2016年02月28日

今年の発表会はジュニアギターリストがたくさん!?

ども〜高槻でお子さんにギターを習わせたい??そんな方おられませんか〜。樋口です。
昨年から今年にかけてジュニアギター増えてます!うちの子も弾いてますよ〜。4歳が最年少です。もちろん出来ることは少ししかありません。集中も10分してくれたらいいほうです。5,6歳になると20分〜30分、小学生になれば30分なんかあっという間です。でもこの積み重ねが後でものすごい差になるんです。例えば10歳でギター歴6年とかになるんです。上手いでっせ〜。
160226_195950.jpg
今なら音も覚えられます。毎日チューニングして、音名で歌えばどんどん吸収していきます。とにかく嫌いにさせないこと。ぜひ、お母さん、お父さん、ご家族を巻き込んで「特技はギター!」にしましょう。
高槻ムジカギター http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年02月27日

子供にギターを教えるとき。

子供にギターを教える。ギターに限らず、楽器を教えるのは難しいですよね。まず一番気を付けるのは楽器を嫌いにさせない。ってことかと思います。嫌いになったら、もう終わってしまいます。ほんのちょっとでも毎日楽器に触る。やりすぎは嫌いになる原因です。まして自分からやりたいと言っているわけではないのですから。「うちの子は自分からやりたがっている」という方もおられるかもしれませんが、地味な練習をやりたがったわけではないでしょう。鍾乳石が出来上がるまでの地味さ加減。ポタポタ、いつでけんねん!それでもポタポタ。そんな人にしかご褒美はやってきません。
160222_112331.jpg
それを可能にするのは、親も一緒に取り組むって事じゃないでしょうか。興味を示し、一緒に音を出す。本人が「もう自分で弾く」って言いだすまで、一緒に楽しくポタポタ、ポタポタ。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年02月26日

みんないいギター持ってますねぇ。ギブソン編

ども、高槻のムジカギター教室です。唐突ではございますが、アコギ好きですか?やっぱり人気ありますよね。で、今回のギブソンユーザーの彼は「ちゃんと楽譜でギターが弾けるようになりたい。」との事。CとかAmだけじゃなく普通に音符で弾きたいと。分かるで、やり続けるとそこ気になってくるよね。もっとやり続けるとまた変わってくるけど、とりあえず気になったらやらなしゃーないしな。出来て損はないスキルと思います。
で、そのアコギ、いつもはJ45のカスタム仕様のヤツなんですが、ハミングバードも持ってるとか!!
160223_190833.jpg
う〜〜ん、ハミングバード気になっていた。ムジカピッコリーノの斎藤アリーナさんも弾いてるし。。でも「アリス好きなん?」とか思われたらどうしよう。そんなこんなでやっぱりあの派手なギターを買えずにいます。DOVEよりはいいけど。。これはナチュラルトップですから、非常に落ち着きがあり、マホボディーからめちゃくちゃええ音がします。僕は今もヤマキYW−80で頑張っているというのに。。好きやけど。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年02月25日

小3でエピフォンカジノ!かっこよろしやん。

ども!高槻でギター教室をやり続けて19年。樋口でございます。沢良木町です。ご存知ですか?フツーの静かな住宅街、このロケーションでギター教室・・大丈夫か。。誰もがそう思ったことでしょう。ところがしぶとく、樋口はしぶとくやってます。ロッキー4炎の友情のスタローンのように、しぶとく。しつこい。7年目です。
 さて、今日は小学生にしてエピフォンカジノを手に入れてしまった話。ムジカに小1からずっと通ってくれている生徒さん。「叔父さんにもらった。」といって、その体には大きいソフトケースを背負ってきました。同時にレスポールも持っていたので、さぞ大変だっただろう。ささ、中へ。ケースを開ける。
160225_152501.jpg
「めっちゃかっこええやん〜〜。いいなあ〜〜」ちょっと箱モノ欲しかったのでテンションあがりました。
160225_152509.jpg
弦を交換してほしいとの事。で、レスポールは重たいから次回からカジノになりました。しぶいな〜。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年02月24日

