2016年07月31日

教室便り・小学一年生のお試しレッスン。ポイントは、

ども〜!昨日は、ブログ1年っていう事で動画撮りましたけど、ま、よく考えたら自分が勝手にしてることやし、今日からまた淡々と書き続けようと思います。
 さて、ジュニアギターです。今年に入って、この夏もジュニアギター増えてます。
なぜギターなのか?
音楽の習い事といえば、まず思いつくのがピアノだと思います。しかし、いろいろ気になることもあります。
ピアノって高い。電子ピアノでいいのかしら?場所をとる。などなど。
 じゃあって2番手にくるのがギターなのかもしれません。
楽器は比較的安いし、場所もとらない。それでいて楽譜も読めるようになる。
では、なぜムジカなのか?
 月に2回から通えて、土日もやってるっていうのがポイントらしいです。
といろいろ理由があって、ご相談や、お試しに来られます。でも1番大事なのは本人がやりたいのかどうか。
この1点につきます。やらされている子は、本当に弾けるようになりません。
何事も0から1にするところが1番しんどいです。1にさえなれば、あとはなんとか進んでいけます。急に目覚めることもあります。でもやらされている子は1にならないんです。本人が悪いとかじゃなくて、興味がないんだから仕方ない。
是非、そのあたりを相談・お試しで見てあげて欲しいと思います。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebook https://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年07月30日

祝・ムジカブログ毎日更新1年記念!


今日もありがとう!樋口
タグ:お知らせ
posted by 樋口昌紀 at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年07月29日

教室便り・8月21日13時〜合奏練習です。

はい。どうも、今日も暑かったぁ。
でもどっちかっていうと暑さを感じたい、リアルに。汗だくになって、空を見上げたよ。「2016年夏も歩いたな」と。そんな風に9月くらいに思いたい。
 さて、ムジカギターアンアサンブル。かなりテンポも本気度も上がってきています。マジメに弾く楽しさ、静かなる闘志、1曲を皆で作り上げる喜び。メンバーの楽譜に書き込みを見ると「うっ」と来る。
忙しい中、お家で楽譜と格闘してくれたんだ。。
ギターを抱えて集まるメンバーたち。チーム感を感じて熱くなる。自分の仕事をしっかり果たす。同時に皆がチームの今を聴いている。これ楽しい。大人のギターの愉しみってここにもあるかも。
今回のムジカメイツコンサートもソロは嫌だけど、合奏では出演してくれる人がいます。
ソロ、アンサンブル、どっちでもいい。それぞれのギターとの関係があればそれでいい。そう思っています。
IMG_5566.JPG
変なプライドがない事、根気があること、それがメンバーになる条件です。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebook https://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年07月28日

第7回ムジカメイツコンサートに向けて。

ども!ムジカです。樋口です。
今日もたくさんの方がムジカでギターを弾いています。発表会に出てくれる人は、どんどん仕上げに入っています。今回で7回目になるムジカの発表会。今までは「発表会って普通、なんとなくこういうもんだろう」っていうのをしてきました。そんな気がします。実家の教室で見ていた発表会、僕が参加していた他の教室の発表会。
一言でいえばマジメ。でもみなさん気付きはじめていると思うのですが、僕はそんなマジメな人間じゃないんです。あ、不真面目で、いい加減で、めちゃくちゃなヤツっていうんじゃなくて、なんかこうビシッとキメてるいわゆる先生っていうか、その、そういうのを違和感なくこなせるタイプじゃないんですよね。
みなさん「先生」とかいってくれるんですけど、ま、それは便宜上それでいいんですけど、なんかそういう一般的なセンセーを演じているともう違和感しかなくて、、楽しめないんです。
 僕が教えている内容、指導の仕方、実際に生徒たちが弾けるようになっているレベルに一点のやましさもありません。胸を張って、「ウチで教えた生徒です。」と言えます。
でも、もうフツーの先生を演じるのはやめようかと思います。
ジュニアの保護者の方に対しては特に「ちゃんとした先生を演じなければ信用されない。」って強く思っていたと思います。僕は変なヤツです。HPとかブログで伝わってるのかな、それを承知で来てくれているのかな。
160728_204004.jpg
今年はムジカならではの、ムジカにしかできない発表会にしたいな。みんなが「いいわね。」っていうのは、どうでもいいわね。って事なんだ。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebook https://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年07月27日

教室便り・ホセ・ラミレス130anos

ご存知か、ご存じないか、ギターには有名ブランドがある。例えばアコギならマーチン、エレキならフェンダー、ギブソン。
じゃ、クラシックギターならどこだろう。間違いなくホセ・ラミレスでしょう。今回、「新しいギターが欲しい。」といわれ、候補にあがったのがホセ・ラミレス130周年記念モデル。
シダー杉トップの強いラミレスだが、今回はスプルーストップにしました。「見た目が気に入ったので。。」とおっしゃっていましたが、この見た目ってすごい大事なんです。ビビっときたヤツ。直感を信じたほうがいいです。
スペックや機能性だけで好きにはなれないと思います。
 ホセ・ラミレスjose ramirez・・・ヒグチ遠い目( ̄ー ̄)若かりし頃、僕もラミレスを買った。
1aというギターだった。杉のギターで人生の中で1番練習した時期だった。それでもコンクールに挑んだり、留学に行く人に比べたらたいした事ないと思いますが。僕が「スゴイな〜」と思った人もラミレスだった。憧れだった。
今は持っていない。恥ずかしい話、ムジカをはじめる同時期に金銭的な事もあって手放した。違うギターも買ったりしたがピンと来ず、最後の1本と思った河野プロフェッショナルJもカミサンが使っている。
「今欲しいギターは?」と聞かれたら、杉トップ、ウレタン塗装の80年〜90年代あたりのラミレスだ。

 それでは今回のラミレス。
IMG_5607.JPG
ロゴ入りのセミハードケース。かっこいい!
IMG_5608.JPG
まさに出来立ての香りが!
IMG_5609.JPG
ブランドがブランドたる所以を感じます。
IMG_5610.JPG
ラミレスから130周年記念モデルへの想い。
IMG_5611.JPG
きれいなスプルース!
IMG_5612.JPG
桜をイメージしたロゼッタ。指板のエボニーも上質です。手抜きナシ!
IMG_5615.JPG
シンプルでスキッとした印象。オーラを放っています。
IMG_5619.JPG
ソリッドローズウッドも素晴らしい。
IMG_5620.JPG
ペグの巻心地も非常にスムーズ、ここ大事。
肝心の音ですが、当たり前ですけどめっちゃいいです。あの〜メッチャいいです。弾きやすさも完璧です。
造形だけにこだわったギターって多いんです。特に個人の手工品。「この手の込んだヘッド」とか「このインレイの細やかさは日本人ならでは」とか。でも一番大事な道具としてのギターの押さえるべきポイントが、抜けている楽器を結構見る。弾き手の事を知らないっていうか。
前述の日本の有名な河野ギターというのがありますが、抜けているのを見たことがない。すごいと思う。
伝統やブランド力ってそういうところも含んでいるんです。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebook https://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年07月26日

リペア便り・ムスタングPU交換完了!

お預かりしてましたフジゲンムスタング、PU交換が終わりました。1週間ほど前にお渡ししてました。
オーナーの方はムスタングを愛好されており、他にもリペアさせていただきました。
どのモデルもこだわりの仕様で、今回もかなり珍しいPUでした。ペグの交換もさせていただきました。
IMG_5585.JPG
リアピックアップが変わっていて、ホールピースとバーになってます。
 エレキの修理も続々と来ています。リピーターの方も多く、満足、ご納得いただいているようでなによりでございます。レスポールのネック折れ修理もあったんですが、完成写真忘れていました。。。カーボン補強で、喜んでいただきました。
「弦が切れたんです。。」レベルのことから、電気系、ネック折れ、リフィニッシュ、までどうぞお気軽に。
高槻ムジカギター http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebook https://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2016年07月24日

教室便り・旅立ち!新しい風が吹いとるな。

新しい生徒さんもいれば、ムジカを旅立って行く生徒さんもいます。それでいいんです。
心の赴くままに行きなはれ!
2009年10月、ムジカギター教室をはじめてすぐに通ってくれたS君。小学5年生だったんだね。
http://musica09.sblo.jp/article/33489747.htmlかわいい写真はこちら。
クラシックギターからはじめて、難しい曲にも挑戦してくれました。今は18歳、背の高いなかなかのいや、かなりイケてるメンズになっている。高校生からはエレキに転向、軽音楽部でも活躍していたようです。
「受験だから、今月でやめます。」しっかり伝えてくれた。こんなに嬉しい事はない。
「おお、そうか。」
記念写真でも撮るか。鏡でセットを直す彼。
IMG_5640.JPG
最後は握手をしたよ。
「また、受験結果を言いに来ます。」と言って別れた。
ムジカに新しい風が吹いていた。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
高槻ムジカギター教室Facebookページ https://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年07月23日

教室便り・ギター買いました!ヤマキF15編

ムジカブログにアクセスされるキーワードで結構多いのがヤマキギターである。DとかYWとか世の中の人は皆ヤマキが気になって仕方ないようだ。ヤマキとは一体、、、その辺はもうどっかにいいHPがあると思うので、すんません。
国産の古いギターメーカーで、今でもマニアには人気なのです。僕も2本持ってます。ってかアコギはヤマキと友人にもらったkawashimaギターというよく分からないものしかありません。
「ギター買ったんですよ〜」嬉しそうである。そうギターを買うのはニンマリ嬉しいのだ。
取り出したるはヤマキF15、懐かしい〜!ザ・フォークギターという風体である。アコースティックとかソロギターとかそんな言葉があったけど、誰も使わなかった時代。ギターと言えばフォーク、フォークといえばジャカジャカ、コードを2,3個覚えれば勢いで行けた時代です。昭和です。スマホもPCも何もなかった。ファミコンもなかった。そんな時代のギターです。
IMG_5628.JPG
いい感じに焼けてます。もちろんフル合板。丈夫さでは負けません。
IMG_5631.JPG
ちなみにオークションで¥1,200だったそうです。それに送料とかパーツ代がかかってるそうです。
さあ、次は誰のどんなギターを紹介しようかな。。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 20:38| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年07月22日

教室便り・「教室には車でいけますか??」

「ムジカに駐車場はありまへ〜ん」ってオマリーみたいに言ってみる。。す、すんません、チョケてしまいました。
 真面目な話、ムジカのすぐ横は松原小学校なんです。だから、下校時刻1時半〜19時くらいまでは停めれません。近くのスーパーにタイムズがあります。
http://musica09.sblo.jp/article/162472491.htmlここで紹介しています。
土日祝、通学時間外、夜間、夏休み、冬休み期間中や行事がない時はムジカの真ん前に停めてください。
プール登校、社会見学、遠足、いろいろあるので、「子供がいっぱいいるな。」と思ったらパーキングへお願いします。子供には死角になって危険ですので。
IMG_5601.JPG
って言ったら、こんな大きな車、、これ限界だと思います。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年07月21日

教室便り・相談、面談→お試しの流れ。

ども。樋口です。今年もジリジリと夏を感じております。
さて、この夏もたくさんのお問い合わせをいただいております。「ムジカってどんなとこだろう。」
そんな風に思っている方もおられるかもしれません。何度か書いてるんですけど、教室って合う、合わないってあると思うんです。すべての人にジャストフィットして、満足させられる教室ってないと思います。
こちらもそういう前提で、教室を運営しております。まずホームページなんかを見て、ちょっと気になる→相談→お試し→ムジカに通うって流れだと思います。その途中で「ちゃうわ。」ってなるかもしれません。
もっといえばホームページの段階で、もう自分に合うか、合わないかを無意識に判断しているのかもしれません。
「ちゃうわ。」って当然そういうこともあるよねってスタンスでいます。
そう考えると、ちょっと敷居が下がりませんか。
僕が失敗しない教室選びって言ってるのはそういう事です。悪い教室ってないし、悪い先生もいません。
ただ雰囲気とか条件が合うか合わないかはあると思うので、ムジカのHPを見て「ちょっと気になる。。」と思った方は、あなたのセンサーを超えたという事ですので、是非お気軽にご相談ください。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年07月20日

