2015年12月30日

2015年最後のブログです。高槻ムジカギター教室

はい。いよいよ2015年最後のブログとなりました。8月辺りから毎日更新をはじめて5ヶ月、なんとかこの日を迎えました。お読みいただいている方が思っているよりたくさんおられる事を実感しております。
ムジカギター教室の生徒さん、それからギター教室を検討中の方、ギターリペアをお考えの方、本当にたくさんの方と出会う事が出来ました。感謝申し上げます。
 2016年も教室、リペアともに利用のしやすさ、教える内容、得られる結果にこだわり、最高のコストパフォーマンスを目指します。「ムジカにして良かった!」のために2016年も突っ走りますので、皆様どうぞよろしくお願いいたします。
年始は1月5日より営業いたします。
それでは、しばしのお別れでございます。  MUSICA 樋口昌紀
posted by 樋口昌紀 at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2015年12月29日

一歩を踏み出す勇気が出ないんです。。ワタシ

はい。12月29日です。全然フツーに教室してます。明日30日もまだまだ教室あります。
「ギターの先生は繊細で、芸術家でしょうから、こんな私が。。ギターやってみたいなんてやっぱり無理!」
「大手教室はついていけそうにない。取り残されたらどうしよう。。」一歩が出ない。一歩が出ないんです。なるほど〜悩んでおるな。迷っておるな。 
 はい!樋口です。個人商店ミドリ楽器に生まれた樋口です。小学校の時、ピアノ嫌すぎてやめてます。
まず、やってみて「アカンかったらやめたらいい」と思いましょ。大丈夫、やめやすいシステムにしてますから!
入会金なし、月謝は当月払い、自動引き落としとかエグイ事してません。
151229_120859.jpg  151229_120947.jpg
相談無料、勧誘なし。
とまあ、29日まで営業しちゃったんですけど、せっかくギターやりたいって思ったんなら、行動は早いほうがいいじゃないですか。どっちにしろスッキリしますよ。
いよいよ明日は2015年、今年最後のブログです。何書こかなぁ〜〜
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2015年12月27日

生徒が100人いたら100通りの教え方になります。

ども、ムジカギター教室の樋口です。今日も朝からバリバリ教室しています。
 さてギターを教えるという仕事の本分とは何か。う〜〜ん。今日もヒグチはカタいなぁ。すいません。
たとえば塾の先生、良い先生とはどんな先生だろう。評価される先生とは。もちろん生徒を志望大学、有名大学に合格させる先生である。生徒の成績を上げる先生である。では何故、生徒の成績が上がり、合格するのだろう。先生が有名だから?先生が東大出ているから?そうじゃないと思います。単純に生徒が勉強したからです。簡単にいえば生徒の心に火を付けたからです。有名大学出の先生や学校の先生がむちゃくちゃ成績の悪い子に「何が分からないのかが、分からない。」とか言ってるのを聞きます。アホかと思ってしまう。
 たかだか試験勉強にこなれただけで、「何が分からないのかが分からない?」ほんなら考えんかい!分からへんのは君がアホやからやと言いたい。
「なんで弾けないのかなぁ〜、どうしてだろう。私は勝手に出来てしまうのに。。」え〜と即刻、芸術家で売れてください。
生徒の心に火を付けるには、生徒の心のどこに導火線があって、どうしたら火がつくのか、慎重に丁寧に根気よく探さなければなりません。それは見事に皆違うのです。
12月27日も燃えてる樋口です。30日21時まで燃えてます。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 13:56| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2015年12月26日

