2017年11月18日

祝マーク樋口昌紀以外がギターを教えた日。

2017年11月18日(土)雨。今日はムジカギター教室にとって特別な日になった。2009年10月に開講して以来、私、樋口昌紀がすべてのレッスンを行って参りました。(個人としましてはもう講師歴も20年を越えました。)そんな中、今日はスーパージュニアコースの体験レッスンがあったのです。今月はいくつかご予約いただいております。ありがとうございます。講師は樋口亜沙子。うちにも5歳のギターを弾く少女がおりますし、娘への指導を通して、幼児にギターを教えることに長けていると思います。
ムジカを外から見て、僕以外の人間がギターを教えているなんてちょっと感動します。(子守で見れてないけど)
今年は本当にいろいろありましたが、とにかく変わることを要求された1年。変化。進化。まだまだ何かありそうな11月と12月ですね。
IMG_7152.JPG
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村ブログランキングっていうのに参加しています。「これからも更新して欲しいなぁ〜」って方は↑をクリックしてください。そうするとまーちゃんは頑張れる気がします。手(パー)

人気ブログランキングこっちも。。よろしくお願いします。樋口昌紀<(_ _)>
posted by 樋口昌紀 at 12:43| Comment(1) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年11月17日

演奏中のノイズが気になるなら。ベース編

先日もあったノイズ処理依頼です。エレキギター、エレキベース、ノイズでお困りの方はどうぞお気軽に。
いかにも高品質な感じがしましたが、恥ずかしながらLAKLANDというブランドを知りませんでした。調べましたところ、やっぱり高級品ですね。本家はUSA、ESPのは日本製なんですね。大人な感じがします。ウェブサイトhttps://espguitars.co.jp/lakland/usa/index.html
IMG_7151.JPG
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村ブログランキングっていうのに参加しています。「これからも更新して欲しいなぁ〜」って方は↑をクリックしてください。そうするとまーちゃんは頑張れる気がします。手(パー)

人気ブログランキングこっちも。。よろしくお願いします。樋口昌紀<(_ _)>
posted by 樋口昌紀 at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2017年11月16日

演歌にはなぜかクラシックギターが合う。


なぜだろう。民族音楽なのかな。
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村ブログランキングっていうのに参加しています。「これからも更新して欲しいなぁ〜」って方は↑をクリックしてください。そうするとまーちゃんは頑張れる気がします。手(パー)

人気ブログランキングこっちも。。よろしくお願いします。樋口昌紀
皆様のおかげで密かにランキングUPしております。手(チョキ)<(_ _)>
posted by 樋口昌紀 at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年11月15日

12月24日(日)のクリスマス会に来るかい?

どんぐりころころ変奏曲が意外とサクサク進んでビックリ。楽譜読むのも早いし、子供ってすごいな。
 さて、クリスマス会ですけど代表のブログにもUPされてましたが、いくつか質問も出ておりますので、詳細を。プログラムはありません。その場でテキトーに決めます。弾きたい曲を弾いてください。基本1曲です。短ければ2曲でもいいです。あと、ジュニアは合奏2曲、ふるさとと里の秋を弾きます。ソロが嫌な子は合奏だけでいいです。
参加費は演奏者(生徒)だけです。保護者やご家族もどうぞお気軽に。軽い飲食は持ち込みOKです。七面鳥の丸焼きとかはやめてください。演奏の後、おしゃべりしたりしてくれたらいいなと思います。
13時半〜スタートします。あとは参加者の数で時間が変わるでしょうけど、そんなに長くはならないと思います。
IMG_7140.JPG
ゆるい感じで考えていますので、どうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村ブログランキングっていうのに参加しています。「これからも更新して欲しいなぁ〜」って方は↑をクリックしてください。そうするとまーちゃんは頑張れる気がします。手(パー)

人気ブログランキングこっちも。。よろしくお願いします。樋口昌紀
皆様のおかげで密かにランキングUPしております。手(チョキ)<(_ _)>
posted by 樋口昌紀 at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年11月14日

