2015年07月27日

ベーシストのための、今日からできるネック反り対策

こんにちは。ムジカギターの樋口です。さて今日はよくあるネック反りについて。
ギターやベースのネックは木です。木なんです。そりゃ反ったり、ねじれたりするでしょ。え?あかん?たまにすご〜〜〜く神経質な感じになってしまっている方もおられるようで、気持ちもよ〜〜く分かるのですが、「ま、木やしな」って心のどこかで思っていると楽になると思います。
 で今回は特によく反るベースのネックです。ベース弦は太いし張力強いのにネックの細い事、長い事。。
IMG_4386.JPG
フェンダージャズベース、気持ちいいくらい反ってます。ネグレクトですね。(買い取りで楽器屋さんから流れてきました。)
IMG_4387.JPG
ネックをはずします。この時にジョイントの塗装割る確率高し。ここにロッド付けるならタイトなジョイントにする意味が分からない。しょっちゅう触るところでしょうに。
IMG_4389.JPG
なんとか調整範囲でした。ベースで怖いのはロッドでどうしようもないくらい反ってしまう事です。そこまで反ってしまうケースが多いです。ギターはそこまで言いませんけど、ベースは長期弾かない場合は弦を緩めたほうがいいです。ていうか緩めてください。もし売る時も査定に響きますし、誰かに譲るときも次のプレイヤーが快適に演奏できます。いいことばかりです。
 各種ネック調整は¥2,000です! 早めに調整してね! お問い合わせは072−628−1824 受付樋口    高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア