2016年06月01日

教室便り・6月の合奏練習は19日(日)13時〜15時です。

6月です。早いもので、インターネットカフェに通ったあの日が懐かしい。
さて、ムジカギター教室のギター合奏練習、お聴きいただけたでしょうか。はっきり申しますと、独習者の場合ソロより、合奏のほうが断然難しいことになるでしょう。なぜなら、一人の練習でテンポ管理を怠らないことは極めて困難だからです。初めての曲の音や流れを拾う時や、曲のおおまかな完成まで必ずメトロノームを使う人がどれだけいるでしょうか。
 メトロノームが鳴っているのにそれを無視するのは、メンバーを無視するに等しいのです。
メトロノームと合わせるのが嫌だという方は、他の演奏者や打楽器、指揮者すべてを拒否している事になります。
メトロノームは機械ではなく打楽器奏者だと思っていれば、無視することはなくなるでしょう。
もし広い野球場で、「バッターボックスから外野フェンスまでまっすぐの線をひけ。」といわれて、なんのガイドもなくひけますか?
自分のテンポというのはそれほどあいまいで、頼りないって事です。ものすごいテンポ養成機関(そんなんないけど)で、幼少のころから何年も鍛え上げましたか?僕も含めて結局、特に何もしてないのにそこに頼るのがどうかしてるんです。
ヒグチうっとし〜でしょ。
でも楽譜の悩み事、合奏したら全部解決しますよ。今の演奏を変えたい!って方は是非。方法を変えなければ結果は変わらない。今日もうっとし〜ヒグチでした。
高槻市のギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導