2016年06月30日

教室便り・初体験はまだまだある。どんどん。

オギャ〜〜〜〜と生まれて。素っ裸で生まれて。
どんどん、初体験はなくなっていく。あれもした、これもした、あそこも行った、全部食べた。
もうどんどん、既読マークが付いていく。未読なのは死ぬことだけ??
そんなことはない。では、あなたはご近所さんの路地を全部歩いたことがあるだろうか?
たった1軒の家に住む家族全員と会話したことがあるだろうか?
世界中のすべての音楽を隅々まで聴いたのだろうか。既読マークが付いた気がしているだけだ。
「そんな曲知りません。だからやりたくないです。」
「へ〜〜そんな曲あったんですか、おもしろそうですね。」
この2つの反応にその人の人生観が見える。
僕たちは何も知らなかったし、何も持っていなかったじゃないか。
アカンで、そんなん。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年06月29日

教室便り・新しいギター!!来た〜!

ども!!ムジカギター教室の樋口です。本人です。A型うお座です。
さて、「新しいギター欲しいなぁ〜〜」って考えてるだけでテンションあがりますよね。
僕もエレキ1本欲しい。。ずっと思ってます。あれこれ悩んでる今も楽しいけど、やっぱり欲しい!
 生徒さんがギターを買いました。僕に任せてくれました。今回もご予算に余裕がありましたので、じっくり選定いたしました。僕の使ってるギターの音がいいというので、同じくスペイン産にしました。
そして、今回はスプルーストップ、ローズウッドサイドバックです。
IMG_5460.JPG
おお〜〜、木の香りが・・この瞬間、ステキやん。
IMG_5461.JPG
美しい。
IMG_5465.JPG
検品もされていますので、安心です。材料、仕上げともに大満足の1本ですね。
音は今まさに生まれた感じで、これからご本人様とともに成長していくことでしょう。それにふさわしいギターですね。
IMG_5466.JPG
左は僕のですが、やっぱり焼けてるんですね。。ちょっと太いし。同じ国からやってきた2本です。
ギターってすごい種類が多いし、自分で選ぶのは不安だなんて方は、気楽に相談してみてください。
楽器屋生まれは伊達じゃない。ええ目ええ耳してまっせ。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/ 
posted by 樋口昌紀 at 17:31| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年06月28日

教室便り・「爪切ろかぁ。」

ども!!ムジカギター教室の樋口です。
ギターを弾くとき、弦を押さえる指の爪は短くしておきましょう。
無理に深爪しなくてもいいですが、長いとまともに音が出ません。和音なんかはもう全然出ません。
レッスン開始時に気が付いた場合は、その場で切ってもらっています。
だって今からはじまる30分、40分無駄じゃないですか。
はじめは分からないからしょうがないけど、何度か注意されると。。
160522_150723.jpg
「外で切ってこい。」ってなります。切ってますね〜。
怒ってるわけじゃないし、本人も悪気があってそうしてるんじゃないんですよね。
だから、言わなきゃいけないんですよ。言いにくくても。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年06月26日

教室便り・ムジカは日曜日もレッスンします。

さて、昨日の記事が結構好評だったので、2日続けていきます。
気になるムジカギター教室の日曜日は・・・
1コマ目、社会人女性・エレキギター、基礎・コードチェンジ。
2コマ目、小学生男子・ソロギター、スーパーマリオ地上BGM
3コマ目、社会人男性・プリンセスプリンセスMの伴奏
4コマ目、社会人男性・ソロギター、イエスタデイ、ヘイ・ジュード
5コマ目、社会人男性・プリンセスプリンセス、イントロピアノ伴奏をギターで再現。
6、7コマ目、高校生女子・夏祭り、バンドスコアをコード弾き語りにアレンジ。
8コマ目、高校生男子・エレキギター、タッピング、ワイルドカッティング2
今日も、いろいろやりましたなぁ〜
それでは!明日は休みます。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年06月25日