教室便り・いや、TAB譜間違えすぎでしょ。

ども〜〜〜〜〜〜〜〜!また樋口ですよぉ〜!
そろそろブログ毎日更新1年になりますね。。7月30日土曜日は動画で登場したろと思ってます。
樋口は何を語るのか、、大阪の北の方、高槻の住宅街にある小さな、小さなギター教室の先生は一体何を語るのか。。すごい小さい世界やし、なんか大げさにすなやとも思うんですけど、こんな無名人のブログ読んでくれてる数少ない貴重な人に向かって登場したいと思います。
 さて本題。
IMG_5600.JPG
これも、
IMG_5599.JPG
これも、
IMG_5598.JPG
これも。
一曲で3か所間違えるってどうなん??
「なんかおかしい。」その感覚は合ってます!
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年07月19日

教室便り・夏休みだ〜ギターをはじめよう!

といってもジュニアの部は結構いっぱいなんですよね。。
夏の5名様限定チラシ新作を作ったんですけど、配る前からみんな来てくれて。。
ギターってめっちゃおもしろいって、ちゃんと弾いたらスゴイって、子供でもガンガン弾けるってウチに来てくれた子には伝わってるみたいです。
僕がギターを習いに行っていた教室には、すごい子たちがいて、その衝撃がずっとあるのかもしれない。
ムジカも楽しいだけじゃなくて、地味な練習もするし、知らない曲も弾きます。
(知らない曲っていっても、子供たちは弾いてる間に知ってる曲になっていきます。気に入って弾いてくれます。「ロンド弾こう」とかフツーに言ってます。エレキの子ならベンチャーズくらいはやってほしい。)
そこから生まれる達成感、自尊心を感じてほしい。それを応用していく機知を身につけてほしい。ジュニアには特にそう思っています。
IMG_5443.JPG
夏のお試し、8月31日まで半額¥1000です。お試しはまだ大丈夫ですが、レギュラー定員は残りわずかです。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年07月17日

教室便り・ムジカギターアンサンブルの日


はい、ども〜〜〜!ムジカギター教室の樋口です。髪の毛が爆発気味です。
さて、今日はムジカギターアンサンブルの練習日でした。13時〜やってました。今回は座り方も本番仕様にしました!なかなかの迫力でございます。みなさん、しっかり準備されていて僕は本当にうれしかったです。
メンバーの中には大人40代、50代になってからギターや楽譜に向き合い、自分とギターの関係を楽しんでおられる方がほとんどです。すごくないですか?実はギターって難しいんですよ。それ以上に楽しいんですけど。
今日も楽しかった〜!本番の衣装はどないしよかな〜〜。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年07月16日

教室便り・やっぱりやりたいトレモロ奏法!


ども、ムジカギター教室の樋口です。
今、「アルハンブラ宮殿の想い出」に挑戦している生徒さんがいます。言わずと知れたギターの名曲です。
とにかく全編トレモロです。しかも繰り返しもあって結構長い。弾き続けられるトレモロ、スピード、強弱を操れるトレモロを目指します。アルハンブラは左の運指もかなり動くので、まずは左手があまり動かないエチュードで練習します。
今回はタルレガ教本からです。
他にサロンの小曲、ラリアーネ祭り、本格派では、最後のトレモロ、森に夢見る、暁の鐘なんかもいいです。
この奏法にはいろいろな指導があるようです。指のメカニズム、第1関節がどうたらこうたら、、爪の形がどうたらこうたら、、僕思うんですけど、爪が1ミリ、2ミリ変わったくらいで弾かれへんのやったら、それもう弾けないでしょ。だって右手のタッチなんか動くわけですし。そんな第何関節とか演奏中ずっと考えるんやろか。。自分の考える「ええ感じに」を妥協せんかったらええと違うかな。あかん。。?
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年07月15日

