2016年04月13日

教室便り・40歳からはじめるギター

ども!ムジカギター教室の樋口です。
まったく初めてのギター!いいですね〜、まだまだ初体験があるんです。
ギターは何歳になっても弾けます。
コツは自分のやりたい事に絞って、効率のいい練習を継続することです。
弾き語りがしたいのに、クラシックギターの基礎をやってる時間はないんです。
 クラシックはジャンルであって音楽の基礎ではないと思います。クラシックはものすごく難しいです。量もすごいです。アドリブみたいに後出しジャンケン出来ません。それだけ苦労したら、なんか「クラシックは基礎だから、やらないと話にならないよ。」って言いたくなる気持ちは分かります。
僕も12歳からはじめて20代〜30代は特にみっちりやりました。本当に難しかったです。泣きそうでした。
だから、自分の教室でも指導の中でどこかに「クラギばせんね。クラギば。」意識があったと思います。
でも、3歳、4歳からやってる人ってそんな事言わないんですよ。好きだからやってる。昔からやってるから。以上。みたいな。アコギもエレキも触ったことすらない人も多いんです。
僕みたいな中途半端な奴が言うんですよね。「基本はクラシック」だとか。猛省。すんませんでした。
もちろん、クラシックの知識や楽器へのアプローチは使います。やっぱり優れているのは確かですから。
160413_152332.jpg
お持ちになったギターはアコースティック、弦の交換、ネック、ナット調整します。
楽しく笑い満載で、時に熱く、ギターしましょ!
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導