教室便り・ムジカギター教室の1日。

「他にどんな方が通ってるんですか?」「どんな事をしているんですか?」
今日はまとめて、ムジカの1日をご紹介します。
1コマ目・社会人男性、弾き語り。16ビートのストロークを攻略中。徹底的にやってます。
2コマ目・社会人男性、クラシック・イタリア舞曲、アンサンブルの通し稽古。
3コマ目・社会人男性、ソロギター・the water is wide、スタンドバイミー。
4コマ目・社会人男性、弾き語り、上を向いて歩こう、翼をください、ソロギターthe water is wide
5コマ目・社会人男性、弾き語り・終わりなき旅、通し稽古、発表会に向けて暗譜練習。
6コマ目・中学生男子、弾き語り・スピッツ、チェリー
7コマ目・高校生男子、弾き語り・星野源 SUN
8コマ目・高校生男子、エレキギター・ファンクギターサンプル練習・アドリブセッション。
9コマ目・中学生女子、弾き語り・家入レオ a boy
とまあ、土曜日はこんな感じです。平日はジュニアが多いです。
何かの参考になれば、幸いです。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 19:50| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年06月24日

教室便り・ムジカギター合奏7月の練習日

はい!ども。ムジカギター教室の樋口です。
HPのトップ画面のムジカギターTV楽しんでいただいておりますでしょうか。
4,5日単位で切り替わります。次は何かな〜っと。
 さて、ムジカギター合奏7月の練習日は7月17日(日)13時〜15時、大冠北コミュニティーセンターです。考えてみると、10月まであと3回しかないんですよね。早めにはじめておいて良かった。
去年の発表会の後、すぐに次回は絶対にギター合奏をするって決めたんですよね。それがこうして実現して、みんないいメンバーで、ちゃんと仕上がってきて本当にうれしいかぎりでございます。
IMG_5446.JPG
あとはソロ曲も練習しなくちゃならないし、みなさん大変ですよね。。そういうときこそ、焦らず「今日は1小節だけ」みたいな感じで確実に行きましょう。1は全部につながります。曲全体を見て「大変だなぁ」は0です。どこにもつながっていません。
あたり前ですけど、1億円は1円玉1億枚なんですよね。なんか、お金の話で例えるのおかしいけど、、
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年06月23日

教室便り・ついにギターを叩く日が来たか。

ども。ムジカギター教室の樋口です。
さて質問です。ギターといえば、誰を思い浮かべますか?みなさん、それぞれ違うでしょうね。え、よっちゃん??
ま、アコギといえば今はもう押尾コータローさんですよね。
アコースティックギター(フォークギター)ってジャカジャカやったり、フォークソングのバックでアルペジオしたりするだけってイメージが強かったし、アコギだけで歌ナシでTVの歌番組でパフォーマンスするなんて、押尾さん以前にはなかったと思います。
やっぱり「ん。で、いつ歌うん?」って思ってしまうのがフツーだったと思います。
それが今ではそういうジャンルとして認知されているのですから、アコギ界にとって本当にすごい功績だと思います。
 ところが、僕は一度も弾いてみようと思ったことがなかった。その頃の僕はクラシックギター至上主義でした。「フンッギター叩いてるだけじゃん。オープンチューニングでジャカジャカやれば大体はあんな雰囲気になるよ。」って分かった風にしていたのだ。
同級生と飲んだりすると「な、押尾コータローって上手いん??」とかよく聞かれました。
「ジュリアン・ブリームのほうが100倍上手いわ」って。酔った俺がいました。

でも実際は比べること自体がナンセンスだ。「アラレちゃんと悟空どっちが強いん?」レベルの幼稚さではないか。オープンチューニングの曲ばかりじゃないし、作曲もして、そういうジャンルを打ち立てたという偉大な存在だったのです。親父の楽器屋の2階で細々とギター教室している俺が何をいわんや。恥ずかしいわ。ひゃっ!

時は流れ、僕も今はもうクラシックギター至上主義ではなくなった。
最近はアコギをよく弾く。鉄弦の響きもとても魅力的で、心がワクワクする。
今年の10月にある発表会で小学4年生の男の子が弾きたいといった曲です。
160623_185929.jpg
押尾コータローさんの翼という曲です。
今、ワタシぜんっぜん弾ける気がしない。。でも10月に彼は舞台で弾いているはずです。こうご期待。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年06月22日