リペア便り・W−40のフレット交換、ブリッジ再接着。

はい。こんにちは。ムジカギター教室の樋口です。
27日までのお試しレッスン半額¥1000は残り2名となりました。2015年冬の想い出にどうですか。
 さて、今日はリペアが終わったモーリスW−40のレポートでございます。 
IMG_5063.JPG
まずはフレットから。しっかり高さのあるフレットになりました。エッジはきれいに丸められています。これで小さな力で押弦しても、ハッキリ鳴らすことが出来ます。ギターの鳴りが全然違います。ごっつ鳴ってます。
IMG_5064.JPG
ブリッジはいったんはがして、丸くなったボディのアールに合わせて底面をサンディング。サドルもピッタリのものに交換しています。弦のアングルが十分に保たれています。しっかり音量が出ます。
IMG_5065.JPG
それにともない、ナットも交換しております。牛骨のナットとサドルはサスティーンが気持ちよく、音質もグッとゴージャスにリッチになるのです。
まとめ・・・このギターならソロギターも十分聴かせられる音色になりました。弾きやすさも格別です。長時間弾いても苦になりません。音の深さ、低音の鳴りという点では少し足りない部分もありますが、オール合板という事を考えれば、ものすごく鳴っている固体です。弾き語りなんかには申し分のないギターだと思います。
高槻ムジカギター http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 15:47| Comment(2) | TrackBack(0) | ギターリペア

2015年12月25日

クラシックギター以外のレッスンで大事にしている事。

ども!高槻ムジカギター教室の樋口です。いつも当ブログを読んでいただき誠にありがとうございます。
夏からはじめた毎日ブログ、今年はなんとか達成出来そうです。31日〜4日までは教室もブログもお休みいたします。どうぞよろしくお願いいたします。
 クラシックと他の音楽の大きな違いはアドリブ性にあると思います。クラシックにアドリブはありません。楽譜が難しいからといって「う〜〜んここは省いて、この音でもいいんちゃう」とかは基本ありません。
楽譜に合わすんです。弾けないのは下手だからです。もう言い訳できないんです。だから苦手な個所も何度も練習しなくてはいけない。
でも他の音楽は「う〜〜ん、俺ならこうだね!」とか「ここダサいからカットしよう」とか「その場のノリで弾くわ」とか「そこ、ロックな感じでちょーだい、フ〜!」とかザラです。自分に合わすんです。
同じ教え方でいいわけないんです。クラシックは楽譜が絶対的な主導権を持っています。だからクラシックギターだけは5線譜で弾くんです。他は楽譜をそこまで重要視しません。だから別に楽譜が読めなくても困りません。タブやコード譜で十分なんです。(ソロギターはまた違った側面がありますので、この中には入れません)ま、大体は「もちょっとジャジーに。」とかで行けます。だから、クラシック以外のギターはとにかくオリジナリティーが大事なんです。
151225_123131.jpg
いろんな場面を想定してネタを仕込んでおかなくてはいけません。自分のフィルターを通すことでオリジナルスタイルを追求していきます。
151225_173913.jpg
こんな本だってまだまだ読んでますよ。
エレキやロックが楽譜を重要視しない以上、コピーばかりじゃ飽きる日はすぐにやってくる。じゃあ、どうする?自分だけのギタースタイルを見つけるしかない。ムジカギター教室はそう考えています。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2015年12月24日

お母さん!ご存知ですか?ギターで楽譜は読めるようになるんです。

ども!大阪府高槻市のギター教室ムジカの樋口でございます。
何度も言って申し訳ないんですけど、ギターほど世に広まり、しかしながらその実態が知られていない楽器を他に知らない。
ムジカでは最年少5歳からギターを弾いています。小学生の間は主にクラシックギターを弾きます。クラシックギターは楽譜も読めるようになるし、もちろんコードも覚えます。弾き語りだってチャッチャッチャです。1番大事な事はギターを嫌いにさせない事です。アコギやエレキって言いだしたら、どんどん教室のギターを弾かせたりして体験させます。結局、選ぶのは本人です。
151224_171650.jpg
子供たちはこんな風に、他の楽器となんら変わりなくギターの楽譜を読んでます。
151224_171922.jpg
大人の方の場合は少し事情が違います。やりたい事によって必要な知識が変わりますので、その辺り気になるようでしたら、お気軽にご相談ください。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2015年12月23日

この季節はイモを彫る。ムジカメイツに感謝しながら。

どもっ!また樋口です。高槻は広い。その広い高槻の中で(高槻以外からも)今年もたくさんの方がムジカに来てくれました。本当にありがとうございました。いろいろ思い出しながらこの時期はイモ彫りです。
151222_225737.jpg
ムジカメイツには何も求めない。みんな自分の考えで弾いてほしい。
151222_225814.jpg
ギターって深いよ。まだまだ追求出来るんだって事を伝えられたらいいと思っています。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
タグ:お知らせ
posted by 樋口昌紀 at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2015年12月22日