リペア便り・レスポールのトグルスイッチ交換

こんにちは〜!高槻市ムジカギター教室は、ギターリペアでも皆様に喜んでいただいております。
自分の大事な楽器を預けるのだから、はじめは不安だと思います。まずはご相談だけでもお気軽にどうぞ!
知識のない方からすると、「カモにされる。」「無理な提案をされるんじゃないか?」「専門的な事を知らないと馬鹿にされるんじゃないか」とかいろいろ思ってしまいます。僕はPCについてほぼ素人なので、電気屋さんで何かそういう気持ち分かります。
 さて今回はオービルのレスポールカスタムモデルでございます。美しいギターですね。
160224_140913.jpg
「スイッチの具合が良くない。」との事でしたので、パーツを交換しました。電気系はどうしても消耗していきますので、あれこれやっても改善しないときはサクっと交換でございます。
そのあと同じオーナーさんよりすごいギターがムジカに来ました。これはまた後日!!
高槻ムジカギター http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2016年02月23日

2016年2月21日夜の部・出稽古編パート2

ども!高槻ムジカギター教室の樋口です。先日のギターアンサンブルの夜は近くのライブバー、FLAMEに行ってきました。その場でリハなし1発勝負。エレキの若者O君と出稽古でございます。エレキギターは一人でも楽しめますけど、何人かでバンド形式で演奏するほうがやっぱり楽しい。本番は緊張もしますし、ミスもするんですけど、弾けたって思うところもあったりして楽しいですよ。
 午前のムジカアンサンブルは楽譜があって、キッチリと弾く楽しさ、ハーモーニーを楽しめます。場所も公民館ですし、落ち着いた大人の時間でございます。
 夜の部はザックリだけ決まっています。僕はPCが壊れていたので、前日の夜に自分が何を弾くのかを知りました。。前回は緊張とセッティングに不安があったO君、今回はボーカルも披露しました。クレイジートレインでは見事なソロを決め、観客は立ち上がって彼のプレイを見ていました。「う〜ん、僕そんなん弾かれへんのに。。」なんで彼は弾けるんだ・・
12516296_874979642648835_1683229575_n.jpg
ほとんどがややこしいオジサンの中でも彼は弾きます。
12746565_874979749315491_1004949942_n.jpg
おまけで僕も入れてもらいます。僕は「エレキはコピーしたくない。好きに弾かしてほしい。じゃなきゃやらない。」って思ってるんでしょうね。で変える気もないんですね。そこに1番の楽しさを感じてるんでしょうね。それでも暖かく迎えてくれる人たちです。
12596363_874992575980875_1294355294_n.jpg
最後はこんな感じ。まさに雑草先生にふさわしい1日でございました。皆さま、いつもありがとうございます。おかげさまで高槻でギター教室を続けています。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 15:57| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年02月21日

ムジカギターアンサンブル初合わせ!

ども高槻ムジカギター教室の樋口です。
いよいよ。高槻大冠コミュニティーセンターにてギター合奏しました。思ったより進みましたよ。「コンドルは飛んでいく」はなんとか通せました。風の丘も最後まで行きました。まさかこんなに進むとは・・あと単純に楽しかったな〜っと。なんか俺たちカッコいくない??みたいな。アンサンブルがあるとソロもやる気が出るかもしれません。
a href="http://musica09.sakura.ne.jp/sblo_files/musica09/image/160221_102809-19b67.jpg" target="_blank">160221_102809.jpg
今回参加できなかった方、新規参加希望の方、また2カ月後に合わせますので是非ご参加ください。
こんな雑草先生ですが、ほんとにいい生徒さんに恵まれて、こんな楽しくてカッコいいギター合奏を聴き、参加出来ています。ありがたき幸せ。
高槻ムジカギター教室
posted by 樋口昌紀 at 14:59| Comment(6) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年02月20日

ムジカより!

ども、樋口です。ネット難民解放されました。
今日はこれだけです。すいません、Facebookはじめました!よろしくお願いします。

https://www.facebook.com/%E9%AB%98%E6%A7%BB%E3%83%A0%E3%82%B8%E3%82%AB%E3%82%AE%E3%82%BF%E3%83%BC%E6%95%99%E5%AE%A4-1068369546516500
タグ:お知らせ
posted by 樋口昌紀 at 19:53| Comment(6) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年02月19日

愛のロマンス・禁じられた遊び

さてさて、いよいよこのネットカフェからの更新も最終日となりました。なかなか感慨深いものがあります。ムジカPCが壊れて、結局1ヶ月かかりました。。電器屋で買えば1日で済んだであろう。しかし、人に頼んだのなら最後まで頼みきる。今回のテーマでございました。
 ギターの名曲といえば、やっぱり映画「禁じられた遊び」の挿入曲、愛のロマンスですよね。弾ける方も多いと思います。難易度もそれほど高くはない。でも、メロディーだけ弾いて下さいというとどうでしょう。サッと難なく弾けますでしょうか?あまりにも定番すぎて伴奏のアルペジオもセットでインプットしてる方が多いのではないでしょうか。どんなメロディーがあってどんな和音が分散されているのか、お時間あれば分解してみてください。きっと、ギターが3倍楽しくなると思います。
IMG_5166.JPG
あ、僕も中学生のときそんなことぜ〜〜んぜん考えないで弾いていました。先生は絶対教えてくれたはずですけど。。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年02月18日

変わることは、捨てること。

ども!高槻市沢良木町のムジカギターでございます。なんか説教くさそうなタイトルですいません。
わたしたちが変われないとすれば、それは今までしてきた時間や経験を無駄にしたくない。それから自分のやり方、考え方を捨てられないからではないかと思って。私自身、いい年になってきて痛感するのですが、とにかく固くなってしまうんですよね。体も、考え方も、すぐに「自分の〜」に執着してしまいます。問題に向き合い、今までのものを壊すのはとっても面倒です。
 昔、絵を習っていました。構図を決め、下書きをする。で、鉛筆やらで描き進める。「何かしっくり来ない。」途中でそれに気づいてしまう。でも、もうだいぶ時間も労力も使った。とりあえず部分を修正してみる。やっぱりしっくり来ない。確実に構図でミスっている。1番のいい方法は新しい画用紙を用意する事だ。わかっているけど、面倒すぎる。正確には「面倒に感じる。」だ。
 ギターを弾いてきた。音楽をやってきた。でも今より成長するためには、全部捨てなくてはならないのかもしれない。「自分のやってきた事なんかたいしたことない。こだわるほどの事かよ。」って自分にツッこむ事が出来る、そんな人はずっと若い。ずっと柔らかい。
 さて、このPC難民生活もあと1日となりました。土曜日からはムジカより発信出来るかと思います。メールも復活いたしますので、教室、お試し、リペアのお問い合わせなどお待ちしております!!
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
 
