちゃう〜」「そんなんできひん〜」と言います。
スーパージュニアは悔しいのか、泣く子もいます。
でも、ちょっと出来ると急に「見て!」「わたしのギター聴いてる??」となります。
子供たちが練習しないとなれば、原因は課題が難しすぎる、もしくは説明不足の可能性があります。
でも、早く上手くなってほしいから、焦ってしまうときが僕にもあります。「難しいから嫌だ。」と言い出せない子供たちもいるかもしれない。10月、もう一度みんなの課題を見直そうと思っています。
IMG_5948.JPG
練習しないのは教え方が悪いんだって前提に立って、もう一度丁寧に見ていきます。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年09月23日

ムジカ便り・MMC本番までアンサンブル練習はありません。

ども!!ムジカギター教室の樋口です。本人です。ムジカPCよりお届けいたします。
さて、なんか近づいてきたな〜MMC、どんなんなるんやろぉ〜!7回目にして初めての事が結構ある。
その一、カメラマンを依頼した。プロのカメラマンさんがスタンバイします。個人スナップと集合写真をご用意しています。
その二、音響をプロに借りる。スピーカー、ミキサー、全部レンタルします。日曜日に使い方を勉強してきます。
その三、若手臨時スタッフO君のアルバイト。当日ムジカオリジナルTシャツで頑張ってくれます。
その四、8人によるギター合奏。
 前回、10月9日もアンサンブル練習するような事をいいましたが、次は本番にします。
十分に練習もしましたし、あとは各自で調整お願いします。僕も当日まで弾きすぎないように弾いていきます。
IMG_5945.JPG
黒バージョン
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年09月22日

ムジカ便り・「いろんなギター弾いてみてもいいですか?」

ども〜〜〜〜〜〜!吉岡秀隆ですぅ。これは若い時、しょっちゅう言われてました。そない嬉しなかった。
ギターの種類って、大きく分けて3つ、クラシック、スティール弦、エレクトリックがあります。
で、大体ポピュラーで多く使われるのが、エレクトリックとスティール弦アコースティックギターです。
クラシックギターは独自の世界がありますので、教室なんかを見ていてもそのほとんどが、エレキとアコギはセットですがクラシックは教えてません。なんか分かる気がします。
 「先生、エレキ弾いてみたいんです。」普段はずっとクラシックギターを弾いている方です。
これ、結構言いにくくないですか、普通。僕は中学生のとき、先生に隠れてフォークギター(モーリスW50)を弾いていました。
もし、先生に「お前、これを踏んでみろ。」ってそこにD−28を持ったボブ・ディランがいたら、流刑になっていたと思います。うう〜。
 そう、特にクラシック系の場合、なんか先生を裏切った感じを持つんです。世俗のものに流された私。。「ダメダメ、やっぱりカルリが1番よ!」みたいな。
でも、もうわかってると思うんですけどムジカやし、ヒグチやし、そんなたいしたことなし。。ええんちゃう!
IMG_5941.JPG
ご持参いただきました。弦を張り替えて、ネック反り、弦高も見てフレットも掃除します。
IMG_5942.JPG
こんな感じ。
IMG_5943.JPG
ラージヘッドが一層ロック感を出しますね。
ギターってそれぞれにいい部分があるから、手に取ると「やっぱこっちもいいなぁ」ってなってしまうんですね。音楽聴くにしても、全部クラシックの人もいればごちゃまぜの人もいますよね。ジュリアンブリームにしびれるし、ニールヤングにもはまる。ブルースミュージックもジャンゴもいいし、アイリッシュのソロギターもいい。ま、分かりやすくいうと一つにしぼるほど、突出してないんでしょうな。。複雑ではありますが真実。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 17:46| Comment(3) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年09月21日

