2016年05月15日

教室便り・「地味だよ。」連呼してゴメンなさい。

「地味でしょ」「スーパー地味」「ミスター根気」「めんどくさいやろ〜」
ジュニアのお試しレッスンで子供たちに僕がよく言う言葉です。
お試しとはおそらく習う側が、先生や指導法を試しているのであろうが、こちらもどこかで試しているのかもしれない。「こんなに地味だよ。音符もあるよ。」それでもやるの??って。
もし、簡単にお手軽に、誰でもスグに弾けるなら、それって習う価値あります??
 道端に落ちてる石ころを拾いますか?なぜ拾わないのか、タダ(価値がない)だからです。そして人は価値のないものを大事にするでしょうか?100円ショップで買った傘を終生、大事に使う人がいるのでしょうか。
だから、ギター教室をお月謝をいただいて運営させてもらっている以上、価値のあるものを提供するのがムジカの約束です。「これは習わな出来ひんで〜」「価値あったなぁ〜」と言ってもらわないといけないんです。
ギターはとんでもなく面倒くさい楽器です。
それを承知で、ギターに向きあ合う真剣な顔を見たとき、ギター教室は価値があるんやなぁって感じてます。
キャンペーンは終わりましたが、お試しレッスンは継続しています。ジュニア平日夕刻の残席はわずかです。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導