posted by 樋口昌紀 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年02月17日

ハイブリッドフォーク野郎を育成中

なんだそりゃ。しかも野郎とは失礼ではないか。そうお思いですよね。しかし彼には愛情をこめて、あえてフォーク野郎と呼ばせていただく。彼は小学生のときから来てくれている。今は中3。受験だというのに(合格したらしい、よかった。)通常通りレッスンに来ている。熱い。ほかにも中3の子たちがいるが皆、通常通り来ている。う〜〜ん、熱い。そして上手い。「ギターが好きだ」その思いにあふれている。火傷しそうだ。
皆、各々のスタイルを見つけ、追求する道に突入している。「今の若い子は」などとは思ったことがない。礼儀正しいし、時間も守る。確実に当時の、その後の自分よりちゃんとしている。。
わたしに教えられることには限界がある。どちらかといえば、各々のスタイルを見つける手伝いをしているだけだ。「オレの真似をしろ。」なんて1回も思ったことがない。「お、そんな風に弾くのか。おもしろい!」とはよく思っている。
 アコギ弾き語り系は今でも人気だ。コードを押さえてジャン、ジャン。「ギターは独学だよ。習うもんじゃない。」なんてイメージは70年代フォークブームのなごりから来ている。自転車教室がないようなものだ。
だからムジカに来たからには「お〜〜!なんじゃありゃ、カッケー!ヤバイ!」といわれるようにしてあげたい。たとえ自転車に乗るだけであっても、伝えたい事はいっぱいある。
IMG_5164.JPG
今はスリーフィンガーに取り組んでいる。十代の若者が完璧なまでのスリーフィンガーで弾き語る。それだけでもインパクトは十分。そこにアドリブやパーカッシブな奏法、鬼気迫るストロークがプラスされる、もちろんハープも予定している。ハイブリッドフォーク野郎、彼が嫌じゃないなら完成させたい。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 20:08| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年02月16日

らっしゃい!よろずやムジカでございやす。

ムジカギター教室は月曜日を定休にしております。どうぞよろしくお願いいたします。
 さて、今日は久しぶりの高槻ウォーキングに行ってまいりました。高槻は広い、、城西橋を超えると津之江でございます。
静かな町並み、懐かしい下町情緒が残る地域です。お寺も多いですね。阪急電車が通ります。なんかしっくり来る風景。15年くらい前まで、ここにミドリ楽器の津之江教室がありました。一時期ギター教室を開講していました。懐かしく思いながら歩きました。
 さて、よろずやムジカのコーナーです。そんなんあった??ごくたまーにあります。今回のお品は、、
IMG_5155.JPG
こんなヤツです。エレキギターにつないでチャカポコするペダルエフェクターでございます。歪ますことも出来るようです。ほぼ未使用で¥7,000!!早い者勝ちでございます。
それからもうひとつ。
IMG_5156.JPG
IMG_5159.JPG
スズキのフラットマンドリン、トップ単板!サイドバックはハカランダっぽいですよ。ネック反り、起きなし。トップの変形もありません。すぐに演奏出来ます。ハードケース付で¥25,000!!
気になる方はどうぞお早めにお問い合わせください。072−628−1824まで!
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
タグ:お知らせ
posted by 樋口昌紀 at 15:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 番外編・雑記

2016年02月14日

お試しレッスンは何も分からない状態でいいです。

ども!ムジカギター教室の樋口です。来週のアンサンブルが楽しみだ!
 本日もお試しレッスンがありました。全くはじめての方でも大丈夫ですよ、あなたのギターをはじめたいと思ったきっかけや、ご希望をじっくりお聞きしながら、なるべく専門用語を使わずに、分からない方の視点で考え、ご理解いただけるように心がけております。
「ちょっとくらい知っておいたほうがいいんじゃないか?」とか「ちょっと自分で調べてみよう」と思ってユーチューブやネット検索をしたりすると思うのですが、もちろんそれも大事で有益だと思うのですが、「やっぱりよく分からない」って時はホントにお気軽にお問い合わせください。解決が早いと思います。
 あと、教室って継続するために利用するって側面もあると思うんです。楽器が弾けるようになるには「継続」しかありません。たった一人でご自身の練習を管理、継続するのは至難の業といえます。
月に2回でもいい。教室に通う事で、決まった間隔で刺激があります。1年後に振り返ったら、そこそこ継続できています。
上手くなるには継続が必要、継続には教室(ある程度の縛り)が必要、目的を達成する最短ルートはこれに尽きると思います。
ピラミッドが出来上がるまでには、どれだけの時間と労力がかかったのでしょう。。僕たちは完成したピラミッドしか見ていません。プロはもちろん、ユーチューブなどで演奏されている方も完成品をアップしているのです。その方たちの楽器をはじめて手にした、たどたどしい姿を忘れてはいけません。
ね、あなたもちゃんと弾けますから、もし悩んでおられるなら、お気軽に樋口までご相談ください。それでは!
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年02月13日