リペア便り・アコギのPU取り付け。

ども!!ムジカギターの樋口です。すんません、いつもありがとうございます。「オリジナルTシャツ売ってるんですか〜?」と早くも4名のお問い合わせをいただきました。売ることは想定してなかったので、しばしお待ちを。
 さて、昨日の今日でこの話題でっか〜、でも前から決めてたし。。写真も許可得てたし。
まずこのギターがヤバいです。ジェームス・グッダールという製作家の超高級ギターです。
160913_122120.jpg
見るからに高そうです。音も深いです。
160913_122136.jpg
当然ハカランダ、もちろん単板。
160913_122404.jpg
こっちはそれこそギブソンです。J−50ですね。ええなぁ、、大丈夫です。ヒグチは一切いじりません。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2016年09月20日

ムジカ便り・SINCE2009・ムジカオリジナルTシャツ作ってみました。

ども!!ムジカギター教室の樋口です。今日もこのブログにアクセスいただきまして、誠にありがとうございます。3連休、皆さまいかがお過ごしだったのでしょうか。お家でゆっくりギターの練習出来ましたでしょうか?
ヒグチは昨日だけ休みでした。で、エキスポシティーに車で行ったんです。以前にも1回行ったんですけど、平日やったんですね。でも昨日はヤバかった。(敬老の日)午前中1回トライして、渋滞に耐え切れずドロップアウト、で夕方から気を取り直して再度挑戦、やっぱり混んでる。「買い物なんかしたくない。僕、もう帰る。リュックなんかいらん、風呂敷でええ。」って言ってしまいました。でも「運転変わるから、後ろ行っとき〜」って。後部座席でひなちゃんと丸くなってたら着きました。
もう2度と土、日、祝に車でエキスポシティーに行きません。
 さて、そんな中、注文していたムジカオリジナルTシャツが完成しました。
IMG_5940.JPG
独特のヘアースタイルを忠実に再現、2009年からはじまったムジカギター教室、まだまだ、まだまだ、まだまだ熱いぜ。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 12:32| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年09月18日

教室便り・アンサンブルに参加するのがいいかもしれません。

ども!ムジカギター教室の樋口です。今日は午前中にアンサンブル合奏練習してきました。

かなり、良くなったと思いません??みなさん、めっちゃ練習してます。実は僕もこの日のために毎日練習してたんです。「継続はすごい!」とか言ってるし、ジュニアや保護者の方にも言ってるので自分もちゃんとしたい。教室が終わって、家に帰って子供らが寝てから、あれこれして11時くらいからの練習は正直睡魔との闘い。長時間は出来ない。でも、毎日やってました。だから今日は楽しかった。昨日の延長で弾ける。
ギター独奏ってむっちゃ難しいんです。指が動くとか、届くとか、そういう事じゃなくて、曲の構成を理解して一人で弾き分けてるんです。メロディーはもうちょっとたっぷり響かせて、ベースは一定にリズムを刻んでとか。
それをギター1本でやるんです。正直、初心者だとあっという間に挫折するか、ただ音を出す事で精一杯だと思います。今回の発表会もアンサンブルだけ参加する方がいます。ソロが不安な方はそれでいいと思います。
ギターをやってみたいけど、出来るかどうか不安な方もご相談ください。
初心者クラスのアンサンブルチームも作りたいなと思っています。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年09月17日