教室便り・樋口がリペアもやってた時代。

ども。今日も過去を振り返ってまいりたいと思います。S君、助かっているよ。
 さて、ムジカギター教室はギターリペアでも多くの方にご利用いただいております。今はすべて松原氏にお願いしていますが、ムジカ誕生時はヒグチがやっていたんです。。
http://musica09.sblo.jp/article/53079224.html
樋口の作業台。。懐かしい。結構修理しました。ミドリ楽器時代もちょくちょくやってました。ムジカでも3年くらいはやってたと思います。そんなある日、とても高価なギターをダメにしかけました。
「やばい。。」もとに戻せない自分の経験、知識、技術のなさに打ち震えていました。
神様に怒られた気がしました。「なに〜、お前がリペア??、ざけんじゃねぇ!」って。
そんなことがあって以来、リペアはやめました。
「仕事が減るんじゃないか。」とかいろいろ考えましたが、今となっては、自分がやっていたことさえ忘れています。
どんな仕事も近道とか、省いていいところってないんだと思います。
それは自分が一番よく分かっているんですよね。「あ、俺やることやってないやん」って。どっかで後ろめたさがあるんですよ。
リペアやめて精神的にも楽になりましたし、お客様にとってもいい事だったと思います。
今はリピーターの方も増えて、楽器や音楽の話をしながら樋口が窓口となってお預かりしています。
どうぞ安心してご相談ください。
高槻ムジカギター http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年06月21日

教室便り・ムジカギター教室が生まれた日。

「毎日ブログを書いてるとネタがなぁ〜、、何かないかね。」と問うたところ、「昔の記事を振りかえって、今の気持ちで伝えなおすってのはどうですか。」と高校生。
「さっすがやで〜、持つべきものは優秀な生徒だよ、まったく。」とまんま採用する。
「何年も前の記事まで振り返らないでしょ、フツー」まったくその通り。
今回は2009年10月15日、1番古い記事。
http://musica09.sblo.jp/article/32944582.html
ムジカギター教室が出来てすぐのころだ。7年前、前を通る小学1年生が中2になっているって事ですか。
当時はギター教室だけでやっていく??「君は正気か。」と正直、自分でもちょっと思っていた気がする。
 僕はピアノ調律師をやっていた。教室をされている先生のお宅へも何度も仕事で行ってます。
全員、女性でした。たった一人チェロの先生は男性でした。奥様はピアノの先生でした。
つまり、オトーサンの収入がかっちりあって、奥様がご自宅でピアノ教室をしている。これがもう定番、ひな形、テンプレート、通念であったことは僕の中では確かな事実である。
そこに、楽器の教室オンリー、しかもなんとな〜く独学でいけるっしょムード漂うギター??
危険極まりない選択じゃないかしらん。。実際、うちの兄貴は「開講祝いはしない。すぐポシャるから」と言った。まともな人だと思う。でも、1年後約束通り、お祝いをしてくれた。
 僕も木村ギター教室http://www.kimura-gt.com/kimuragita/Welcome.htmlに行ってなければ、その選択はなかった気がする。全然マネするつもりはないし、僕の資質じゃ同じことは到底できないと思う。
でも、ギターが真剣に追及する価値ある楽器だという事、幼児も十分に理解し、演奏できる事を知っただけで十分だった。あれから7年、どんどん手ごたえを感じています。まだ行けそうです。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sblo.jp/article/32944582.html
posted by 樋口昌紀 at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年06月19日

教室便り・アンサンブル練習の巻

ども!!高槻市のムジカギター教室です。
今日はアンサンブルの練習でした。前回までは「ザっと通して弾く。」で良しとしていましたが、やっぱり各所でもっとよくなるかもと思う部分もありますので、今日はちょっと部分練習、パート練習多めにしました。
今はほぼ1パート一人ですから緊張します。みんな真剣です。
演奏はどんどんタイトになって来てます。自信が出てくるともっと音量も、キレも出て来るでしょう。
今日はコンドルを通してUPします。

新メンバーはいつでも大歓迎なのですが、「私なんかが入って・・・」とか「みなさん上手いから。。」とかで尻込みしちゃうんですよね。。でも、みんなめっちゃいっぱいいっぱいでやってます。
IMG_5430.JPG
練習は日曜日です。大人の方ばっかりですから、都合で来られない場合もあります。実際、今回も来られなかったメンバーがいます。でも次は逆になるかもしれません。なので気楽にね。どうぞ。
というわけで、やるか、やらないかだけで大丈夫です。楽しいよ。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年06月18日