全ギターのバイブル?カルカッシギター教則本

どもっ!高槻ムジカギター教室の樋口です。今日は2015年12月22日でございます。このブログは今日読まれるかもしれないし、もしかしたら何年後かに読まれているのかも・・今何年ですか?
 「ギターって楽譜が読めるようになるんですか!?」とあるお母さんが言った言葉。ピアノやバイオリンじゃ考えられない。ギターって一体・・・でもそれが一般認識なのさ。「なんかコードというものを覚えてジャカジャカやるんでしょ。」と。もう、気持ちいいほどに合ってます。誰もギターにもバイエルみたいな本があるって知らないよね。。
151222_162253.jpg
こんな本です。M・カルカッシ(1800年代のギタリスト)さんの教則本
151222_162337.jpg
実はギターの王道が全て書かれていると思っている
151222_162342.jpg
飛ばさず全部弾くと軽く3年はかかると思います。でもたった3年だと思います。で、これアコギにもエレキにも使えると思います。内容も結構ストイックなのでムジカでは様子を見て、内容を抜粋しながらお伝えしています。コンプリートしたい人は教本を買って来てください。伴奏も伴走もします。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2015年12月20日

「こりゃ、弾けない。。」って言ってしまった。

はい。こんにちは。こう見えて中学受験したムジカギター教室の樋口です。(ちなみに環境になじめず、しばらく登校拒否でした。)
 さて、ワタクシの仕事は生徒さんの夢を叶え、悩みを解消し、上達への確実な道案内をすることだと考えております。生徒さんが持ってくるどんな楽譜もなるべくその場で弾いてあげたい。「こんな感じですよ」って、でどうしたらいいのかを案内したいと思っています。楽譜がない場合は耳コピもがんばってます。
そんな中でも難関なのがソロギター系です。
151219_183207.jpg
ドロップDチューニングでカポ7とか。。まず実音と5線譜が違う、、5線譜には運指は一切書いてない。タブ譜を見て指板をみるといつものポジションマークがない、、ノンカッタウェイヤマキだと鬼弾きにくいほどのハイポジ。。しかも難しい曲でした。。
151219_183248.jpg
それでもがんばりました。でも「う〜〜〜弾けない!ガクっ」って言ってしまった。。生徒さんは上手に弾いていたから「ま、いいか」ってのもありました。めったにないけど、今回は負けました。
高槻ギター教室ムジカ http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 14:35| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2015年12月19日

リペア便り・トップ板浮きの修理・アコギ編

こんにちは〜!いよいよ寒くなってきました。最近は「高槻にギターのリペア出来るところがあったんやぁ!」とよく言われています。本当に今年後半はリペア依頼が多くて、新しいお客様との出会いが新鮮でございました。ムジカは2009年誕生時はヒグチがリペアもしていましたが、今は全てプロクラフト、リペアマンの松原氏にお任せしております。リペアに関しましてはヒグチは受付と状態を見るだけでございます。
 さて、そんな中この1本でございます。70年代の庄司正雄氏製作のアコースティックギターです。以前にもシャーラーペグの取り付けでお預かりしました。
151201_160649.jpg
もう何といってもこの見た目のインパクトがすごすぎます。メヒーコ!マリアッチ、ルチャリブレ、マスカラス、ドスカラス、トルティーア、タコス、ナチョス、エル・サント、ありとあらゆるイメージが湧きおこります。グラン浜田もビックリでございます。
151201_160828.jpg
151201_160847.jpg
しかしながら、見た目とは裏腹に?その材料は極上でございます。柾目のハカランダでしょう。もちろんオール単板、指板はエボニー、インレイは独特で人のまねはしない気迫が伝わってきます。このあたりは飛び技だけでなく、基本のグランド技、ストロングスタイルのレスリングも出来るといったところでしょうか。
オーナーは「当時、マーチンより高かった。」とおっしゃってました。それにもビックリしましたが、マーティンを買いに行って、こっちを選ぶオーナーのセンスに脱帽でございます。
 話が完全にそれてしまって、読者の方の多くがこのあたりで読むのをやめってしまっている感もありますが、本題でございます。このようにトップ板が浮いています。
151201_160701.jpg
長年の使用で塗装も変色しております。
で、リペアから帰ってくると。。。
IMG_5041.JPG
しっかりと接着され、塗装面もきれいに、さらにブレーシングの再接着も行いました。
このギターはバリバリに現役で使用されています。ちなみにオーナーはギターの達人で、とてもスゴい人なんです。このギターなんで分かる方には分かるのかもしれません。
高槻ムジカギター http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2015年12月18日