教室便り・「うちの子、練習しなくなっちゃったんです。。」

ども、ムジカギター教室の樋口です。今日はジュニアが多かったな〜。
そんな中から出た質問。「うちの子、練習しなくなっちゃったんです。。」
もし、これが中学生なら僕は「じゃ、もうやめたら。」っていうかもしれません。
でもスーパージュニアや、ジュニア小学生にはそうは言いません。当たり前に「毎日弾くぞ。」って言います。
「やる気にならない」「モチベーションが上がらない」だからやらない??
僕はこれ、真逆だと思ってます。モチベーションは、やってるうちに上がってくるんです。
4歳〜10歳くらいは好奇心のかたまりなんですから、ほっといたらやるわけないんです。(どんどん他に興味がいきます。)
「うちの子、練習しなくなっちゃった。」それで普通だと思います。
お家で教えようにも、自分が弾けるわけでもないし。
子供の練習に付き合って、管理するのって面倒じゃないですか、嫌がる時だってあります。そこで子供とひと悶着、言う事を聞かない子供。ストレスたまります。自分の時間もとられるわけで、出来れば一人でやってほしい。そんな風に思うこともあるかもしれません。それでいいんだと思います。
子供の練習に付き合うのは「あなたに興味がありますよ。」っていう愛なんですよ。それはきっと子供に伝わります。技術や知識は教室の先生に任せて、お家では「さ、今日もギターしよう。お母さん聞くから。」だけでいいと思います。
「子供がギターをしたいというので、」そうやってウチにはたくさんの方が来られます。おおいに結構だと思います。
でも、ギターに限らず楽器の習得、技術の習得には地味な努力がかかせません。「好きな曲は何だい??じゃその曲を弾こうよ!」って媚びれば媚びるほど、子供はやる気をなくす。
4,5歳の子に好きな曲選ばせてどうするのよ。知らない曲や音楽を教えてあげるのが仕事でしょ。って僕は思います。そんな事ばっかりしてたら、子供はすぐにギターに飽きてしまいます。
160725_092849.jpg
出来ない事を要求すると、子供はやる気をなくします。今できる事を毎日、正しい方法(これは教室で教えてもらってください)で弾かせます。そしてやっぱりちゃんと褒めます。弾けた事に対して、そして今日も続けた事に対して。ここで大事なのがマジで毎日ってところです。何があっても、毎日です。5分〜10分で十分です。
遊びに行く日?風邪をひいた日?泣いてる日?眠たい日?おばあちゃん家に行く日?プールに行く日?遠足の日?運動会の日?それがどしたん。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページ https://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年09月16日

ムジカ便り・第7回MMC、今年のカメラマンが決定。

ども!ムジカギター教室の樋口です。
昨年のMMC覚えてますか?このブログでカメラマンさんを募集したんです。そしたら、Yさんが快諾してくれました。うれしかった。まだムジカに来られて間もないころだったのに。。
で、当日カメラをお渡ししたら「使い慣れたアイフォンで撮っていいですか?」って事でした。僕スマホ持ってなかったので、シャッター音があんなに大きいって知らなかったんです。これはYさんにも申し訳なかったな〜〜って思ってます。嫌な役回りさせてしまいましたよね。僕の判断が間違っていたんですね。
Yさん、ごめんなさい。
IMG_5646.JPG
そのYさんも今年は演奏する側に!パチパチ〜(奥、Yさんです)というわけで餅は餅屋、写真はカメラ屋さんです。プロに頼みました。http://www.shinoda-photo.com/自転車で行ってきました。
実は今年、音響もプロの機材をレンタルします。26日にPA講習も受けてきます。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年09月15日

教室便り・何??ギターが上手くなりたい?だったら諦めよう!

そう、さっさと諦めよう。サクッと。
「ひどい、ひどいわ!」おそらく、島木譲二みたいになったと思います。
僕が言いたいのはギターを諦めるんじゃなくて、初心者の場合は「スグに上手くなる事」を、そして、経験者の方は「今までのやり方」を諦めよう。って事です。
例えば、ダイエット。リンゴダイエット、ヨーグルト、キノコ、こんにゃく、呼吸法、なんやいっぱいありますやん。あれ全部正しいんですよ。どれでもいいんですよ。
 ただ、続けられないだけなんですよ。。1か月後に1キロしか減ってなかったらやめるでしょ。「やっとれん、1回きりの人生や〜好きなもん食うたる〜!」とか言って。
でも2カ月後は2キロ減じゃないと思うんです。3カ月後はもちろん、半年後なんかヤバいと思いますよ。
「1年後ぐらいに判断しよう。」そう思ってたら、1カ月後の1キロ減なんか気にならないはずです。
あと、経験者の方は自分のやり方では、上手くならないと諦めてください。
ちょっとキツいけど、いやバッサリ行くけど、自分流を1ミリでも入れたらもう上手くならないです。ホントに。
勘違いしないでください。「ヒグチはうまいんや!」って言ってるんじゃないんですよ。実際そんな大したことないし。僕も同じやったんです。過去に「自分の〜」を1回全部、捨てたんです。ま、それでもこの程度やけど、自分なりには上達したなぁって思うこともあるんです。
IMG_5909.JPG
この人はもう4枚目が終わって、また皆勤賞。おめでとう。無茶苦茶上手くなったね。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年09月14日