ジュニアギター合奏曲、変更です。すいません。

IMG_7135.JPG
先日、聖者の行進にしようとお知らせしましたが、中間部がちょっと凝っていてピンと来ない感じがしましたので、やっぱり変えます。すんません。どんぐりころころ変奏曲にします。ちょっと長いのですが、なんとか完成まで頑張りましょう。どうぞよろしくお願いします。
大人の合奏は来年からのスタートを予定しております。
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村ブログランキングっていうのに参加しています。「これからも更新して欲しいなぁ〜」って方は↑をクリックしてください。そうするとまーちゃんは頑張れる気がします。手(パー)

人気ブログランキングこっちも。。よろしくお願いします。樋口昌紀
皆様のおかげで密かにランキングUPしております。手(チョキ)<(_ _)>
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp
posted by 樋口昌紀 at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年11月11日

ジュニアギター合奏の新曲は聖者の行進。

ギターという楽器はいろんな使われ方をしていますが、1番効果のある練習は合奏することじゃないかと思います。まず、みんなで合わす。その場にいて音を出す行為がやるうち気スイッチONです。やってみると楽しいんですよ。独奏はどうしたって演奏の難易度、押弦の複雑さに心が折れそうになります。しかも孤独・・・
合奏だとのびのび音が出せますし、その過程でギターのコツみたいなものもつかみやすい。
IMG_7131.JPG
ハイポジションも覚えられるし。きっといい事ありますよ。
IMG_7133.JPG
あとムジカにフクロウが、
IMG_7134.JPG
います。
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村ブログランキングっていうのに参加しています。「これからも更新して欲しいなぁ〜」って方は↑をクリックしてください。そうするとまーちゃんは頑張れる気がします。手(パー)

人気ブログランキングこっちも。。よろしくお願いします。樋口昌紀
皆様のおかげで密かにランキングUPしてまっせ〜。手(チョキ)<(_ _)>
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp
posted by 樋口昌紀 at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年11月10日

灼熱のギタリスト、パコ・デ・ルシアを観た。

DVDです。フラメンコギターの巨匠であり、他ジャンルとも接点のあったスーパーギタリスト。正直そんなに詳しくなかったけど、有名な人だし、借りてみた。感想は非常に良かった。ギター好きの人ならあのえげつない速弾きは一聴、一見の価値ありです。ものすごく正確に弾ききっています。
IMG_20171109_230142.jpg
この時点で相当やばいです。
IMG_20171109_230215.jpg
語っている言葉がすごくいいです。ものすごく謙虚で、何も解らないヤツの方がいい演奏をすること。天才を信じないという事。ステージでは手が震えるほど緊張すること、メトロノームを使えという事、伝統的なフラメンコ愛好家からの批判。アンドレス・セゴビア、サビーカスの言葉。ありのままに語ってくれています。
IMG_20171109_232306.jpg
フラメンコは全然弾けないし、よく解ってないけど、どこかインドの音楽が入っているように聴こえたり、ハンガリーのロマ、ジプシーのそれを感じたり。音楽や踊りがいろんなルートを辿っているのだと思いました。
すんごいスーパーギタリストなのに、不思議とこの方をすごく身近に感じました。
「観てよかった〜!」です。わーい(嬉しい顔)
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村ブログランキングっていうのに参加しています。「これからも更新して欲しいなぁ〜」って方は↑をクリックしてください。そうするとまーちゃんは頑張れる気がします。手(パー)

人気ブログランキングこっちも。。よろしくお願いします。樋口昌紀
皆様のおかげで密かにランキングUPしております。手(チョキ)<(_ _)>
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp
posted by 樋口昌紀 at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年11月09日

