2015年12月03日

カワイ楽器の手工ギター?

はい!こんばんは。今日は歯医者に行ったぜ。どうでもいい事を書いてしまった。
さぁ、今日も夕方からは小学生と中学生の生徒が来ます。3年生まではレッスン時間を30分にしています。
お家では「練習しなさい!」じゃなくて、「今どんなん弾いてるん?」とか興味を持ってあげてください。それだけでいいと思います。
 さて、本題でございます。先月からムジカに来てくれている演歌ギターが好きな70代の生徒さん。「昔、アンタのお父さんところでギターを作ってもらたんや!」とおっしゃる。
「え〜〜、ウチで?」
「そや、カワイのギターや。わざわざ注文して作ってもらたんや。」
ん〜〜〜〜〜、カワイの手工品、、ボクはこの業界に20年いますが、カワイの手工品の高級クラシックギターなんか見た事ない。カワイはいつも、やっすいベニヤギターばかり。さざ波とか、なんや「さざ波」って!
エレキもビザールばっかりだし、三日月型のギターとかロックーンってちょっとマシなギターもあったけど、どっちにしろカワイはギター界では全く期待できないワードである。
「今度、持ってくるわ。」
一体どんなギターなんだろう、、本当にカワイなのかな、、で昨日レッスンに持って来られました。
151202_195906.jpg
なんという事でしょう。本当に手工品です。見事な単板スプルース。
151202_195914.jpg
内部まで塗装されています。品番はG−10。
151202_195944.jpg
側板、裏板も見事なローズウッド単板。
151202_200003.jpg
象牙のナット、真っ黒な黒檀指板、正真正銘高級品です。
「お〜〜、これはレアですよ。カワイがこんなの作っていたなんて、、」
「だから、ホンマやって言うたでしょ、お父さん優しかったよ〜」
じゃ、一曲行ってみましょう〜!

これはボクのアリアAC80っていうギターです。ややこしね。帽子は富良野のお土産。
高槻市のギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導