「パソコンが来たー!」けど・・・

雨にもマケズ、10コマ終えて今日もやってまいりました。今日は6番の席でございます。
♪一体どれだけの道を歩けば一人前の男として認められるのだろう。ボブ・ディランの「風に吹かれて」がリフレイン。待てど暮らせど、来なかったPCが夕刻に届いた。あまりの待ち遠しさに、私の中ではすっかり大きなダンボールが届けられるのだと思い込んでおりました。ところがそれは「楽譜?」というほど小さな梱包でございました。ノートPCだからそれで合ってるんですね。
 今回ほど走れメロスを再読したいと思ったことはない。僕はこの作品がどこから生まれたのかは知らないがきっと太宰さんも何か待ったり、待たせたりの極みがあったのだろうと勝手に推測し、もはやググることもしない自分がいるのである。今回はムジカPC顧問M氏はもちろん、パソコン会社には何の落ち度もない。しかしながら私は自分が困っている事ばかりに意識がいってしまい、あらぬ思惑の中で大いにもがいた。情けない。
IMG_5153.JPG
顧問が選んだPC、やはり自分では起動できそうにない。しかし事態は進んだ。感謝しなければ。ありがとう。
ブツは目の前にある。それだけでもここに来る足取りは軽い。雨?そりゃ地球だから、晴れてるところもあるんだ。来週中にはM氏によって起動し開通する。酒をおごろう!
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 20:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 番外編・雑記

2016年02月12日

リペア便り・ナットの交換 カワイG40編

「あったけ〜助かっただぁ!」午前も4時以降も教室だから、今日はもうお昼にPCカフェに来てます。この春の知らせのような気候とともに、ムジカNEWPCも明日届くとの事です。でもセッティング自信ないからPC顧問に任せるのだけど。。皆様、もうちょっとでメール開通いたします。(スマホにしてれば良かったんですよね。さんざん言われたのに意地張ったんです。)
  「ミドリ楽器で買ったんですけど、ナットの修理できますか?」お電話でお問い合わせいただきました。お話によると僕が売ったものだ。ミドリ楽器はわが実家ショップ。12年間ギターの販売もさせていただいた。そのときのものだ。「なるべく安く、お願いします。」との事。
 ナットの交換は通常¥5、000〜6、000はする修理です。なぜなら!
IMG_5152.JPG
この牛の骨をヤスリで、ナットの形にして行くからです。手間です。もう手間しかない。でヤスリも様々なものが必要なのです。
でもその値段だったら、あきらめるとの事。。。う〜〜ん、ここはヒグチを発動しよう!「とりあえず持って来てください。」
ギターはカワイのG40クラシックギターだった。杉単板でなかなかの雰囲気を出している。「直さなければ。」
手持ちの形成済みプラスティックナットをあさる。ガサゴソ、これなら少しの手間でギターにセットできる。
IMG_5148.JPG
ついでにサドルも形成し直す。フレットも指板もかなり汚れているのでクリーニング。
IMG_5149.JPG
ボディも専用のクリーナーで磨き上げました。弦はオーガスティンリーガル黒。どうですか、結構オーラあるでしょう。
ナットは耐久性、サウンドともにボーン(骨)が一番です。しかしながら楽器自体が安価であったり、もらったものであったり、あんまりお金をかけたくない場合には今回のようにヒグチが発動します。今回は全部で¥3,500でございます。
なお、通常のリペアもお客様のご要望をお聞きしたうえで、最善の方法で処置させていただいておりますのでどうぞお気軽にお問い合わせください。
高槻ムジカギターhttp://musica09.sakura.ne.jp/ 
posted by 樋口昌紀 at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2016年02月11日