かっこいいって何だ?ギターを弾く理由

ども!ムジカギター教室の樋口です。いつもありがとうございます。
 今日はギターを弾く理由についてです。ムジカではお試しや第1回目のレッスンには必ず「何故ギターを弾きたくなったのか?」をお聞きします。動機です。これすごく大事なんです。原動力ですから。ここを隠さないでください。思春期の方なんかはちょっと恥ずかしいかもしれませんが、全部出してください。
「友達が弾いててかっこいいと思った!」「TVの歌番組でかっこいいと思った。」「好きなバンドの曲を弾きたい!」「鬼平犯科帳のギターにしびれた。」「バッハの難解さやハーモニーにはまった」「ギター自体がもうかっこいい」
理由は本当に様々で多岐に渡ります。かっこいい一つとってもみんな違うんですよ。みんな一緒だったら、みんな同じ服着て、同じ音楽聴くはずです。でもそうはなっていない。「何あのダサイ格好、信じられない。」でも本人はかっこいいと思ってるんです。ダサイんじゃなくてみんな違うってだけです。
樋口の仕事はそのかっこいいを全力で叶える事です。ヒグチのかっこいいはどうでもいいんです。それは趣味ですから。ちなみに趣味はめっちゃわがままです。究極のわがまま人間と家族には言われています。
 ギター教室で生徒さんの夢を叶える、上達させる事はわたくしの仕事です。自分にじゃなくて、仕事にプライドを持っています。
料理店で「ハンバーグ下さい!」って言われてるのに「いや、メニューにはありますけど、ボクあんまり好きじゃないんですよ。エビフライにしたら?」ってそれはアンタの趣味でしょって話です。すいません、今日はなんか真面目な話で。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 11:31| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2015年12月17日

ムジカにもXmasプレゼントが来た!

毎度、毎度、すいません。今日も樋口です。ムジカギターの樋口がやってきました。
「先生はアコースティックの方ですよね。」とかよく言われるのですが、エレキもかなり好きです。ちなみにボクの愛用するエレキはテレキャスターなんです。基本ずっとテレキャスターなんです。今はこのフェンダーです。なぜテレキャスターなのかって?1番シンプルで1番不便だからでしょうか。
IMG_5039.JPG
アームがなくて、軽量で、丈夫で、ヘッド角がなくて好きです。だからハードテイルのストラトキャスターも探したりしています。でも基本はテレキャスター。それを知っていたのでしょうか。もちろん知っていただいていたと思います。
IMG_5038.JPG
じゃ〜ん!プレゼントしていただきました。アッシュ1ピース!削り出しです。完全ハンドメイド!松原工房さんからいただきました。またメイプルネックのテレキャスが欲しくなってきた!
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2015年12月16日

ジュニアギターがいっぱい!チューニング大忙しの巻

こりゃ大変、ジュニアギター、弦長530ミリのギターがたくさん。幼稚園児や小学校低学年の子たちが使います。すでにクリスマスプレゼントに行き場所が決まった分も合わせて、7本あります。
IMG_5034.JPG
チューニングに1時間くらいかかります。ナイロン弦は伸びるので何度も調弦します。このギター達はちゃんと単板で出来ており、ナットとサドルは牛骨なのです。楽器は弾けば弾くほどよくなっていきます。
ものは大事にすればするほど、その価値を増していきます。何年も何十年も弾けるのです。だからはじめにこのギターを選んでいます。
IMG_5035.JPG
「お父さん、お母さんの子供のころに弾いていたギターだよ。」「ボクもこれ弾きたい!」
きっとその時、このギター達は年を重ねた渋みを増し、サウンドもよく枯れ大きく響いているでしょう。そして、丈夫にまだまだ元気で鳴っている事でしょう。是非、お子さんへのプレゼントに。残り3本です。
高槻市ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2015年12月15日

