2016年06月07日

リペア便り・40歳以上の大人の方へ、お家のギター大丈夫ですか?

ども!ムジカギター教室の樋口です。いつもありがとうございます。
新しい事をはじめるのは勇気がいります。でも、ワクワクする自分もいますよね。
学生時代に買ったギター、「ちょっとだけ弾いてやめたなぁ」って方はものすごく多いと思います。
今、大人になって子育てもひと段落した。そろそろ自分の時間の使い方も考えますよね。
 
 今度はちゃんと習ってみません?

無理のない順序で、無理のない量を、正しい方法で継続すれば、必ず自分の望む演奏が出来るようになります。
憧れのあの曲、今なら弾けるかもしれません。

ところで、あのほったらかしのギター、弦は緩めていますか?
緩めていないと。。。
IMG_5319.JPG
こんな事になります。(弦がめり込んで木部は割れています。)
もしくは、ネックが調整不可能なほど反ります。ご心配な方はお気軽にご連絡ください。
ピカピカに磨いて、新しい弦を張ってもう1度、弾いてみませんか?
お待ちしております。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/

posted by 樋口昌紀 at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2016年06月05日

ムジカ便り・ほこりだらけのギターはありませんか。

ども〜!ムジカギターは今日もレッスン山盛りでしたよ〜!
笑いあり、笑いあり。ちょっと真面目。
さて、今日のお昼、前回ハーレーで来てくれた同級生が「使ってないから好きなようにしてくれ。」という事で、ギターを持ってきてくれました。車でした。
160605_193234.jpg
ZO−3というやつです。これでもか〜っていうくらいホコってます。インディ・ジョーンズが発見するお宝のように。とにかく、使われていないギターというのは悲しいもんです。ムジカに保護されたからにはまず、キレーにふきふきして、新しい弦はって、みんなに弾いてもらう。
アコギもあるんですけど、それもホコッて変形してるし、大変そうです。
「このギターたちでなんか弾いて動画UPせぇ」という事なので、1週間後ぐらいに頑張ってみたいです。
それではまた!明日は休みます。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページもあります。
https://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年06月04日

教室便り・中学校の授業でギターありますよ。

中1の生徒が持ってきてくれた。
IMG_5291.JPG
器楽と音楽に分かれている。
IMG_5292.JPG
ギターはかなりのページをとっている。ほほ〜!
IMG_5293.JPG
フォーク、ロック、ジャズもありまっせと。
IMG_5295.JPG
弾き方なんかもかなり詳しい。真面目にやればこれで行けそう。
ただ、ギターと聞いて「ヒャっほ〜い!」となった少年、少女がやりたいのは、
IMG_5296.JPG
こんなんじゃなくて、
IMG_5294.JPG
こんなんでもないんやと思う。
これがギターのジレンマや。ず〜〜と変わらない。クラッシックギターは王道やし、別格や。でも地味すぎるんやろなぁ。。
難しい、複雑、奥深い、伝統、と人気は比例せんのやな。微力ながら王道もカッコいいって、ポップに伝えていきたいな。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 20:18| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年06月03日

教室便り・レッスン時の弾く向きを変えた。

ムジカギター教室の樋口です。
当ブログにご訪問いただき誠にありがとうございます。今日もお試しがありました。
「ごあいさつの動画おもしろかった〜」って親子で言ってくれました。
ちょっと恥ずかしいけど、何よりのお言葉でございます。あれは亜沙子さんが撮影しまして、何テイクも撮ったんですよね。ちょうど去年の今頃か、もう少し前か。
もっと面白いのもあったんですけど、長くてボツになりました。機会があればまた撮りたいと思っています。
 さて、いつも練習している椅子の向きを変えました。
160602_195644.jpg
こんな感じ。ちょっとのことだけど、気分は変わるものです。

久しぶりに見ました。緊張してますね〜。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年06月02日

教室便り・全くの初心者の方が、1年教室に通うと。

ちょうど1年前もこんな良く晴れた日でしたね。僕が作ったチラシを片手に、教室を訪ねて下さいました。
「ずっとギターに憧れていました。気が付くと70歳。めっちゃくちゃ勇気が入りました。」
ムジカが1階にあって外から見えるとはいえ、このドアを開けるのは勇気が入ったと思います。
本当に嬉しかった。それから1度も休むことなく、体調を崩されたりもありましたがそれを理由にすることなく、1年間教室に通ってくださいました。今は、愛のロマンス、グリーンスリーブス、JKメルツのロマンス、合奏曲のコンドルは飛んでいく、日本の歌、いろんな曲を弾けるようになりました。もちろんスラスラ弾けるわけではありませんが、十分に立派な、その人柄が表れたギター演奏です。
160602_161836.jpg
やらない理由、やめる理由を語るとき、人は饒舌になります。
仕事が、子供が、親が、年齢が、経験が、体調が、才能が、お金が、その理由は尽きません。
自分も心当たりがいっぱいあります。。あ、あと「先生が嫌だ」もあるかもしれません。ま、それはしょうがないですね。。
「継続は忘れたころに報われる。」いい言葉ですよね。
ムジカにはこういう方がたくさんいます。僕もこのブログ、自身の鍛錬を続けてまいりたいと思います。
これからも、どうぞよろしくお願いします。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年06月01日

教室便り・6月の合奏練習は19日(日)13時〜15時です。

6月です。早いもので、インターネットカフェに通ったあの日が懐かしい。
さて、ムジカギター教室のギター合奏練習、お聴きいただけたでしょうか。はっきり申しますと、独習者の場合ソロより、合奏のほうが断然難しいことになるでしょう。なぜなら、一人の練習でテンポ管理を怠らないことは極めて困難だからです。初めての曲の音や流れを拾う時や、曲のおおまかな完成まで必ずメトロノームを使う人がどれだけいるでしょうか。
 メトロノームが鳴っているのにそれを無視するのは、メンバーを無視するに等しいのです。
メトロノームと合わせるのが嫌だという方は、他の演奏者や打楽器、指揮者すべてを拒否している事になります。
メトロノームは機械ではなく打楽器奏者だと思っていれば、無視することはなくなるでしょう。
もし広い野球場で、「バッターボックスから外野フェンスまでまっすぐの線をひけ。」といわれて、なんのガイドもなくひけますか?
自分のテンポというのはそれほどあいまいで、頼りないって事です。ものすごいテンポ養成機関(そんなんないけど)で、幼少のころから何年も鍛え上げましたか?僕も含めて結局、特に何もしてないのにそこに頼るのがどうかしてるんです。
ヒグチうっとし〜でしょ。
でも楽譜の悩み事、合奏したら全部解決しますよ。今の演奏を変えたい!って方は是非。方法を変えなければ結果は変わらない。今日もうっとし〜ヒグチでした。
高槻市のギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導