教室便り・「だってそれが弾きたいねんもん。」やんな〜

ども〜今日もパンパンですぅ。。
さて、ここ最近はジュニアコースのお試しも女の子が多いです。
一体、ギターの何が彼女たちに反応しているのだろう。。少し前にラブソングというドラマがありました。
皆さん、見ました?かなり視聴率が悪かったようです。
でも、それでも全部見たって人もいるんですよね。多分、何かに反応したタイプですよ。
僕もちょっと見たんですけど、あれ音楽とかギターに興味ないとキツくないっすか。。
多くの人には受けなかったけど、ピンポインではまるっていう、嫌いじゃないです。
 「これが弾きたい。」シーセッド
IMG_5552.JPG
いや、分かりやすぅ〜、TVってすごい。藤原さくらさんの曲です。
実は彼女、最初から弾き語りがやりたかったんで挑戦させてみたんですけど、全然コードが鳴らなくて、一回基本練習しとこかって、簡単なクラシックエチュードを2、3曲暗譜するまでやったんですよ。
やっぱり、エチュードはよく出来てますよ。ギターのイロハが分かるもんね。
「がんばったし、もう1回好きなん弾いてみよ。」って、やってみたらもう前より全然いける感じしてるやん〜!(3〜4ヶ月かかってますよ)
IMG_5553.JPG
そういえば少年ヒグチも長渕剛先生のとんぼを弾くまでに、アグアドとかソルとかカルリを弾いてた。禁じられた遊び、愛のロマンスのほうが先に弾けてた。
はじめて弾き語り譜を見て、コードネームの意味が分からなくて、メロディー弾いてた。。楽譜でメロディー弾けてたのもなかなかかっこええけど。テヘっ
コードの概念を知ってからの習得スピードはものすごかった。今考えると、師の教えは正しかったのだ。エチュードがそれを可能にしていたんだ。いや、ホント。
練習曲のいいところは、ちゃんと出来るようになっているところ。音楽になるところ。

生徒「先生、Fコードの音が出ません。」
先生「ん〜〜〜じゃ、Fコードの練習しかないな、フンっ気合いだ!」って全然面白くない。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年07月14日

リペア便り・エレキギターの電気系と調整一式

「さァ、ロックするぜ〜!」
シールドを差す、アンプのスイッチを入れる、ギャヒ〜〜〜ン!のはずが、し〜〜〜ん。。
結構ストレスです。イライラします。差し込みをいじるとブー、とかガーとか。
もう萎えます。とりあえず差し込みあたりのナットを回してみる。当然何も変化なし。
エレキで一番多い故障かと思います。エレキギターの中にはいろんなパーツがあって、やっぱり消耗してきます。
電球や電池のように、弦のように、やっぱり消耗品なんです。
今回は80年代のフェンダーST、電気系パーツを交換しました。
IMG_5546.JPG
ついでにネック周りのクリーニングもしています。
IMG_5550.JPG
外されたパーツ、オーナーの許可を得て破棄します。
それから、アリアプロのPEです。全体的なセットアップです。
IMG_5545.JPG
ネック周り、ブリッジなど、トータルでセットアップしていきます。
これで気持ちよく演奏に集中出来ます。
ほんとに、ちょっとしたことでもプロリペアにご相談ください。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2016年07月13日

リペア便り・弦高を下げる、ストラップピンを付ける。

高槻でギターのリペア、修理、カスタム、お困りの方へ。
ありますよ〜沢良木町に。松原小学校のすぐ近くですよ〜相談、見積もり無料。ええ感じですよ〜
 あ、ガッツリ営業してしまいました。ていうか案内なんですよね。もし本当に困っている方がいて、ちゃんと案内していなかったら「もっと分かりやすく書いといてや〜」って話ですから。
 さて、今回はクラシックギターの弦高を下げました。
IMG_5495.JPG
サドルを削りました。
IMG_5493.JPG
それからモーリスフォークギターにストラップピンを付けました。
比較的簡単なリペアかと思われがちですが、自分でやると上手く行かなかったりします。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2016年07月12日