リペア便り・ヒストリーLPC着せ替え編

こんにちは!ムジカギター教室の樋口です。間違いなくヒグチです。いつもありがとうございます。
 さて、またまたリペア便りでございます。12月はリペアが多いのでしょうか。。年末はテンション上がるし、楽器もメンテするとテンションあがりますよね〜!
 今日は着せ替えです。エレキギターはいろんなパーツがあるので、色を変えたりデザインを変えたり、憧れのギターリストのモデル風にしたり、いろんな楽しみ方があるんです。アコギやクラギはドレスアップパーツが限られているので、ナットのスキャロップなど、非常にマニアックなところに行ってしまうのです。(好きですけど)弾くだけでは飽き足らず、道具をカスタムして行く。これもギター道なのでございます。
IMG_5029.JPG
ヒストリーのレスポールカスタムモデルです。各パーツをクロームに着せ替えます。ポン付け出来ない個所もありますから、やっぱりリペアの範疇になります。エボニー指板、ええなぁ。
IMG_5028.JPG
さぁどんな感じになって帰ってくるのでしょうか。魅惑の変身はまた後日!
高槻ムジカギター http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2015年12月13日

ギター教室は敷居が高い、そしてギターは弦高が高い。

こんにちは、ムジカギター教室の樋口です。どもっ!
ギターをはじめてみたくなった方が、教室をお探しになるとき、いろんな事が気になります。
「音楽経験のない自分でいいのか・・」「ギターの事、さっぱり分からない。。」「音楽の授業は全くダメだった」先生はそんな自分にあきれないか?怒らないか?とにかく不安がいっぱ〜〜いなんです。音楽系の習い事は特に大人にとっては敷居が高いのです!
151212_141255.jpg
そんな不安を乗り越え勇気を出して、お試しに来られる方がおられます。行動するアナタはステキです。
あとは道具も調整しましょう。ギターをお持ちでしたら、それを使いましょう。わざわざ買う事はないです。
そして、指が痛くならないように、楽に音が出るように調整しましょう。
これで完璧!準備は整った、レッツプレイ!
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2015年12月12日

リペア便り・特別なギター達。W−40編

ここ最近、リペア便りが多いですよね。そうなんです。10月くらいからリペア依頼が増えております。ご愛用されている楽器を修理、メンテナンスしてまたこれからより一層の愛情を持って奏でていく。めっちゃ分かります。新しいのを買えばいいのかもしれない。でも思い入れがあるんです。若き日に一生懸命バイトして買ったギター、大事な人からいただいたギター。もう買えないんです。買うとかじゃないんです。
これもそんな1本でございます。
151208_161751.jpg
モーリスW−40
151208_161801.jpg
70年代の逸品
151208_161729.jpg
こだわりの3ピースバック、ハカランダ!
151208_161736.jpg
ギター好きはこの木目に憧れるように出来ている。
これからフレット交換、ナット、サドル、ブリッジ調整、総点検に入ります。また帰ってくる日まで。しばしのお別れ。
どんなに高いレアギターもお金があれば買えます。でもこういうギターは1番幸せです。リペアに出す持ち主の方も素敵です。
高槻ムジカギター http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2015年12月11日

お子様へのクリスマスプレゼントはギター!

こんにちは!今日もムジカギター教室から樋口がお送りいたします。ジュニア限定5名様のお試しレッスン半額¥1,000キャンペーンも残り3名になりました。27日までやってますので気になったらどうぞ。
 さて、12月になって「子供がギターを欲しがっていて、クリスマスにプレゼントしてやろうと思うのですが、何を買えばいいのでしょうか?」このようなご質問をいくつかいただいております。
これは悩みますよね。まずギターってよく考えたらどんな種類があっていくらくらいするのか、子供にはどのようなものが良いのか知らないですよね。それで当たり前だと思います。お子さんの年齢や身長でサイズは変わります。1番いいのはお試しレッスンで子供にギターを持たせてみる事だと思います。これは営業とかじゃなくて真面目にそう思います。
IMG_5008.JPG
ムジカならいろんなサイズ、種類のギターが触って試せます。
IMG_5007.JPG
これはすでにプレゼントが決まった弦長580ミリのギターです。小学1年生へのプレゼントだそうです。
楽器は長く使います。傷がついたり汚れたりしたほうがいいんです。それだけ「使った」って事ですから。
どうぞ、無理のない範囲でかまいませんから良いものをお選びください。子供たちの感性は鋭いです。
高槻市ムジカギター教室  http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2015年12月10日

