2016年07月16日

教室便り・やっぱりやりたいトレモロ奏法!


ども、ムジカギター教室の樋口です。
今、「アルハンブラ宮殿の想い出」に挑戦している生徒さんがいます。言わずと知れたギターの名曲です。
とにかく全編トレモロです。しかも繰り返しもあって結構長い。弾き続けられるトレモロ、スピード、強弱を操れるトレモロを目指します。アルハンブラは左の運指もかなり動くので、まずは左手があまり動かないエチュードで練習します。
今回はタルレガ教本からです。
他にサロンの小曲、ラリアーネ祭り、本格派では、最後のトレモロ、森に夢見る、暁の鐘なんかもいいです。
この奏法にはいろいろな指導があるようです。指のメカニズム、第1関節がどうたらこうたら、、爪の形がどうたらこうたら、、僕思うんですけど、爪が1ミリ、2ミリ変わったくらいで弾かれへんのやったら、それもう弾けないでしょ。だって右手のタッチなんか動くわけですし。そんな第何関節とか演奏中ずっと考えるんやろか。。自分の考える「ええ感じに」を妥協せんかったらええと違うかな。あかん。。?
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導