エレキの宿命、ノイズとその対策。

音を増幅させて大きくさせるという事は、ノイズも大きくなるという事。サーとかピーとか、でもなるべく静かにしたいですよね。今回はそんなお悩み。で、弦アースをちゃんととり、導電塗料を塗り、ストレスのないレベルにまでノイズを軽減しました。って「君にそんなことが出来るのかね?」って。出来るわけないですやん。。
全部松原さんがやってます。だから安心してください。手(チョキ)
IMG_7125.JPG
って音が聴けないので、想像ですね。静かです。
IMG_7126.JPG
フレットレスでフラットワウンド弦が張ってあります。もし何かお困りでしたら、お気軽にご相談下さい。わーい(嬉しい顔)
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村ブログランキングっていうのに参加しています。「これからも更新して欲しいなぁ〜」って方は↑をクリックしてください。そうするとまーちゃんは頑張れる気がします。手(パー)

人気ブログランキングこっちも。。よろしくお願いします。樋口昌紀
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp
posted by 樋口昌紀 at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2017年11月08日

エレキも弾くけど、習ってるのはクラシックギター。これアリじゃないか。

ついに買いましたね。スペインの名品、ホセ・ラミレスGHジョージハリソンモデル。あ、生徒さんがです。
実ははじめはエレキギターを習いに来てくれていたのですが、「7月から指導はクラシックギターだけにします。」とお伝えしたところ、「以前からやってみたかった。」と今はクラシックギターを教室では弾いておられます。僕もエレキ、アコギは好きです。ロックミュージック(ハードロックはあんまり・・・)やフォーク、ブルース、民族チックなヤツ、別にカッコいいなと思ったら何でも好きです。
 クラシックギターには型と歴史があります。型破りなんてことは型がなきゃ出来ないわけで、この型があることが心地良かったりします。ムジカの並びには書道教室があります。みんな先生の見本を見て真似して書くわけです。いいですよね。ピリッと緊張感があって。
IMG_7122.JPG
ラミレスでは珍しいスプルーストップ。
IMG_7124.JPG
いかにもスペイン製の佇まい。まだまだ眠っているギターですね。本領発揮は外に出して、1年くらい弾いてからかも。弦とかの相性もいろいろ試してみて欲しいな。ギターと自分。この原始的な関係が好きなんです。
エチュードもきれいな曲がたくさんあります。この広い指板、高い弦高、エフェクターなしの環境がどれだけギターの技術を上げる事か、知的欲求を満たし心を豊かにしてくれる事か。ほんまにええんですよ。
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村ブログランキングっていうのに参加しています。「これからも更新して欲しいなぁ〜」って方は↑をクリックしてください。そうするとまーちゃんは頑張れる気がします。手(パー)

人気ブログランキングこっちも。。よろしくお願いします。樋口昌紀
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp
posted by 樋口昌紀 at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年11月07日

コードで弾くのもギターの大事な奏法である。

ギターと言えばコード。コードっていうのはAマイナーとかなんとかいうやつですね。5個〜10個ほど押さえ方を覚えれば弾き語りの伴奏なんかは結構すぐに出来てしまいます。今日はクラシックギターの独奏を連続で頑張ってくれた人がいたから、「何か弾きたいのあります?」って聞いたら「コードで弾くやつ」と。そりゃそれもやってみたいよね。「ずっとソルがいい。」ってのもちょっと不自然ではあります。今、ムジカはクラシックギター教室として運営していますけど、コード(和音)伴奏っていうのはギター奏法の1つですから、もちろんやります。
で、Eマイナーはミソシとかそれは他のポジションにもあるとか、暗記でなくて理解で伴奏できるように指導しています。
IMG_7116.JPG
これにしました。
IMG_7117.JPG
クラシックギターで得た技術、知識はそのまま反映されます。
楽譜やコード譜はメモ書きみたいなものだから、それを楽器で再生できる。スラスラ再生できるっていうのはもちろん便利な事ではありますが、ま、メモですから。「楽譜が読めなければ話にならん。」っていうのは大きな間違いですよね。といって何が正解かは正直よく解らないのですが。。
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村ブログランキングっていうのに参加しています。「これからも更新して欲しいなぁ〜」って方は↑をクリックしてください。そうするとまーちゃんは頑張れる気がします。手(パー)

人気ブログランキングこっちも。。よろしくお願いします。樋口昌紀
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp
posted by 樋口昌紀 at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導