リペア便り・瀕死のマーティンギター。

こんにちは。さて、今日もリペア便りでございます。今日はアコースティックギター界のキング、マーティンです。ギター弾きなら誰もが一度はマーティンに憧れる。あ、ティンね、ここはこだわってティンで行きます。
運び込まれたマーティンは重傷、諦めて捨てる人もいるんじゃないかと思うほどの状態でした。
IMG_4854.JPG
正面はまだ普通ですが。。。
IMG_4855.JPG
裏板ははがれ、ガムテープがえらい事になっています。もちろん全く意味なく、ただただベトベトでございます。。。
IMG_4857.JPG
それでも弾こうとしたのでしょう。サドルは削られています。もちろん、とても弾ける弦高ではありません。
これは大手ショップは断るかもしれない。「新しいの買いましょうよ!」って。
早速、松原氏に相談しました。「ん〜〜なかなかキツいけど行けますよ。」と、さすがの回答。で、3週間ほどで、、、
IMG_4990.JPG
この状態!素晴らしい!
IMG_4989.JPG
ヒールブロックの接着面が狭かったらしく、内部構造を改良し、ビス止めの後、同じマホガニー材で埋めてありました。
IMG_4991.JPG
弦高は適正値に戻り、サドルに高さも出ました。スーパーリペアです。コスト面も考えたうえで、このギターに最もふさわしい方法でリペアされていると思います。(再塗装はしていません。)
さらに驚いたのはサウンドです。これマーティンの中では低価格帯のギターなんですが、ふくよかにしっかり胴鳴りしております。これにはさすがマーティン、腐っても鯛。このリペアで剛性が増し、さらに良くなっている気もします。これは嬉しいぞ!絶対に喜ぶぞ。(^O^)/
高槻市ムジカギター http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2015年12月09日

リペア便り・ストラトレバースイッチ、ジャック交換

うお〜〜!樋口です。ヒグチです。ムジカギター教室の樋口昌紀です。ムジカは30日21時まで教室が入っています。。ギリギリまで弾く気ですね。
 さて、今日はリペア便りです。フェンダーストラトキャススター(モデル名です)のリペアでございます。
アメスタブリッジ、22ジャンボフレット、ペグもアメスタ仕様、なのに電気系はもろジャパン。ちょっと謎なヤツ、それでいて気になる逸品でございます。症状はジャック、スイッチ周りの不良です。こういった場合はスカッとパーツ交換しましょう。
151203_125529.jpg
大事にされているのが分かります。
151209_145611.jpg
今回のリペア¥6,400でございます。(トラスロッド調整、フローティング調整込み)
そういえば、ストラトで思いだしたんですがムジカに通う中学3年生の生徒がこんな事言ってたんですよね。
「なんで入門ギターはストラトばっかりなんだろう、ミディアムスケールのレスポール系のほうが絶対いいですよね」って。今の子は詳しいなぁ。。もっともだな。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2015年12月08日

こんな弦張ったで〜のコーナー・サバレス編

はい、こんにちは。12月の忙しい時にすいません。今日も樋口がお送りします。
隠れた人気コーナー?「こんな弦張ったで〜」です。今回はクラシックギター弦、フランス製のサバレス弦です。クラシック。。フランス。。なんか高そう。6本セットで¥1,200くらいしました。
交換したのは夏ごろです。ギターはいつものアリアAC80です。前回のアクイーラ弦、しばらく張ったんですがダメでした。好きじゃないです。っていうか普通のクラシックギターには合わない気がしました。
今回のサバレス、あんまり期待していなかったのですが、かなりいいです。タッチ、サウンド、操作性、全部好きです。オーガスティンのナイロンが太くて苦手な方にもおすすめです。
151002_123715.jpg
サウンドはちょっと前にYOUTUBEにアップした演歌ギターです。かなりいいと思います。
というわけで次回もバージョン違いのサバレスにしようと思っています。
高槻市ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導