教室便り・いきなり映画レビュー

はい、これです。
IMG_5904.JPG
おすすめ映画を教えてくれる生徒さん。今回はサーフィンの映画です。実話をもとにした映画です。
ま、カンタンにいうとサーフィン版ベストキッドなんですが、実話というところが深いです。
誰もが無理だと思う大きな事、夢、目標(この映画では大波に乗る事)を実現するためには何が必要なのか、それをずっと描いている、訴えている。
このブログは、ギター教室に関係のない事は書きたくない。書かない主義でやっている。
それはなぜか?誰も僕の昼飯のメニューなんか知りたくないからだ。
「え〜〜と、高槻でギター教室っと」とスマホやPCで検索したら、見ず知らずのボッサボサのオッサンの昼飯メニューが出てきた。これってものすごい迷惑、何の役にも立たない。時間返せって話ですよ。
そう、この映画は何かをマスターするとき、何が大事かを教えてくれる。だからここで紹介しました。
そんなわけですから、ここではゴーストバスターズもダイハードも紹介しない。
その大事な事って??それはぜひ本編を観て感じ取って欲しい。うう〜〜
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年09月13日

リペア便り・ギブソンレスポールスタンダード、フレットすり合わせ。

ども!「な〜〜んだ今日はリペア便りか・・」ま、そう言わずに、ね。
高槻でギターのリペアって検索して、お持ち込みいただきました!
IMG_5898.JPG
摂津富田の方から来ていただいたようで、本当に遠いところ、ありがとうございました。ギブソンレスポール、重かったと思います。本当に、ムジカを選んでいただき誠にありがとうございます。
「長年使っていなかった。」とおっしゃる通り、あちこち古くはなっていましたが、フレット溝も消えてピカピカになりました。
IMG_5900.JPG
これでまだまだ弾けます。
IMG_5901.JPG
割れたエスカッションも交換。
IMG_5903.JPG
スイッチノブも交換、またオーラが復活していました。
昔のギター、古いギター、壊れたギター、一度ご相談ください。他で見積もりが高額だった方も、試しにご相談ください。適正価格ですし、自分の想いを伝えやすいのがムジカのいいところだと思います。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2016年09月11日

教室便り・「この1曲だけでいいんです。」

ども!!樋口です。
何かの事情、結婚式の余興で弾く、誕生日に弾いてあげたい、忘年会で弾く、などの理由で来られる方がたまにおられます。例えば「3カ月後に、この曲を弾きたい。」となれば、まず、人が聴いて問題ないレベルまでパートを簡素化します。全体の5パーセントくらいしかない部分が難しかったとして、そこに時間を割けば残りの95パーセント、出し物のほぼすべてがダメになります。しかも難しいところが、短期間で弾ける可能性は極めて薄い。
例えば弾き語りであれば、ギターの細かいところなんか聞いてない。聞いててもダメ出しはないでしょうし。
いきなり、挑戦していったらいいと思います。
ギターが特にやりたくなくて、誰かに言われてやっているのかもしれない。でもやってるうちに好きになったり、
もっと知りたくなったりすることも多いと思います。きっかけはいろいろですから、それはそれでいいと思います。こっちのギターうんちくや、ギター愛を押し付ける気はありません。
「ミュージシャンとは」みたいな。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年09月10日

ムジカ便り・MMCと皆勤賞の荷物が届いたぞ!

ども!!原田伸郎です!(これも言われたことあるねぇ〜ん、あんま嬉しないねぇん。)
 さて、本日、ムジカギター教室に何かが届きました。結構でかいダンボールです。重い。。
IMG_5890.JPG
なんすかね。って自分で発注してるんですけど。
IMG_5891.JPG
中身は譜面台8本、足台5個、あと弦ほかもろもろ。
アンサンブル練習と本番のために、そろえておきたかったのです。ギターは大きいから、譜面台と足台持参は大変だし、やっぱり舞台上では揃っているほうがいいかなと。
IMG_5893.JPG
あとは1年がんばった人にプレゼントしている弦セット。今回はアーニーボールと、張ってみてかなり良かったラミレス弦!(ちょっと高かった。。)
IMG_5895.JPG
アコギはギブソン弦です。
月謝袋は大事やで〜、なくしたらスタンプゼロやでぇ。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年09月09日

教室だより・ギターのケースってなんで黒ばっかり??

ども。ムジカギター教室の樋口です。お疲れ様です、明日は土曜日ですね。ちょっとほっこりっすね。
 さて、今日は「いや〜ほんまその通り。」と思った生の声。
ジュニアギターの保護者の方から「なんでギターケースは黒ばっかりなんですか?子供用なんて全然、選べないんですよ。」なるほど〜〜。例えば習い事でも、ダンスだったら衣装、お化粧、髪型、「いやぁ〜〜かわいい〜、ウチの子もあんなんさせたい〜」、本人だって「わたしもあんな恰好したい〜!あんな感じで街歩きたい〜!」ってなるんですって。それがきっかけではじめる子って多いらしいんです。
テニスのラケットとかバッグも、ほんとにかわいいのがいっぱいあるらしい。
「バックは女子にとっては服なんです!」と力説するのです。「そうですよね!」って言ってる僕、全身黒でした。。
 でも、ほんまにそうかもしれません。ジュニアギターに限らず、付属するケースって100%黒なんです。
そこを何色かカラーバリエーション持たせて、選べるようにしたらめっちゃ喜ぶと思います。思いません??
凝った作りにしなくても色を変えて、軽くブランドロゴを入れる。
カラフルなギターケースを背負った子供たちが、通れば「いやぁ〜何あれ〜、かわいい。私もしたい〜!」
これありますよ!
そうすることで、ギター人口は一気に急増しギターメーカーもウハウハですよ。教室だってキャンセル待ちですよ。40年前のピアノブームのように。
低価格で良いジュニアギターを1番多く作ってるのはアリアさんですか。ウチもいっぱい買ってます。お世話になってます。どうですか、1枚¥2,500税別、全5色、赤、ピンク、イエロー、グリーン、水色、480、530、580ミリジュニアギター用ソフトケース。。いけるんちゃいまっか!って読んでませんよんね。。
IMG_5889.JPG
これは、その子が買ったケース。仕方なく大人サイズにしたらしいです。
ウチも欲しいな。。みんな欲しいんと違うやろか。ランドセルがめっちゃカラフルになったように、いよいよクラシックギターもそんな時代ちゃいますか。確かにやりたい子は絶対増えると思う。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年09月08日

教室便り・小学2年生さくら変奏曲

はい〜〜!ども。ムジカギター教室の樋口です。MMC、MMCの日々ですね。
今日も発表に向けて、出来るところを詰めようと。フォーム、リズム管理、音量、30分なんかあっという間です。今できる最高のパフォーマンスは?直せるところはないか?
人前で弾くんやったらやっぱり「お〜〜っ!」とか「良かった〜!」とか「すごいね!」って言われてほしい。
出来るところをそのままにして「ま、ええやん。」とか絶対にイヤなんです。
IMG_5862.JPG
こっちが本気やったらきっと「このおっちゃん(先生)、マジやん!」って。やっぱり伝わると思うんです。
これは子供とか大人関係ないと思うんですけど、僕の基本的なスタンスです。
今回は今までのMMCより、たくさんの方が来られると思います。その人、その人のマックスは出したいな〜って思ってるんです。技術、味、個性、全部含めて。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導