2015年08月26日

ギターで悩んでません?やりたい事をやろう、極めよう。

こんにちは。ムジカギターの樋口です。いつもありがとうございます。今日は、こんな悩み相談を受けました。「自分の方向性が分からない。」独学で弾いておられる方も、同じような悩みを持った事があるんじゃないでしょうか。
たとえば「アコースティックギターで弾き語りをしたい!」それでギターを習い始めた。1,2年もすると大体ジャカジャカ弾けるようになってしまいます。そうなってくると「もう少し難しい事したほうがいいんじゃないか」ってソロギターとかに行く。だけど元々やりたいわけじゃないから、研究心が続かない。「理論くらい知っておいたほうがいいんじゃないか」って本を読むけど、使い道がないから覚えられない。。一体自分は何がしたいんだろう。。。
IMG_4539.JPG
(是非クリック拡大してほしい)
本当によく分析できているし、これは多くのギター弾きが陥る症状だ。撮影許可してくれた事に感謝します。
 ボクはこう答えました。「対外的なもの、こうしたほうがいいんじゃないか的な考えは全部捨てよう。相手に評価してもらうためだけに弾くギターなんか誰が聴きたい?」って。
自分がやりたい事、心が入る事、それだけをやりましょう。そのために必要なスキル、理論だけしかいらない。自分のスタイルを極めていく。もっとストイックに。
「これくらい弾けとかなきゃかっこ悪い」「これを知っておかなきゃ恥ずかしい」そんな理由でギターを弾くのだけはやめましょ。
大阪府高槻市のギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導