リペア便り・レスポールネック折れ復活!!の巻

ども〜!いつもありがとうございます。ムジカギター教室の樋口です。
燃えてますかァ〜、僕はボチボチ種火って感じですね。。いよいよ夏が来ますね。この雨たちの向こうに、あの灼熱の夏が待っている。しかし、それもあっという間、お盆が過ぎた8月終盤にはヒグラシが鳴くのだ。
 とまァ近所のおっさんみたいな事を言ってしまった。でも正真正銘近所のオッサン。しかもギターのおっさんになってしまったので仕方ない。我が人生がこんなにもギター、ギターするとは。。しかしこれもまた高校生の頃には想像できた事。では本題。
 レスポールのネック折れ修理が完了しました!!クラシックという事で、かなり薄めのネックシェイプでした。カーボンで補強材を入れての修理になりました。
IMG_5517.JPG
もちろんラッカーで塗装もされています。
IMG_5521.JPG
貫禄のあるルックス。音も枯れてます。
IMG_5522.JPG
治ったから「なんか弾いて遊ぼう〜」という事になり。
ツェッペリン、ストーンズ、CCR、T−REX、ボブ・ディラン、ニールヤング、イーグルス、マディーウオーターズ、ジョニーウインター、ジミ・ヘンドリックス、いろいろ飛び出しました。。あ、クリームも。
ローランド・ブルースキューブとの相性も良くて素晴らしいサウンドでした。
工賃は¥35,000、納期は2か月です。
ありがとうございました!!
高槻ムジカギター http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2016年07月10日

教室便り・新しい楽譜を仕入れる。

ども!!樋口です。街のギター教室、ムジカギター教室の樋口です。
今日も、日曜日もやってまっせ〜!
生徒さんはいろんなご要望を持っています。
「弾き語りのギターパートをレベルアップさせたい。」
「弾き語りじゃなくて、ギターだけで好きな曲を弾きたい。」
「なんか弾けるようになりたい。。」
「アドリブでパラパラ弾けるようになりたい。」
「結婚式で演奏するから1曲だけ教えてほしい。」
ほんと様々なんです。
ま、ぜ〜〜んぶ分かります。大人になればいろいろありますからね。
となれば、こちらとしても教材が必要になってくるわけです。いつまでも一緒じゃいけません。
定期的に仕入れるのです。
IMG_5499.JPG
今回はなつかしフォーク、J−POP特集〜!しかもどっちもソロギター。
あとはピンポイント講座、長渕剛先生の夏祭りスリーフィンガー特集!!
押尾コータロー先生といい、いろいろやらなかんなァ〜いっそがしわ〜。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年07月09日

リペア便り・ピックアップ・パーツ持ち込みもOK!!

ども〜〜!!雨です。梅雨明けはすぐそこですね。暑くなるんやろなぁ〜、燃えるで。
さて、久しぶりのリペア便りですね。いろいろ持ち込まれていたのですが、写真を撮りそこねてまして、、
また今日からUPしていきたいと思います。
今回はギターとパーツを別々にお持ち込みいただきました。
IMG_5515.JPG
フジゲンのムスタングタイプですね。ネックがしっかりしていて品質の高さが分かります。
ええな〜、エレキ、、まだ買ってない。ほんでなぜか今、D−28が欲しくなってる。。モーレツに。
すんません、脱線しました。(-_-;)
IMG_5514.JPG
このようにピックアップがありません。
IMG_5516.JPG
このパーツを取り付けていきます。
「パーツの取り付けなんて自分で出来るわ〜」とか思ってません??僕も思てました。
でも、実際全然気づかないところでミスってたりします。今は自分では何もしません。拭くぐらいです。。
やっぱり、それでご飯食べてるっていうのはね、重みが全然違うんですよ。
あと安心感があるんですよね。「これで合ってる。」っていう。それが価値なんですよ。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア