2016年03月05日

ムジカにあるギターBアントニオ・サンチェス

ども、ムジカギター教室の樋口です。アントニオといえば、いや、猪木でしょ。でもそのアントニオの由来がアントニオ・ロッカだという事までは、プロレススーパースター列伝を真剣に読み込んだ者にしかわからない。
 というわけで、ムジカギター教室にあるギター3本目は、スペイン製。リーズナブルなスペインギターといえばこのブランドが思いつきます「スペインギターと日本製、どっちがいいの?」については、何度か回答しておりますが、もう一度。優先順位が違う気がします。スペイン製はいい音がする楽器を作るが1番、日本製は細かい造作にこだわったり、クレームがないようにが1番、そんな気がします。好みなんですよね。
 どうでもいいと思いますけど、僕は断然スペイン製がいいです。
160305_122735.jpg
モデル1300、弦長610ミリ、女性や小柄な方にはピッタリですよ。ザックリした作りです。
160305_122753.jpg
ガッツのある音や甘い音、やっぱり音楽的な音がします。是非、お試しください。
高槻ムジカギター http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導