突然ですが、ギター募集!!のおしらせ。

ども〜今日はちょっとおしらせです。
ベースのリペアをお預かりした方から、「バンドでギターリストを探している。」と。
昔はプレイヤー雑誌やジャズライフなんかで募集したけど、、今はどうしていいものかと。
懐かしいですね〜「当方完全プロ志向、長髪、ヤンキー×、練習は月2回吹田で。」みたいな。
 さて、では内容です。

ギターリスト募集!(コーラス出来ればなお良し)
Vo、Key、B、Dr、平均年齢47歳くらい。
女性Voのソウル系バンド。ロバータフラック、シュープリームス、キャロルキング、アレサフランクリンなど。
活動は大阪、月1〜2回練習のゆるい感じですが、適度にライブはやっていきたいです。

との事でございます。
160618_135627.jpg
ご本人様にお書きいただきました。
「やっぱり、人間関係ですよね。」と大人のご意見いただきました。同感です。
今年はジャズストリートにも出演され、来月はハードロックカフェにも出演らしいですよ!
「逆に若者でもいい。」との事でした。

ライブで腕を磨きたい若者、大人なプレイが出来るベテラン、ご連絡お待ちしております!
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 番外編・雑記

2016年06月17日

教室便り・ジュニアギター・キラキラ星の2重奏

どうもです。ムジカギターにはたくさんの小学生、未就学児が通っています。ほんとに増えたな〜。
で、秋の発表会に向けてあれこれ練習をはじめています。
今日は、スーパージュニア5歳と小学2年生でキラキラ星2重奏の練習。どっちも女の子です。
ウチも4歳と1歳の女の子がいるので、以前よりだいぶ自然にレッスンが出来ると感じています。
160617_203916.jpg
メロディーを5歳の子が弾きます。下のパートは先生が弾くところですけど、2年生が頑張ってくれました。
その子はアニーのトゥモローを弾き語りすると言って、そっちも進めています。
許可が出たら動画も撮ってみたいです。
スーパージュニア、ジュニアともにまだ若干名空きがあります。たぶん5名くらいでいっぱいかな、、
ギターがある家庭もなかなかいいものです。
IMG_5201.JPG
なぜかドレスを着て練習する我が子。。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年06月16日

リペア便り・アコギとベースが帰ってきました!

ども!!ムジカギター教室の樋口です。毎度です。
そうです、ムジカはギター修理も出来るんです!本日、アコギとベースが退院してきました。
いつでも実戦OKの状態で帰ってきました。
こちらが気が付かないところまで調整してくれています。
IMG_5412.JPG
さ、またYOUTUBE撮らなあきませんな。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2016年06月15日

教室便り・「CDと全然違うんですよ!」

エレキをはじめて間もない生徒が言っている。
「音源のたびに演奏が違うんですよ。タブ譜と全然違う。。どしたらいいんですか。」
ロックミュージックの醍醐味のひとつは、その場で変わるスリリングな演奏にもあるかと思います。
毎回同じ演奏をするロックミュージシャンは珍しいんじゃないでしょうか。
「あそこ間違えたらどうしよう〜」と青ざめているとは思えません。クラシックの楽屋はグリーンルームというらしい。演奏を前に皆、青ざめるから。僕も青ざめたり、腹痛、パニック、散々な目に合いました。
それは、決まった楽譜を決まったように演奏しようとしているからです。僕なんかたいしたことないないから余計です。すごい人たちは、その決まったものを楽しむ余裕さえ感じました。
 そのかわり、ある程度安心なんですよね。型があるから。でもアドリブとかはその人の自力、引き出し、経験、理論、センスみたいな部分が丸出しになるわけです。
「なにあのダッサいソロ。。はい、ワンパ。」そんな反応に恐れおののき、それはそれで、やっぱりグリーンになるわけです。
どっちが偉いってわけじゃないですね。それぞれの極め方があると思います。でも、やっぱりどちらもオリジナリティーが最後の目標のような気はします。自分とギターという関係を築けるまで、やってみてほしいと思います。なんかよく分からない話でしたね。。すんません。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年06月14日

教室便り・ムジカTV開始!&スーパージュニアページ押せます。

ども!ムジカギター教室の樋口です。
ムジカTV〜??なんやそれ。って思ってます?思ってますよね。
あ、今日からホームページのトップ画面に動画UPしてます。気まぐれにチェンジして行ったらおもしろいかな〜っと思いまして。今日からドナドナです。
それでは、これからのムジカギター教室HPのトップ画面をお楽しみに〜!
(緊張の練習にもなるし、これからどんどん撮影するかも、、もちろんOKもらった方だけです。)
あと、長らく押せなかったスーパージュニアコース、クリック出来ます。
ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせください。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年06月12日

教室便り・スマホのアプリってすごいんですね。

日曜日もやってます!!
さて、僕は結構うるさく言ってます。「メトロノーム使ってますか?」って。
今まで、何度もブログに書いてきた。メトロノームのない独習がどんなものか。これでもかってくらいにたとえ話もしてきました。だからもう書きません。
今回は、スマホのアプリにメトロノームがあるって事です。
160608_112053.jpg
このリアルな画像がカッチ、カッチ動くんですよ!スマホ持ってる方はこれでもいいかも。
ちなみに、僕はスマホ持ってません。。買え買え言われるんですけど・・
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年06月11日

教室便り・ギターをはじめたらTVを見なくなった。

そんな風におっしゃった生徒さんがおられました。
あ、何もTVがいけないって言ってるんじゃないです。時間をどう使うかは自由ですから。
でも、個人的にはすごくうれしかったんです。その言葉。
ギターって、ほんとに奥深き楽器です。30年近く弾いてますけど、まだ弦へのアプローチ、持ち方さえ疑ってます。ひょっとしてギターとの関係が根本から間違ってるかも。。とか。
ギターという謎の多い、いつまでたっても我が手中にならぬその楽器。どこまでも僕を捕えて離さない。
そんなギターの奥深さを少しでも感じていただいて、「ん、これは追及し甲斐があるな。」と思っていただければ、これ以上うれしい事はありません。
ギターはジャンル問わず無限に楽しいです。
そんな事が伝わるようにレッスンしてます。ムジカだから伝えられる価値。これからもそこにこだわります。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年06月10日

教室だより・スーパージュニアクラス。

はい。ムジカギター教室の樋口です。ども!
大阪府高槻市沢良木町、スーパーマックスバリュのすぐ近くから、お届けしています。
小学生までの生徒さんも教室にはおられます。現在は2名です。
まずは、一本の弦を弾いていくのですが、かっこう、ちょうちょ、キラキラ星、かえるのがっしょう、そんな感じで進めていきます。で今日は、はじめて二つの音を同時に出す練習。
160610_212512.jpg
ちょっと難しいことのほうが嬉しいのか、テンション上がってましたね〜!
ギターがすぐれた独奏楽器だという事を、僕も改めて噛みしめています。
さて、ウチの子も挑戦やな。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年06月09日

教室便り・「スゴイっすね。」

ども。ムジカギター教室の樋口です。いつもすんません。
「すごいっすね!」
誰もが言われたい言葉だよね。特に音楽とか楽器やってると、この「スゴイっすね」をどこかで追い求めているものだ。僕も最近言われたんですよ!へっへ〜〜!

「定休日、月曜だけ?朝10時〜教室してるんですか??」

「スゴイっすね!」

あ、プレイじゃなくてね。。うん、仕事やから。

平日のお昼13時〜16時くらいは空きがあります。火曜日とか。。
OGPImage
(写真は特に関係ないです。)
高槻ムジカギター教室でした。http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年06月08日

教室便り・通りがかる、のぞく、相談、お試し。アプローチはいろいろ。

ども!高槻ムジカギター教室の樋口です。

「ギター教室に良い、悪いなんかない。合うか合わないかだけ。」

こら、名言ですな。

本当にその通りだと思います。だから、ムジカギター教室では、相談と面談を設けています。
無料体験レッスンとかだと、ゆっくりお話しも出来ないし、タダで教えてもらってなんか断りにくくなるかもしれない。
これも、合う合わないがありますよね。無料体験がなきゃ嫌だって人は、その時点でムジカギター教室には来ないわけですから。
今日もご相談が1件、通りすがりの「お話し聞かせて」が1件。
ご予約いただいた方はゆっくり、50分ほどお話ししました。で、そのままお帰りになりました。僕は少しでも迷いがある場合は、お帰りになってほしいと思っています。外の空気に当たって、お家でご家族とお話しして、後日、それでもムジカギター教室が気になる場合は、またご連絡ください。
そのとき、お試しレッスンでもいいんじゃないですか。全員に合うとは思ってませんから、大丈夫ですよ。
ちょっと前にムジカのFacebookページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/にUPした動画です。

もしお時間あれば見てやってください。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導