「先生はむっちゃおもろいですね。」と言われました。

ども、今日は建国記念日で祝日でした。ムジカギター教室は祝日もレッスンしております。というわけで本日も朝から20時までたっぷりレッスンしました。で、ネカフェ。。受注生産PCはいまだ来ず・・「どっから作ってんねん!」ってツっこみたくなります。メールがいっぱい溜まってるんだろうな。。本当に申し訳ないです。。そんな中でも、お電話でのお問い合わせありがとうございます。
 今日は「ここ来たら、ストレス解消なります。先生はむっちゃおもろいですね。」って言われました。自分で言ったんじゃ「たいしておもろないやろ」ですが、ま、言われたのでソコソコおもろいのかもしれません。教室への問い合わせ、初めての電話、とっても勇気が要りますよね。
 たぶん緊張の中、お電話されていると思います。「大丈夫!」って書いてあってもやっぱり「ほんまか?」って思いますよね。相談だけなら無料ですから、「この先生で大丈夫か?」「変な人じゃないか?」とお話の中で十分にご確認ください。万人に合う人間などいないのですから、気になるようでしたらどうぞ遠慮なさらずに。それではまた。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年02月10日

楽譜の書き込み・楽譜が読めないのは普通の事です。

こんばんは!ムジカギター教室の樋口です。今日も朝からたくさんレッスンがありました。
小学1年生から70代の方まで、それぞれにギターと向き合いました。ほどよくストイックに、笑いあり、真面目あり、ムジカ流レッスンで確実にスキルアップしています。
 そんなレッスン中、生徒さんの楽譜をふと見ると、鉛筆で書かれた運指やら弦番号やらメモの書き込みに目が行く。すごく嬉しい。お家で楽譜に向かいあれこれ悩み、書き込まれた文字。そう、楽器は簡単には弾けません。少しずつ、少しずつ理解していくものです。「楽譜が読めないんです。大丈夫ですか?」そういう不安を抱いている方は多いと思います。普通に生活していて、小中学校の音楽の時間だけで楽譜が読めるようになるとは到底思えません。楽譜が読めないのは当然の事です。悩むことなんかないです。
IMG_5144.JPG
パっと見たら難しそうに見えるかもしれませんが、必ず読めるようになります。自分の能力を信じましょう。
耳だって指だって、まだまだ進化します。大丈夫!
高槻ムジカギター教室  http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年02月09日

ムジカギター教室にはどんな人が通っているの??

(前回の記事、誤字脱字多かったですね。。内容もあわせて書きかえております。)
毎度、ご訪問誠にありがとうございます。
お初の方、よくぞムジカギター教室のブログにお越しいただきました。この小さなブログ。。PCが壊れて、HPも更新できない中、このブログだけが生命線でございます。わざわざのご訪問、心より感謝いたします。
 さて、「なんかムジカって教室があるみたいだぞ」となって次に気になるのが「どんな先生?」
これはブログやユーチューブでちょっとは伝わっているでしょうか?で、「どんな人が通っているのか?」も気になるポイントかもしれません。よかったら生徒さんの声コーナーも参考になさってください。
 発表会の後、高一男子が「ほんとに同年代の女子がいませんよね」と訴えた。「すまない。。」でも俺にもその理由が分からないんだ。
ワタクシ樋口は男兄弟、いとこも4人全員男で柔道部とかだった。そして中学からの男子校6年。。これか、原因はここか〜!やっぱり。うう。でも皮肉なものだね。今我が家には女子3人しかいない。
IMG_5143.JPG
2009年亜沙子さんが書いたイラスト看板。今また教室シャッターにて復活してます。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年02月07日

クラシックギターってどんなん??

ど〜〜〜も!高槻ムジカギター教室の樋口です。
 日曜日の朝は音楽の番組がありますよね。今日もプリキュアの後にありました。ちなみに今日から新しいシリーズ「魔法使いプリキュア」がスタートしました。こんなん見るようになるとは。。。キュア、プラパパ!
 そんなわけで、今朝の題名のない音楽会はクラシックギターでした!
ご覧になられました??こんなコメントで申し訳ないですけど「上手いな〜〜」って。さすがプロの演奏だ。でやっぱりクラシックギターはいいなと。もちろんここまで弾ける人が弾いてるからってのもあるけど。たまんないです。演奏はクラシックギター界のスーパースター村治佳織さんと弟さん。
 私ヒグチが21歳でギター教室をはじめる事になった時、脳裏をよぎったのは「マジでクラギやらなアカン!」でした。それまで習っていましたが、熱も入ってなかったし「なんか地味だな〜」って、すいません。雑誌現代ギターに写るギタリストを見ては「う〜〜ん、なんかちゃう」って思ってました。
 でもやらなくてはいけません。一応音楽教室に生まれた者として、それは勘で分かりました。そこから本格クラシックギターリスト達の通う教室に弟子入り。ま、見事に粉砕。それでも7年ほどお世話になりました。クラシックギターの基礎練習は、山のようにあって、ただただロープを上っていくカール・ゴッチのような地味で効くものばかりです。「音を出す」って事だけでもすごい時間かかります。プログラムに載るような演奏曲は本気で難しいです。いやマジで。やりはじめると、どんどん面白くなりましたし、ギターの歴史を一から勉強し直すいいきっかけにもなりました。そのすべてがアコギやエレキにも応用できました。
 海外の高い楽器も買ったり、ジョイントコンサート、地元のイベント、飲食店での演奏、、ヒグチなりにはがんばったなと。あ、これからもがんばりますよ。
IMG_5141.JPG
僕はおそらく一生この人たちのようには弾けないでしょう。それは仕方ありません、この方たちがやめない限り。それが継続してきた者の強みです。ですから私は毎日、自分なりにギターに向き合っています。何も妥協するとか、投げやりになるとかではなくて、自分とギターの関係を追求してるんだと思います。
 これは生徒さんにも言いたいなと思っています。誰かのように弾けないからといって、悩まないで。バラだけが花じゃないって。
「上手かった。良かった。ギターってやっぱりすごい。」今日はそれだけでいい。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年02月06日

リペア便り・グレコレスポール復活の巻

ども!高槻市でギターリペアをお探しの方へ!ムジカギターの樋口でございます。
今日も阪急高槻市駅周辺よりお届けいたします。(PCは来週のようです。)
 さて、今回は以前に紹介した頂き物のグレコレスポールスタンダードモデルのその後でございます。http://musica09.sblo.jp/article/168198743.html 1ピックアップ仕様でがんばって、町のロックイベントで弾いてみましたが、全然自分の音が聴こえない。。抜けて来ない。一気に弾く気がなくなってお蔵入り寸前でしたが、松原氏に相談。「ギブソンピックアップのストックがある。」との情報を得て、全部お任せしました。
1週間後、電気系統を一新し、ギターの体をなし帰ってまいりました!
IMG_5128.JPG
コンデンサーやポットも適切じゃなく、全然ダメだったようです。
IMG_5132.JPG
導電塗料がきれいに塗られ、プロによる整頓された美しい配線に生まれ変わりました。トグル・ポット部分ともに蓋がなかったのですが、今回新たに製作していただきました。
音を出してみる。当たり前ですけど「いい音!」ずっとフェンダー系で来ましたが、この鳴りはやっぱりレスポール(タイプ)ならではですね。見た目もちょっとニールヤング。リアの音が一音、一音隅々まで響きとてもコントロールしやすい。今回のようにリペアしていただく事でまた手放せないギターが1本増えました。
 皆様も、もしリペアやカスタムをお考えでしたら是非、お気軽にご相談くださいませ!
高槻ムジカギター http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 19:44| Comment(2) | TrackBack(0) | ギターリペア